棟梁が施主?

 そうなんです。ちょっと変な感じですよね。
施主と棟梁が同じ人なんて妻にとって最高に不利な状況でスタートした工事でしたが
いよいよ棟上の日がやってきました。

昔は墨つけから始まり材木を一本一本加工していきましたが
今はプレカットが主流になりました。
本当なら自宅こそこだわって自分の手でと言うところですが
時間に追われ仕事をする毎日。
我が家も割り切ってプレカットを選びました。

工法は勿論日本古来の木造軸組み工法です。
木の性質を知り尽くした先人の知恵の結晶です。
複雑に組まれた柱や梁が見事にひとつの形になっていくのです。

当日は昔なじみの大工さんたちが応援に来てくれ息の合った仕事振りに「う~ん!
すごい!!」
多くの人の手によって無事に上棟することができました。
 
     
    手前がプレカットされた木材
棟梁が施主?_c0152341_1722629.jpg



     クレーンで吊り上げたり・・・
棟梁が施主?_c0152341_177139.jpg



     朝は何も無かった土地に現れた我が家の骨組み。

棟梁が施主?_c0152341_17113337.jpg

Commented by だい at 2007-12-01 08:52 x
遊びに来ました!!
お久しぶりでもないけどお久しぶりです。
なんかこういうの見るとホントに1から作ったんだなぁ~と…
このブログを見れば僕も作れるかな(笑)冗談です…

Commented by touryounoie at 2007-12-01 12:11
だいさん
 まっさらの所からひとつひとつ出来上がっていく様子は迫力ありましたよ。男の世界っていう感じですよね。手伝ってくれたお腹の出た大工さんも年配の大工さんもみんな棟上中はかっこ良かった!
だいさん、弟子入り歓迎します!
by touryounoie | 2007-11-30 17:15 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(2)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31