設備器具の遅延☆

棟梁のお家訪問ブログへようこそ!
こちらもよろしくね!→
 只今建築中!クボタ住建の現場だより

今朝どうしても現場へ行く用事があり車で外出。
道すがら結構びっくりするような光景を目にしました。

今日はポカポカ陽気の週末のせいか駅のまわりから普通の道から
なんとかなり多くの人が歩いていました。
思わず車の中から「えーーー!いいのー?」と。
渋谷のスクランブル交差点も今は人の数がめっきり減っているのに
神奈川の端っこの地域ではマスクの行列でもなく
普通に人がたくさん歩いていました。

年代をよくよくみると私とほぼ同年代の方々。
シニアと呼ばれる人たちがいっぱい。
どこかの記事にも若い人たちよりもシニア層が出歩いていると。
それを間の辺りにしてちょっとショックというか
大丈夫ですか?!と思ってしまいました。
駅に向かうこの人たちはいったいどこへ行くのかしら・・・と思いながら
自分も用事があり外出してるんですが。。。

毎日の感染者数がとても気になります。
普段あまり清潔を保ってない私も今回ばかりは
怖くて手洗い、うがいを欠かせません。

普段から気を使ってる夫にいたっては
食事をする前はもちろん常に手洗いを実行。
手洗い回数ハンパない。

前置きがなが~くなりました。
タイトルに戻ります。

コロナウィルスの蔓延は建築業界にも大きく影響を及ぼしています。
ニュースでも度々取り上げられていますが
家が出来上がってもキッチン・浴室・トイレ・洗面等の設備機器が施工されていないと
建物の完了検査を受けることができません。
完了検査時にはそこで人が住める状態になっていることが前提。
その設備機器の生産の多くが中国関連のため大きな影響が。

3月31日付ですでに第12報。

こんなFAXが毎日のように届きます。


設備器具の遅延☆_c0152341_13451684.jpg

設備器具の遅延☆_c0152341_13463848.jpg


クボタ住建は年間で建てる棟数が少ないため
次から次へと設備機器の注文はなくしかも
今回はタイミングよく今の状況になる前に発注→納品確保をしていたため
今のところ事なきを得ることができています。

ただトイレは一時全く見通しがつかなくなり慌てて
ホームセンターまで問い合わせをする事態になりました。
完了検査時に一旦仮に別のトイレを設置しておくことで
予定通りにお引渡しができるという判断でした。
ただそれもなんとかせずに間に合うことができ安堵しているところです。

キッチンは次の現場で設置するメーカーが国内工場であったため
のんびり安心していましたが・・だが待てよ。
今この状況だから国内に工場のあるメーカーに乗り換える人も多いのでは・・と思い
メーカーの営業さんに聞いたところ案の定、いまだかつてないほど注文が多く
さばくのに大変と聞き通常よりもかなり早く発注をかけたところです。

中国内が少し持ち直してきたものの
生産ラインが元通りになるにはまだまだ時間がかかりそうです。
今しばらくはこの状態が続きそうです。

トイレが意外と手に入らないので仕入業者さんに入ってきたらすぐに教えてくださいと。
昨日も一台確保できましたとの連絡が・・・時間をおいてまた一台・・一棟一棟の分を
少しずつ確保していくような事態になるとは努々思いもよらず。

今はこの状態を社会全体で乗り越えていくしかありませんね。
家に居る時間が多くなり私もついつい身なりに気を使わない日が多くなりつつ・・・
昨日もラジオでズーム会議の話をしている人がいて
上半身だけはパリッとして下はジャージとあるある話をしていました。
おうち時間が長くなって太る人続出とも・・・
そうはいうものの今私たちに唯一できることは
「家にいる」ことです。

そうです。
感染させない。
感染されない。

ポカポカ太陽につい出かけたくなりますが
ここは我慢のしどころ。
今は極力できるかぎりおうちにいましょう。



クボタ住建のホームページはこちらです⇒☆
今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^ポチっとが励みになります!!!


にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

by touryounoie | 2020-04-11 13:47 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31