現場回り☆

今日はこのところの寒さも少し和らぎ冬の陽ざしがうれしい日でした。
それでも風はとても冷たくコートはまだまだ脱げませんね。

原町田の現場と横浜南区の現場に行ってきました^^
ふたつの現場は我が家から反対方向ですが
保土ヶ谷バイパスのお蔭でびっくりするほど移動時間がとても短いのです。
午後の予定に合わせまずは横浜の現場へ。
その後に原町田へ。
横浜から町田まであっという間の20分ほど。
こうして二つの現場回りができることが有難くそして嬉しく。
町田の現場は最後の仕上げ工事の真っ最中。
お家の中もほぼ完成のイメージが出来上がりつつあります。
一方横浜の現場は先週上棟を終えたばかりで今は軸組みの構造体の状態です。
まだサッシもついていないのでまさに出来立てほやほやのお家です。

最初に行った横浜の現場の様子☆

c0152341_00494883.jpg




c0152341_00470399.jpg




次に行った原町田の現場の様子☆



c0152341_00491582.jpg

c0152341_00512634.jpg




クボタ住建の工事はいつもこのような間隔で家作りが進んでいきます。
一棟一棟建てていくという感覚です。
大工工事の複数棟の掛け持ちをしないため
ひとつの現場の大工工事が終わった後に次の現場に入ります。

それぞれのお家の立地に合わせ
打合せの段階で時間をかけ皆で一緒に考えたお家が
現場となりかたちとなりその光景を目の前にすると
施主様と一緒にこの一瞬一瞬
家作りという本当に大きな仕事をしているのだなあと感じます。

家族にとって日常を過ごす大事な我が家☆
家に帰ってきて家族の顔を見てほっとして
そして家自体も帰る家族をやさしく迎える。
そんな風になるような家づくりでありたいと思います。

来週早々にも地鎮祭が行われます。
新たな家づくりのスタートラインです。
地鎮祭はいつも気持ちが引き締まります。
何もない土の上にこれから家が建つ、
そのお家をお任せいただくと思うだけで胸がいっぱいになります。

そんな気持ちの私の傍らの夫は
いつも平らな気持ちで建築に向き合っているように思います。
このお家は特別に・・とか
今回は気合を入れて・・・とか
そんなことは全くなくいつも同じように粛々と
自分自身に恥ずかしくないような仕事すること。
誠心誠意最善を尽くしてお引渡しすること。

住まう方々の喜んで下さる顔が
私達の喜びでもあります。
数年前にお引渡しさせていただいたお家にお邪魔すると
皆さま笑顔で迎えてくださいます^^
その瞬間が本当にうれしくなんとも言えない気持ちになります。
施主様と請負業者という以上のつながりを感じ
素敵なお客様と巡り合えた喜びを時間が経ったあとからもじんわり感じます。

これからもたくさんの笑顔がつながるように日々精進です!


クボタ住建のホームページはこちらです⇒☆
今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^ポチっとが励みになります!!!


にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2018-02-10 01:13 | 現場から | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に13年目を迎えます!年季の入ってきた我が家はさらに格別の住心地!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31