原町田の家☆外壁工事始まりました^^

暮れも押し詰まったころ原町田の現場へ行きました^^
なのでリアルタイムではさらに工事は進行中☆
今は大工工事が真っ最中です。

この日は外壁のガルバをガルバを貼っているところでした。
すでに外壁の周囲の半分くらいは貼り終わっていて
施主様の選んだダークグレーの外壁が晴れた日にくっきりと。
しか~し!
私は現場に着くなり「ええ~!」と思いました。
今これから貼るために立てかけてあったガルバ板と
すでに貼られているガルバが違う色に見えてしまったのです。
しっかりこの目で見てるのに違うような
違うわけないのに
いえやっぱり違う?
立てかけてあるガルバ板が黒にしか見えず
思わず板金屋さんに「これって黒くないですか。これダークグレー?」って聞いてしまった。
ガルバリウム鋼板は光の当たり方で色々な色に見えることは
とうに知っているのですがそれでも我が目を疑いつつ聞いてしまった。
「同じダークグレーですよ^^」と即答され
「そうよね、違うはずないしね」と穴があったら入りたい心境><
あまりの晴れ空に外に立てかけてあったガルバの色が反射していただけのこと。
その日施主様ともお目にかかることができたのですが
そのお話は恥ずかしくて言えず。。。
相変わらずトホホな自分に呆れるばかり。

c0152341_11312752.jpg

c0152341_11315549.jpg



家の中に一歩入った途端夫がいました。
ちょうど玄関ホールのスギの床板を貼っているところ。
2階では弟がリビングの壁の一部をこちらもスギ材で貼っていました。



c0152341_11321884.jpg

c0152341_11324145.jpg

c0152341_11330318.jpg
c0152341_11332809.jpg

リアルタイムの現場は書籍棚等造作工事が進んでいるはず。
早く見に行きたいなあ。
最初にお会いした時に真っ先にお話しされていた
書庫のあるお家にしたいとのご希望☆
我が家はたくさんの書籍とは無縁なのでよけいに興味が湧いてしまい
施主様と書庫のお話しで盛り上がっていました。
1階には見せるための書庫。
雰囲気も重視しながら^^
2階には読んだり収納したりの書庫。
多くの本が収納できるように
施主様からも棚の間隔など細かな指示をいただきました。
書庫っていう響き。。。
夢があってすてきですね。

それぞれの施主様にそれぞれのしたいことがあって
そのお話しをお聞きしているとこちらも夢が湧いてきて
すっかり楽しくなってしまいます。

住んでから思わずニヤニヤしてしまうようなお家を造れたらと思います。
その為にも理屈では計り知れない感覚も大事ですね。
住み心地もそのひとつ。
心地よく毎日を送って頂けるような家づくりをしたいです。







クボタ住建のホームページはこちらです⇒☆
今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^ポチっとが励みになります!!!


にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2018-01-12 11:33 | 新築☆原町田の家 | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に13年目を迎えます!年季の入ってきた我が家はさらに格別の住心地!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30