相模原市南区の家☆大工工事順調です^^

相模原市南区のお家の大工工事もいよいよ終盤に突入しました☆
終盤になると室内の仕切り壁や一部の棚や玄関の敷台などが出来てきて
それまでガランとした室内も部屋ごとに仕切られ
さらにお家の中の様子をしっかり感じることができます。

その玄関敷台もモンキーポッドの木が施されていました。
c0152341_1092834.jpg


施主様が敷台とても良かったです^^とわざわざメールを送ってくださっていたので
これは私もどうしても早くこの目で見ないと!と
養生シートを外し出てきたのがこの板☆
本当にユニークな柄ですね。
耳付の端の部分の白色が際立ってますね。
木目も良く出てます☆

c0152341_10342913.jpg


外に回ると先日はまだ半分ほど貼ってあったガルバの外壁もほぼ完成していました。
キッチンの勝手口扉の軒の天井は木貼に☆

c0152341_10121664.jpg

c0152341_10123380.jpg


和室にも床柱が入っていました。
スギ材ですが何とも雰囲気のある素敵な柱ですね。

c0152341_10135856.jpg

c0152341_10141432.jpg


玄関から土間続きの納戸。
c0152341_101727100.jpg


ここには靴や外で使うアイテムやコート掛けなど
多様性に富んだ土間になります。
覗くと弟の姿が^^
壁を貼っているところでした。
そばについてじっと観察。
作業台のところまでくっついていってさらに観察^^

一連の作業をパチリ☆

c0152341_1018818.jpg

c0152341_101831100.jpg


一枚一枚の材を貼るので手間と時間がかかります。
私はこうした作業を見るのが大好きです。
大工さんが手仕事で家を造る。
そのシンプルさが好きです。
手に職を☆
職人にとったらその集大成が家造りです。
一棟一棟のお家に当然のことのように
手をかけひとつひとつ黙々と完成させていくこと。
手仕事ならではの温かみを住まう方が感じてもらえたら
こんなにうれしいことはありません。

ふたりの若い職人さんも現場でしっかり夫と弟から
その姿から大事な何かを受け継いでくれたらと思います。
ふたりとも日々一生懸命です^^

c0152341_10253317.jpg

c0152341_1028222.jpg


大工工事が済むといよいよ内装の仕上げ工事に取り掛かります。
施主様も足繁く現場へ通われ少しずつ完成していくお家の様子を見ては
喜んで下さっています。
もちろん私以上に完成を心待ちにしてくださっているはず。
明るく大きなリビングで家族でぽかぽか団らんの日も近くなりましたね☆






クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-10-26 10:32 | 新築☆相模原市南区の家 | Comments(0)

今年で14年目を迎える我が家。年季が入りさらに格別の住心地!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30