照明器具交換☆

昨年暮れ近くに息子宅の照明器具の交換のお手伝いに行きました^^
ダイニングテーブルの上の照明ですが
今までもアーム型で工業用品っぽくて
かなりいい感じのものでしたが
今回取り寄せた照明器具はとてもアットホームな感じの
優しい灯りがこぼれるものに。

照明器具交換☆_c0152341_10111297.jpg


暮らしと共に選ぶ灯りも変わってきますね。
照明器具はそのスペースの明るさだけ確保できたら・・
それも確かに一理あるかもしれませんが
好きなかたちや好きな明るさにすることで
よりリラックスできたり和めたりできたらさらに良いなあと思います。
今回交換した照明器具は
北欧のデザイナーのアルネ・ヤコブセンさんという方のものだそう。
ビンテージだと思いますが
こだわりをもってじっくり選んで見つけたものなはず。
取り付けた後にみんなで「いいねえ~~!」
昼間なのに感じの良い灯りでステキでした。

はあちゃんママも息子も自分の好きなものを見つけるまで
相当時間がかかるようです。
なのではあちゃんママも必要なモノなのに
まだ買うことができずにいるモノあるらしいです^^
それは大事なことだなあと思ったりもして。
ちょっと嬉しい傾向です。

照明器具選びって家づくりの最終段階で取付作業になるので
初期の段階では後回しにされがちな選択アイテムです。
しかも照明器具の選び方で雰囲気がずいぶん違ってきます。
かなり重要な位置を占める器具選び。

明るくしたいところ、少し暗めにしたいところ
蛍光灯が向く場所、白熱灯が向く場所
さらに最近はLED照明で蛍光色も白熱色も選べたり
ダウンライトがあったりシーリングやペンダントがあったり
人感センサーや明暗調整などなど
本当に選ぶのが大変な感じになるほど
種類や機能が盛りだくさん状態です。

そんな中クボタ住建の施主様に最近人気があるのが
ソケットに電球を付けただけの超シンプルな照明。
「はだか電球」ともいえるかな^^
費用もカットできる上になかなかおしゃれです。
電球をLEDにして蛍光色にしたり白熱色にしたり
自由にできるので良いと思います。
ソケットが昔ながらの白い陶器製というところが
レトロな感じにも見えて若い方に新鮮に映るのかもしれません。

電球の形や大きさ、ソケットの色や素材など
好みに応じて選んでみると楽しそうですね。

照明器具交換☆_c0152341_10114322.jpg


照明器具は奥がふか~~~い!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2016-01-23 09:27 | インテリア | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31