横浜市青葉区の家☆断熱工事終了

昨年の暮れも押し詰まった頃に
青葉区のお家の断熱工事が無事終了しました☆
年が明けこの日は施主様とお打ち合わせ。
これから大工造作工事など始めるにあたり
現場で細かなお話をさせていただきました。

横浜市青葉区の家☆断熱工事終了_c0152341_9471885.jpg

横浜市青葉区の家☆断熱工事終了_c0152341_9473496.jpg


ニッチの確認や内装仕上げについてなど
最終的な段階の工事について現場でお話していくにつれ
家の完成までの状況がより具体的に見えてきます。

陽の当たり具合や家の中に入った時の雰囲気や
全体のバランスやロフトの広さ。
青葉区のお家のロフトも10畳ほどの広さを確保☆
ロフトとはいえあなどれない場所なのです。
ロフトへはプラン上可能な限り固定階段にすることにこだわります。
そうすることでロフトへのアクセスにストレスがなくなり
ロフト自体がスペースとして十分に活用されるからです。

この日も下からながめたロフトの広さを実感して頂くことができて
施主様もロフトの活用法をいろいろ考えていらっしゃいました^^

当日は外壁のガルバがまだ貼られていなかったので
ちょっと残念><
板金屋さん早く貼って~~☆
今日あたりにはガルバを貼ってるかも。
ブラックのガルバと一部を木でヨロイ貼りにします!
超カッコいい~~と今から楽しみで仕方ないです。

木貼りの外壁はガルバとの相性が抜群です。
堅くスカッとのイメージのガルバと
温もりのある木材がなんとも言えません。
軒下も木材を貼ることでさらに良い感じに☆

今回はお部屋の内装仕上げも
壁の一面をポイントとしてペンキ仕上げにしたり
選ばれた色がとっても可愛くてそちらも楽しみです。

「木の家」「構造体の材料」という共通点を除いては
施主様皆さまのお家はすべて違います。
皆さまが今まで心にあたためてこられた「家」。
その思いを引き出させていただき
形だけでなく居心地よく暮らしがしやすい家をと思います。

明日はお年玉付年賀状の当選番号発表の日ですね。
施主様方々からいただいた年賀状。
「快適に暮らしています」と「自慢の家」「完成を楽しみにしています!」
嬉しく有難いお言葉をいただき一層仕事に邁進するエネルギーが湧いてきます。

「快適」という言葉は家づくりのすべてが集約されている言葉のような気がします。

ちなみに「快適」の意味をあらためて調べると・・・

*心身に不快に感じられるところがなく気持ちがいいこと。ぐあいがよくてこころよいこと。
 また、そのさま。

*心やからだの望むとおりの条件が満たされて,とても気持ちのよい・こと(さま)。

こうして読んでみると快適という言葉の中には
きっと不安がないということも含まれているのかなって思います。

家が気持ちいい!それだけで大大満足。

その言葉をいただくためには
地に足をつけ間違いなく工事を粛々と丁寧に進めていくことに尽きます。
「快適」の中にはたくさんの意味が含まれます。
恐ろしいほどたくさんの意味が含まれます。

工事をひとつひとつ丁寧に工程を恙なく進め
粛々と確実な作業をしていく先にはじめて頂ける言葉だと思います。
精進あるのみ!




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2016-01-16 09:53 | 新築☆横浜市青葉区の家 | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31