家の住み心地の良さや快適さは・・・

先日昨年すでにお引き渡しさせていただいた施主様から
とても有難いおたよりをいただきました。

僭越ですがおたよりの一部を抜粋させていただきます。

家の方も住んでからもうすぐ1年4ヶ月になります。リビングの桜のフローリングも
いい感じに飴色になってきました。
家はすこぶる快適です。やはり無垢の木と漆喰壁は良いですね。妻は家が好きすぎて
あまり外出しなくなりました(笑)
私も休日は妻と猫とゆっくり過ごす時間を満喫しています。
最近よく思うのですが階段の段差にゆとりを持たせたことは地味ながらも一番の成功だったと思っています。
2階リビングなので階段は頻繁に使いますし重いものを持って昇り降りすることも多いですが階段がゆるやか
なので何のストレスもなく生活できています。
1階の天井の低さは生活していても全く気になりませんし1階の天井を低くしても階段にゆとりを持たせるという設計は大成功でした。
家の住み心地の良さや快適さは外装デザインや仕様スペックのようなモノサシでは図れませんね。
本当に快適なので「あの時こうしておけば良かった」と思うことがありません!
良い家を建てていただき本当にありがとうございます。


家の住み心地の良さや快適さは・・・_c0152341_22274124.jpg


これまでも私たちには身にあまるほどのお言葉を施主様方からいただき
そのたびに勇気づけられ励まされてきました。
この場をお借りして多くの施主様に感謝申し上げます☆

先日いただいたお言葉の中にすごく印象的な一行がありました。
それは・・・

「家の住み心地の良さや快適さは、
外装デザインや仕様スペックのようなモノサシでは図れませんね」


私達の思いが施主様に届いた!
お家に込めた職人の思いが伝わった!
とてもとても嬉しいお言葉に感動☆

そして読ませて頂きながらこの一行にすべてが表現されているような気がしました。
家の構造やそれを支える技術は当然のことですが
それと同じくらいに価値あることは住み心地だと思います。
このような感想をもって下さったことにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもいつもお引き渡しさせていただいた後に
施主様方からお聞きする言葉がまさにこのことなんだなあと。

「快適です!!」

ほかにも「引越ししたその日から爆睡しました!」
「新居なのに緊張感なくずっと前から住んでいるみたいです」など
どれも嬉しいお言葉です。

皆さまからこのような言葉をお聞きするたびに
この言葉に深い意味があるのだと今さらながら思います。
それは私たちがまさに一番望んでいることとピッタリ合致します。
それが本当に嬉しく胸がいっぱいになります。

私は典型的な感覚人間なので
「住み心地」という数字では現せないようなものこそ大事なこと。
そう思っています。

心地・・ってそれぞれみんな違うと思います。
心地良い・・
居心地が良い・・
それはそれぞれの人がそれぞれに感じること。

だからこそ家づくりはお客様が主役なのだなあと思います。
夢を語ることや妄想や想像・・・
したいことを実現する・・・
そこに家族がいて自分がいます。

私たちはそのことを実際にかたちにしていくことが仕事です。

こんなことを言ったら変かな・・とか
こんなことはおかしいかな・・・とか
そうではありません。

住み心地を最高にするためには
ご自身が主役になって家づくりをはじめることが一番です。
それを今回のおたよりで一層確信しました☆

施主様はお家を建てられる際にリビングを1階にするか2階にするかで検討されました。
その頃奥様に腰痛があったので2階リビングにする際に
階段の昇り降りに腰に負担がかからないよう
最大限になだらかにということで
それに伴い1階の階高は低めに設定することになりました。
弊社では通常造る階段もかなりなだらかに作るのですが
奥様のことを考えさらに出来る限り・・・・とのご希望がありました。

このことも施主様だけにしかわからないことです。
奥様が負担にならないように配慮された結果
1階の階高を低くしても階段をなだらかにしたいという選択が
施主様にとってとても良かったのだと思います。

でもこれがすべてのお家に共通することではなく
住まう人が自ら考え困り事がないようにされた結果だと思います。

だからこそ心配なことは私たちに何でも話して欲しいと思うのです。

「住み心地」とはつかみきれないあいまいな感覚。
だからこそ住まう人が一番でなければならないと思います。

さらに付け加えるならば快適さの裏付けに大切なことがあります。
家の構造体に不安が無いことも大変重要な部分ですね。
そこは作り手がお客様から託される家の本幹。
大袈裟に言えばお客様の命を守る家でなければいけません。
住まわれてからは見えない構造躯体をこだわりを持って造り上げること。
それが丈夫で長く住まえるお家としての価値につながると思います。


お引き渡しさせていただいたお家の数だけ
「快適です!」のお言葉をいただけるようさらに精進していきたいと思います☆

<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村


by touryounoie | 2015-12-17 22:41 | 施主さまからのお言葉 | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31