横浜市神奈川区の家☆外も中も順調に進んでいます

神奈川区のお家。
ガルバリウムの外壁が玄関周りにも貼られて
いよいよ本格的にお家のイメージがはっきりしてきました^^
引き戸の玄関扉がよく似合って
この周りに植栽など施して・・・などなど妄想が膨らんできます^^
横浜市神奈川区の家☆外も中も順調に進んでいます_c0152341_2372615.jpg

横浜市神奈川区の家☆外も中も順調に進んでいます_c0152341_2373934.jpg


中では夫が納戸の壁を貼っているところ。
階段下を部屋側から利用しその奥の奥までサラワ材が貼られていました。
収納の部分も自然素材を使うことで物や衣類にも優しい環境になりますね。
横浜市神奈川区の家☆外も中も順調に進んでいます_c0152341_2375677.jpg



2階のトイレも腰壁が施されたり洗面所の造作も始まっていました。
大工工事も構造部分の仕事が終わって
今は細かな造作が続きます。
大工造作工事はクボタ住建にとってえは欠かせないもの。
造作により空間を無駄なく使うことが可能になります。
1センチ・・時にはミリ単位で施主様の希望のサイズをかなえていきます。

横浜市神奈川区の家☆外も中も順調に進んでいます_c0152341_238917.jpg

横浜市神奈川区の家☆外も中も順調に進んでいます_c0152341_2382246.jpg


木の窓枠もきれいな木目が現れ
どの窓枠もひとつとして同じものはなく
一カ所一カ所の枠を事前に作業場で作ります。
下ごしらえの段取りも大事な仕事です。
建築がスムーズに進むための「段取り」。
夫曰く「仕事は段取りで決まる」というほど
想定し準備することがとても大事なことだといつも思います。
準備することでたとえ想定外のことが起きても
経験と知恵が加わり事に対応することができます。

それがないと余計な仕事をすることになってしまったり
余分な材料を仕入ることになってしまったり
ひいては工期にも影響を及ぼすことになります。

棟梁の仕事の肝は「段取り力」かもしれませんね。
ただ今は各工事の職人さんたちも忙しく
工事の流れに合わせ日程を調整することも夫の大事な仕事。

大工工事も仕上げに向けて今が真っ最中。
今度現場へ行ったらどこが出来上がっているかな^^
明日にも行きたくなってきました☆

またご報告させていただきますね!


 
クボタ住建のホームページはこちらです☆   

by touryounoie | 2015-06-08 23:08 | 新築☆横浜市神奈川区の家 | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31