日陰の植物☆

毎度お馴染みの我が家の小さな中庭ですが
中庭だけあって一日中じゅうぶんに陽が届く条件ではありません。
ひと言でいうと日陰の庭です。

せっかく作った中庭なので好きな植物を植えたいところですが
そうはうまくいきません。。。
植物の知識が浅い私の中でもわかってきたことがひとつあります。
それは植物が好む条件にあう場所でないと元気にすくすく育たないということです。
これだけは長年いろいろ試してきてやっとわかってきたような気がします。

日陰の植物☆_c0152341_8384164.jpg


我が家の庭では日陰と言う条件に合う
しかも日陰でこそ元気に育つ植物を植えないと・・・。
好きな植物=植えられる植物にはならないところが悲しくもありますが
それは仕方がないことですね。

うちの場合は中庭でも向かって左側の花壇は陽がさすことがほとんどないので
そんな過酷な条件でも元気に育ってくれるものは何かしら・・と。
植物の本を買って読んでみたものの日陰OK!と書いてあっても実際に
植えてみるとなかなか元気良くとはいかないこともあり
最後に選んだのがあまり好きではない「アオキ」でした。
どこにでもよくある葉っぱなのでおしゃれじゃないし普通っていう感じがなんとも・・・
その前に植えてみたハランは過酷な条件にもめげず勢いよく茂っています。
とにかくアオキを一度植えてみようと思い数株をネットで購入。
少しでも明るい印象にと思いフ入りの葉にしました。

植えてみたらなんと想像以上の生育ぶりにとても嬉しくなり
嫌いな葉っぱ・・・・なんて言ったのがウソのよう。
やっぱり植物は元気に生き生きと育ってくれる姿が美しく
その姿を見られることが一番だなとつくづ感じました。

この意味はとても奥深く子育てにも通じることではないでしょうか・・と今までにも
何度も書いてしまった気がしますが実際子供を育てることと植物を育てることには
共通点が多い気がします。


適材適所という言葉がありますが
それは何にでも通じるところがあって
植物も同じなんだなあと思います。

日陰の植物☆_c0152341_8415794.jpg


ここにこの花を植えて愛でたいと思っても
その場所が植物が好まないところだと上手く育たず
元気のない様子に心配したりがっかりしたりしてしまいます。

嫌いな植物だったアオキですが
こんなに元気に育ってくれているのを見るにつけ
自分の好みだけで選ぶことは植物にとってはあまり嬉しくないことなのだと思いました。

「世界でひとつだけの花」の歌詞のように
どんなところでもいい・・自分の場所でいのちある限り精一杯に生きること☆
本当のしあわせは自分の中にあるんだなあと思います。
話がとってもオーバーになってきて
いつもの妄想の中に入っていきそうなのでこの辺にしておきますね^^

とにもかくにも我が家の悪条件の日陰の庭ですが
植物たちは今年も元気にすくすく育っています。
雨の日も晴れの日も目に鮮やかに気持ちまで癒してくれる植物たちに感謝!





クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
日陰の植物☆_c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2014-05-20 08:30 | 植物 | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31