無垢にもいろいろ☆ヒノキ

我が家は建て替えるならば自宅をモデルハウスにと考えていたので
木の見本の参考にしていただけるように
いろいろなところにいろいろな木の種類を使っています。
悪く言えば統一性のない家?

でも見学に来て下さるお客さまに
画像やパンフレット見るよりも実際に見た色や手ざわりなど味わって欲しく・・・
まとまりのない我が家になりました。
とはいうものの種類の違いは住んでしまうと気になることもなく
毎日ごきげんで暮らしております。

それぞれの木に特徴があるのですが
「無垢の木」というくくりでは一致しているので
それぞれの個性ということで^^

あらためて家の中の木をちょっと気にしてみました。

玄関を開けるとナラの床にヒノキの天井。
階段はナラの集成材で壁はヒノキ。
二本の柱は北山杉の磨き丸太。
一階のトイレもそのままヒノキの壁と天井。

無垢にもいろいろ☆ヒノキ_c0152341_1424232.jpg


二階はリビングにあたるところがヒノキが中心。
天井がヒノキで壁の一部もアクセントとしてヒノキを使いました。
七寸の柱もヒノキです。
この柱・・・弟がカンナをかけているところをずっと見ていたので思い出深いです。
なでるように時間をかけ丁寧にカンナを引く弟の手のぬくもりを今も感じます。
床は一階と同じくナラ。

無垢にもいろいろ☆ヒノキ_c0152341_17133719.jpg


ヒノキはどちらかというとおとなしめ。
スギはしっかりと木目が見えていかにも木という感じがします。

7年という月日が経過しどの木も色に深みが増してきました。
新築時の初々しい色白な時期を経て
少しずつ味わいを感じるような色に変化してきました。

ヒノキに限らずどの材もそれぞれに温かみを増してきました。 
木も生きています。
そして家族とともに歴史を刻んでいきます。
ひとつひとつの家の風合いもまたそれぞれ違うと思います。
建てたあともさらに楽しみが生まれる嬉しい木の家です。

こうして実際に自分の家として住んでみて実感することを
そのままお客様にお伝えできることがたくさんあります。
そんな時は自宅をモデルハウスにして良かったという思いを強くいたします。

日々の暮らし中で木の変化を楽しめるのが無垢の真骨頂☆
普通なら時を重ねると傷みを感じるのですが
傷も味わいの内と思えるところが有難いです。
手入れは簡単。
何も気にせず扱えるのも無垢の良さかもしれません。
ずぼらな私にとっては嬉しい限り☆

私のお肌も時ともに風合いを増しているのでしょうか・・・
・・・・・・そんなわけないです・・・残念ですが。。。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-01-30 13:59 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31