「一陽来復」早稲田の穴八幡宮へ☆

c0152341_13544136.jpg


毎年恒例になった「一陽来復」のお守りを頂きに穴八幡様へ
今年も行ってまいりました^^
節分の日に写真のお札を今年の恵方にお祭りします。
ですから2月3日の節分の日までに手に入れないとなりません。
ということで毎年節分少し前のこの時期に早稲田まで。

ちなみに左下の提灯飾りはお隣の「放生寺」
こちらは「一陽来福」とありよく似てますが・・・
私たちはやっぱりいつもの穴八幡様へ・・・


お祭りし始めたのは母が亡くなった6年前から。
実家も自営だったため母が毎年「融通の神様」として有名な穴八幡様からお札を頂き
部屋の壁の高~い場所に三角形の紙を貼り付けていました。

気はこころ・・・と申しましょうか
そうだ我が家もしっかり自営だわ・・・
母にならってまねっこしてみましょう・・・と思ったのです。
今年も夫と私の妹夫婦と一緒です^^

今すっかり日本中にお馴染みになった
恵方巻きと一緒ですね。

冬の寒さの中にも晴れわたった青空を見上げ
八幡宮の大きなクスノキを仰ぎながら
気持ちだけでもピンとして。

「一陽来復」をいつも何となくおめでたい言葉と思っていましたが
ちょっと調べてみました。

やっぱりとっても良い言葉☆
一陽来復 意味
冬が終わり春が来ること。新年が来ること。
また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。陰の気がきわまって陽の気にかえる意から。


融通の神様には今年も大勢の人たちが列を作って並んでいました。
神様はここにいる人すべてに融通して下さるのかは不明です^^
でもやっぱり気は心・・・母と同じことしてる自分が何だかうれしくもあります。
母が空からにこにこと見ているような気がしてきました。

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-01-23 13:54 | ひとり言 | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に13年目を迎えます!年季の入ってきた我が家はさらに格別の住心地!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30