出会いに感謝☆

ふとしたことがきっかけで出会い
そのご縁が自分にすばらしい影響を与えてくれることってありますね^^
振り返るとその偶然の出会いが必然にと思えるような・・・
まさしく人生の醍醐味☆
年齢を重ねるごとに思いもよらない人々と素晴らしい出会いをすることがあります。
それはきっと神様からのプレゼント☆

林恵子さんはまさにその偶然が引き寄せて下さった
大変尊敬する方です。

夫が作る木の家を何とか皆さまに知って欲しいと
ブログを書いたりホームページを作ったり・・
同じように木の家を作っている
工務店のすてきでカッコいいHPを見て「いいなあ~・・・」と思うばかりで
自分では何もできず・・・

それでも心の中では
「豆粒みたいな存在だけどいい家を作る大工がここにいます!」と
大きく手を挙げたいような気持。

もどかしいけれどどうすることもできない。
自分ができることは何だろうと
キッチンスぺシャリストや整理収納アドバイザーへのチャレンジをしたり・・・

会社をアピールする手立ても知識もない・・・
したいことはたくさんあるのにその方法がわからない・・・

焦る気持ちからファックスで送られてきた「最強チラシセミナー」にも参加。
怪し気?とちょっと怖かったのですがその時は体がそちらに動きました。
セミナーは怪しげでなく^^
来場者の多くはビルダー会社さんや設計事務所さんなど男性ばかり・・・
皆さんの顔色が違う・・・真剣そのもの。
その中でおばさん然としているであろう私は場違いな感じもしつつ
建築業界にし烈な戦いがあるのだ・・ということだけは肌で感じて帰ってきました。

ついにはプロの広告業者さんにホームページやリーフレット等をお願いして
業者さんのアピール方針に言われるままに同意し実際に出来上がってきたものは
なんだかクボタ住建を遠くから眺めているような・・・
そこに自分がいないような・・・
「違う・・・」と思いました。

ある時、思い切って林さんにそのお話をしました。
自分が今もどかしく思っていること・・・
夫の仕事への想いなど聞いていただきました。

林さんの答えは実に明快でした。
「自分らしく!」

久保田さんは久保田さんらしくあればよいと。
普段のありのままの夫や私の姿をそのままお伝えすればよいと。

飾らずに自然体のままで発信を続ければ
きっとそれを見てくれる人がいるよ!とお話下さいました。

それまで何とか格好をつけ体裁を飾ることばかり考えていた私。
小さな会社なのでどうにかして信頼に値するよう見せたいと思っていた私。
身の丈以上のことを思っていたのですね。

林さんの言葉はとても心に響き
まるで重石がとれたような開放されたような気分になりました。

なにより林さんそのものが「素」の方です。
経営者としての手腕はもとより
ひとりの人としても魅力あふれる方です。

ひとが会社を作っていきます。
ひとの想いが商品に反映されます。
ひとがもとになってそれが結集して大きな力になっていくような気がします。

それなら自分たちでもできるかもしれない。
そのまんまで良いのならば・・・

経営者として豊富な経験を積んだ林さんの言葉は
単純な言葉なのに説得力がありました。
その時の私が一番見失っていたことでした。
そしてその励ましがぐ~っと背中を押してくれました^^
林さんのパワーがどどっと注入されたような気分。

それからはいつもの姿をお伝えしていこうと心に決めました。

少しずつですが本当に少しずつですが
ホームページをご覧いただき
ブログを読んでくださり
お声をかけて下さる・・・
そんな夢のようなことも起きてきました。

人との出会いがこんなにも自分を自由にしてくれ
勇気を与えてくれるものだとあらためて今思います。

日々起こる事柄に一喜一憂せずに
あくまでも自分らしく・・・人と比べず・・・
書くのは簡単ですがなかなかどうして・・・
やっと心からそう思えるようになってきました。

人として魅力あふれる林さん。
チャーミングな笑顔が万人を惹きつける方です。
でも経営者としてたくさんのご苦労もあるはず。
そんなことはみじんも感じさせない心からの笑顔が周りをも笑顔に今も大活躍中。

人生は一度だけ・・・迷ったときはやる「just do it!」
著書にも書かれているこの言葉。
なんだか勇気がでませんか☆

過去記事にも出会いのことが・・・よろしかったらどうぞ^^
http://kinokaori.exblog.jp/10437648/
今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-10-05 07:30 | ひとり言 | Comments(0)

今年もあと二ヶ月となりました。来年は14年目を迎える我が家。年季が入りさらに格別の住心地!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30