夢をいっしょに☆

c0152341_9252039.jpg


相変わらず方眼紙でプランを練っているクボタ住建です^^
なんとも言えないこの超アナログな形でのご提案が
はじめは何だかとても恥ずかしいような気がして
とにかく恰好をつけなくては・・・と
3Dなども表現できるソフトも使ってみたこともありましたが
やっぱり方眼紙に戻りました。
夫の書きやすい形が一番と気がつくのにちょっと時間がかかりました^^
そして今は開き直って方眼紙に書いたものをお見せしています。

他の工務店さんや設計事務所さんではきっとカッコ良く
CAD図面やイメージイラストなどですてきにご提案されているのだろうなあ~と思いつつ
もう人と比べても仕方ないと我が道を進んおります。
背伸びしてカッコつけるほど自分らしくなくなり
あまりよいことではないとやっと思えるようになりました。。。

この方眼紙の図面がやがて素晴らしい木の家になる過程を私はずっと見てきています。
施主様からも同じような感想をよくいただきます。
方眼紙から生まれる完全オリジナルな木の家です。

お客様の家に対するご希望や夢を伺っていると
そうでなくても妄想好きな私はすっかり自分の家を建てるかのように
お客様と一緒に夢がどんどん膨らんでしまいます。

だって家ですもの。
これから家族が大事な時間を過ごしていく家ですもの。

それぞれのご家族にとってリラックスできたり
暮らしやすいと思う空間は様々です。
職業や家族構成や家族の生活の時間帯などみんな違います。
それは夫や私にはわからないことです。
そんなお話を伺えば伺うほど私の中で想像が掻き立てられ
自分がワクワクドキドキしてきます^^
もっと冷静にならねば><

夫はそんな私の妄想&暴走をさらりと現実に戻してくれます。
実際に家を建てるとなった時に出来ること、出来ないことをはっきり示してくれます。

夫もお客様の夢に限りなく近づくためのプランを
いつも考えています。

洋服は買ってから似あわなかったりしても
また新しいものを買うことができます。
整理収納的にはリサイクルなどに回したり
思いきって処分したりもできます。

でも建った家がよくなかったからといって
新しい家に買い変えることなどあり得ないこと。

家は三回建てなければ気に入ったものが出来ない・・と聞きますが
三度も建てられることはなかなか現実には無理です。

一回目の家でもじゅうぶんに満足のいく家を
提供することができるようすることが
家という大きな買い物をされるお客様に対して最善の答えだと思います。

そのためにたくさんお話を伺うことが重要☆
これは整理収納サービスの仕事と共通するところでもあります。

片付けの現場でもたくさん勉強させていただいてきました。
私から見てすてきな空間とお客様が感じるすてきな空間とは
違うということ。
価値観とはオンリーワンだということ。

家作りにも同じことが言えますね。
私たち夫婦が住む家ではなくお客様が住まわれる家。
使い勝手や動線や採光、風通しなどのアドバイスをさせていただきながら
お客様にとって毎日が楽しくなるような家を作っていきたいと思っています。

すでにお住まいになられている施主様の笑顔が
私たちの最大の励みだということはけしておおげさなことではなく
嬉しそうに暮らしてくださっていることは私たちにとっても嬉しいこと。
夢は実現してからもずっといっしょです。


今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-10-03 09:57 | 家作り | Comments(0)

今年もあと二ヶ月となりました。来年は14年目を迎える我が家。年季が入りさらに格別の住心地!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30