ハードルを越えて☆

ハードルを越えて☆_c0152341_23422453.jpg


ガルバリウム鋼板の見本とお客様のご希望が書かれたイラスト付きのメモです。
数か月前のことですがこのご要望書きを頂いた時のことを今も鮮明に覚えています。
そしてそれよりも少し前に初めて我が家に来て下さった時のことも
それ以上に思いだされます。

その時にお話された様々なご意見やご質問は
自分たちの家作りのことを改めて考えるとても良い機会でした。
ブログにもそのことを綴っていました^^→☆

あれから何度もお目にかかりやり取りを繰り返しながら
自分たちなりの姿勢をお伝えしてきました。
そして冒頭に戻りますが今回有難くご契約を頂くことができました。
一緒にガルバの見本もお渡ししたところです^^

言葉で書くと簡単ですがそれまでの過程は
それはそれは大変なことだったのではないかと思います。
以前も書きましたが不安を伴うでありましょう高いハードルを→☆
越えていただいたことへの責任は今からぞくぞくするほど感じています。

何度も思いますが家を建てることは失敗は許されないということです。
今回は失敗してしまったから次は頑張ります・・・などどいうことはあり得ないことです。
ご依頼頂いた喜びと同じくらいのずっしりとした責任感。

それは急に力を込めて施工するということではなく
ずっと培ってきたものを同じように間違いなくすることです。
「家を建てる」という工程をしっかりひとつひとつ積み上げ丁寧に仕上げていくこと。
夫はいつも同じように粛々と誇りを持って一棟一棟同じように自分の仕事を進めていく。
特別なことをするのではなく今まで通り変わらずに忠実に家を作っていく。
自分の仕事に正直にお天道様に恥じることなく・・・

そしてお客様とはお互いに信頼という結びつきがより良い家作りを実現していくものと思っています。
越えて下さったハードルが高いほど越えた後はしっかり地に足をつけて
双方で良いものを作るという気持ちを共有できたらと思います。

お仕事をさせていただくことはやはり「ご縁」に尽きると思います。
たくさんの他の工務店さんたちもきっと同じ気持ちだと思います。

たくさんの工務店や建築会社と同じくらいお客様がいらっしゃる中で
ご縁が重なって皆さまそれぞれ素晴らしい家が完成していくのだと思います。

ご主人様のお子さまへの想いや
奥様の好みが生かされた
世界にたったひとつのお家。

すでに夫の中では建っているのかもしれませんね^^
一生懸命腕をふるわせていただきます☆


今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-06-11 23:41 | クボタ住建の家づくり | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31