横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。

横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_12451268.jpg


先日無事棟上げを済ませました泉区の現場です。
その後お天気が少し崩れたりしましたが順調に躯体工事が進んでいます。
躯体工事の画像を見ているとどこの現場も全く変わりのないことに気がつきます。
以前御相談に来られたお客様から
松竹梅の質問をされたことを思い出していました^^072.gif

やっぱり躯体工事に関してはうちは松竹梅的なことは無いのだと実感しています。
基礎から躯体という建築で一番重要な場所に優劣はつけられません。
ご予算に応じての中でここだけはどうしてもすべて同じように工事をするのが信条です。
夫の譲れないこだわりはやはり見えないところをしっかり施工するということです。

横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_1242819.jpg
横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_1261462.jpg
横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_1271563.jpg
横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_1281597.jpg
横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_1285946.jpg




横浜市泉区の現場☆躯体工事順調です。_c0152341_1355923.jpg

今回は明かりとりのために天窓を取り付けました。
市街地なので近隣住宅がかなり接近しているので
思うように光が入ってこれないところはこのように上からの明りが有難いですね。
夫いわくポイントは南向きに天窓を設置しないことだそうです。
夏場になると南の天窓は光が強すぎてしまうので
あえて北側に向けた天窓にしています。

太陽をガンガン浴びるというよりは
より自然光に近い感じがする天窓です。
ゆるやかな光もいいですね。

家と家が接近している場合のプランは光と風をうまく取り入れることですね。
今回のお家も一日の中でどの時間帯にどこに光が入るかを考えたプランです。

洗濯ものを干す場所やお年寄りが便利で楽しい時間を過ごせるための工夫など
施主様とたくさんのお話をした中から生まれたものです。

場所柄現場シートの向こうから通りがかりの方々に
質問されたり興味をもたれたりする機会が多いようです。

ご質問はほとんどの方が耐震について・・・だそうです。
大きな地震が来る確立が取りざたされている昨今です。
耐震に関しての不安は当然のことです。

様々な工法がある中にあって木造軸組工法の住宅も
より強い耐震性を求められていることを皆さまのご質問から実感いたします。

より強く丈夫な家を作っていくこと。
安心の住まいであること。

プラン上の構造計算などによるところも大ですが
大工の手技ひとつひとつがその基礎になることは確かです。
加えて建物の構造母体となる材料を吟味し
剛床工法や基礎パッキンなど耐震性を増すための手間は惜しまず
価格に上乗せすることなく標準仕様として施工しています。

家とは住まう人が暮らす場所というだけでなく
大切な家族の命を守るところでもあります。

これからもさらに研鑽を積み安心できる住まいを・・・・と一層強く思います。


今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-04-21 23:20 | 新築☆泉区の店舗付の家 | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31