当たり前のように・・・

いつも滞りなく納品されていた建築資材。
その大半のメーカーが東北に工場を構え
今までたくさんの製品を供給してくれていたのでした。
地震が起きて初めて知ったことでした。

その工場が生産出来る状況ではなくなりました。
当たり前のように届き使っていた大切な資材。
皆が繋がっていたんだとひしひしと感じます。
それぞれの工場が順調にまわっていたからこそ
夫が仕事をすることが出来ていたのだと・・・

建築業界は多くの東北の工場により動いていたのだと
改めてその有難さを感じます。

自然災害がもたらす多大な影響を夫の仕事からも強く感じます。

今資材は急を争う災害現場に集中させているようです。
家は何よりも大切なもの。
大切な家を失ってしまった方々に
一刻も早く安心して休める仮設住宅を提供しようと工事を急いでいるはずです。


今日も夫が資材不足のことで電話をしていました。
電話相手に「元気出そうよ、頑張ろう!」と話すのが聞こえました。

そうだね。
皆一生懸命前を見て頑張ってるね。

ここは私たちも踏ん張りどき!
何としてもどうにか乗り越えなければなりません。

ポジティブな夫が私の鏡です☆
by touryounoie | 2011-03-25 01:16 | 現場から | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31