木組みの仕上げはやっぱり「木」

夫が作る家はすべて木造軸組在来工法。
しっかりとした木組みの構造が建物をより強固なものする
日本古来からの伝統の家作りです。

太い木材ががっちりと組まれた梁や柱。
今はすでに仕上げの段階になりました。
天井を見上げた時の木組みの様子は貼られた天井板ですでに見えません。

見えない場所こそ見せたい気がする。。。
昔の大工さんは見えなくなる場所に
自分の印のようなものを残したと聞いたことがあります。
大工の誇りとでもいうのでしょうか・・粋なことをしますよね^^

今回の施主様も自然素材をご希望です。
壁は珪藻土もしくは無垢の木。
天井と床は同じく無垢素材のもの。
なので仕上がりつつある各部屋は「木」「木」「木」



木組みの仕上げはやっぱり「木」_c0152341_2365765.jpg


この一面だけヒノキを貼りました。
他の壁はすべてコールドグレー系の珪藻土になります。
木組みの仕上げはやっぱり「木」_c0152341_2382691.jpg


もちろん収納の中まで無垢の木を使います。
調湿機能がある無垢の木は衣類や寝具の収納材に適しています。
これで湿気とは無縁!
木組みの仕上げはやっぱり「木」_c0152341_2311119.jpg


寝室の腰壁も完成し今はテレビカウンターを作っています。
収納やカウンターはお客様の細かい要望にもお答えできます^^

木組みの仕上げはやっぱり「木」_c0152341_23114463.jpg


やっぱり「木」は優しい。
現場撮影のために行くのですが
なぜか長居してしまいます。
眺めていても飽きないのはどうしてかしら?
「木」の持つ魅力はそこに立って見て
肌で感じるものかもしれませんね。

言葉で言っても文章に書いても
何万分の一しか表現できないなあ~~。
by touryounoie | 2011-01-20 22:54 | 現場から | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31