木の家☆狭小住宅始動・・・です

木の家☆狭小住宅始動・・・です_c0152341_1364662.jpg


息子宅の設計について打ち合わせの真っ最中。
膝を交えてというよりは頭と頭がゴッツンコの感じですね。

今日は設計の方と棟梁が一緒の第一回目の打ち合わせ。
普通はこの段階で大工さんの登場はないですものね。
ここで困るのはプロの2人には
平面図の段階でもうすでに立体画像が見えてる!
かたや息子夫婦と私にはそれがなかなか見えてこない?!

広いリビングが欲しい!・・・でも平図面ではあまり広く感じない?
なんと言っても狭小なので広いリビングも至難の業。

設計士さんと夫は床面積だけではない
部屋全体としての広さを説明するのですが
これがなかなかピンとこないのです。

床面積だけでは見えないものがあるのも確かです。
この段階では様々な意見交換が大事です。
素人がわからないのは当たり前ですし
でも住むのは施主ですものね。
良い家作りに向かって納得いくまでよーく話をすることが一番。

ここで発見がありました。
夫は聞き手にまわりとことん話を聞く・・・それに徹していました。
ちょっと意外でした。
プロっぽく熱く語るかと思いきや話をひたすら聞く人なのでした。
息子の家ということで遠慮がないのか
建築ド素人の私のほうが身を乗り出してしまう始末。
ちょっと反省。。。。。

息子達の面白い発想が夫には刺激的でもあるようです。
大胆にも玄関に自転車2台格納を希望し
ひろ~い玄関になっていました。
ビルトイン自転車っていうところでしょうか?
いかにも若い2人のライフスタイルがそのまま
表れているのが微笑ましくも感じました。
「こうやって家作りが始まるんですね^^」と
ワクワクした表情で話していたお嫁さんの言葉が印象的でした。
どうか素敵なお家が出来ますように・・・
お父さん!頼みますよ^^

この日は改善希望箇所を次回書き直して頂くことになりました。

早くもあちらが立てばこちらが立たず・・・の悩みが。。。
さあどんな家ができるのでしょうか016.gif
今から楽しみです。
Commented by あちゃこ at 2009-03-28 16:13 x
いよいよ始まったんですね!!おめでとうございます★
広い玄関、憧れです。我が家ももう少し広くて、光が差し込む設計だったらなぁと思うことがあります。家の顔ですものね~打ち合わせも大変でしょが、楽しいですよね。がんばってください!
Commented by touryounoie at 2009-04-01 00:04
あちゃこさん
ありがとうございます!
棟梁の家は施主が本人でしたが今回は施主が息子です。
なんだか変な感じです。設計士さんも交えて楽しく打ち合わせしています。
狭小プラス低予算という条件はなかなか厳しい~><
でも工夫する楽しさもありますね。
そんな訳で毎週末我が家にお泊りの息子夫婦です^^
by touryounoie | 2009-03-27 02:01 | Comments(2)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31