気になる棚板

ここのところキッチンのショールームにお客様を
お連れすることが続いています。
シンク側も収納部側もどこのメーカーも
使いやすさやデザインに
力を入れていることがわかります。

どのメーカーのショールームにするかは
大体の目星をつけて行くのですが
それでもお客様は迷うことが多いです。
今は殆ど同じ仕様が揃っていますから
あとは見た目もあなどれません。
ショールームによっては長期の展示で
食器棚の棚板が一部剥がれていたり
棚の角がボソボソしていたり
気になる気になる・・・
女性の目線は厳しいですよ^^
どういう材料なのか一度聞いてみよう。。。

その日もあるメーカーのシステム収納が
とても気に入った様子でした。
念のためそのシステム収納と殆ど同じものを揃えてる
別のメーカーも見に行きました。

同じように引き戸を開けて棚板を見て
「これ水に弱くないかしら?」
「棚の角がめくれてきそうね・・」
言われてみればちょっと剥れかかってるゾ><
剥がれてなければ気がつかないのに~~
最初に見たメーカーのは棚板が
プスティックを加工したようなものだったので
後から見たその棚板がとても気になったようです。

なんとそのことが引っかかる奥様がこれで3人目。
ショールームに入った瞬間は「うわ~すご~い!」と
目を奪われながらもしっかり見るのが女性ですからね^^

たかが棚板・・されど棚板・・です^^
実は私自身も同じくそれがちょっと気になり
プラっぽい棚板のものを使っています。
気になる棚板_c0152341_8131135.jpg


ちょっとチープ感はあるけれど角がなくて
食器の水がついても心配なしです。



ショールームはうわべだけでなく
扉を開けた中身まで完璧を求められる。。。
少しでも汚れていたり凹んでいたり
剥がれていたり・・・・全部見られてしまう。
どんなに素晴らしいカタログも
せっかくの設備機器も・・・
その日見た棚板ひとつで心変わりすること
本当にあるのも現実です。

夢のあるショールームだからこそ
どこを見てもピッカピカがいいですね^^
by touryounoie | 2008-12-23 08:01 | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31