肩腱板断裂

肩腱板断裂_c0152341_7393872.jpg


これは昨年の10月に整形外科の先生が
夫を診断した時に書いてくれたメモです。
いまだに持ってるとは~~><
口で言われても難しそうな名前だったので
書いてもらったそうです。
簡単に言うと左肩の筋肉を支えてる腱が二ヶ所切れたのです。

直接のきっかけは現場の足場に肩をぶつけたことですが
遠因として長年酷使してきたことがあるようです。
とにかく痛みがひどくて自分の腕の重さに耐えかねて
三角巾をしながら食事をし、
椅子も肘あてのあるものに変えました

一日、力仕事をせざるを得ないので
帰ってきたら肩をアイシングしてと言われ
まるで試合後の投手のような姿でした。
布団に入っても腕が痛重く大きな抱き枕風のものを
作ってそれを抱っこしてやっとこ寝ていた有様でした。
腱ってすごい大事なものなんだと
普段は当たり前で気がつかないけど
いろんなところが普通に動くってほんとに有難いことですよね。

理学療法士さんに数種類の腕や肩の運動を
教えてもらいブロック注射も何度かしましたが全く効かず
様子を見て症状が改善しないようだったら
手術しかないということでした。
手術結果によっては半年くらい仕事もできないことも?


ガガ~~ン!!
ショック!ショック!大ショック!!

私のほうが落ち込んで
毎日痛みを我慢しながら現場に向かう夫を見るのが
本当に辛かった・・・
それでも現場では不思議と痛みを感じず
というか仕事に夢中で忘れるらしい・・・

それから一年数ヶ月経った今。
毎日毎日コツコツと理学療法士さんの指導通りに
運動を続けた結果・・・!!
痛みは解消して以前と変わりなく仕事ができるようになりました☆

病院には半年余り通い
運動療法も毎回課題がクリアでき
可動領域も各段に広がっていきました。
切れた腱はそのままですが
筋肉でカバーしているのでしょうか。

寝る前・朝の散歩の後・365日コツコツ励んだことが
良い結果となって神様がご褒美をくれたと思っています016.gif


なってしまったものは仕方がない・・
大騒ぎしたりバタバタせずに淡々と受け入れ
医師を信頼して指導を仰ぎ(優等生のお言葉みたい^^)
コツコツ努力してきた姿に夫ながら頭が下がります。
(ちょっと誉めすぎかも?コツコツが苦手な私なので・・・・><)

すっかり良くなった今も毎日毎日コツコツと・・・・が続いています。
(喉元過ぎれば・・・・の私にはありえないことですホント)

肩腱板断裂_c0152341_831599.jpg

by touryounoie | 2008-12-22 08:16 | 大工さんのこと | Comments(0)

我が家を建ててから今年で15年目。味わいは増すばかり!ご見学お待ちしています☆


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31