大和のお家の土敷きを終えたと聞き翌日現場へ☆

そこにはヒノキの土台が美しく整然と組まれていました。
等間隔に交差した土台。
これが縁の下の力持ちになってしっかりお家を支えてくれます。
夫がどうしてもこだわるヒノキの土台。
どのお家もすべて土台には4寸の国産ヒノキ材を使います。

c0152341_1724148.jpg


そこにちょうど上棟の準備のため材木屋さんが材料を運び込んできました^^
タイミング良し!
すかさずカメラでバシャリ。
上棟当日はこのようなトラックが何度も現場へ運びこまれてきます。

c0152341_17243456.jpg

c0152341_17244553.jpg

その材木の多さに施主様もびっくりされます。
「本当に木の家」なんですね!って。
「こんなにたくさん木を使うんですね!」と。

本当にたくさんの木を使います。
木造住宅なので当然かもしれませんが
上棟時にはこれから軸組される材木が横になって置かれているので
かなりの迫力があります。
これって本当に全部使うの?と私も時々思います^^

棟が上がる頃にはすべての木材があるべきところに収まり
気がつけば美しい軸組のお家が出来上がっています。
いつもいつも上棟のたびに
「うわ~~」って胸がいっぱいになります。
一日で土台だけだった風景からがらりと変わるのです。
施主様と同じくらい私もワクワク^^
気分が高揚します。

トラックの荷台を見たら
「全て化粧材 注意」って書いてありました。

これは家の中の部分を真壁に仕上げるため
室内は躯体である柱や梁がすべて人の目にふれるので
トゲトゲをきれいにスベスベに加工した木材を現しとしているからです。
これも夫のこだわりです。
家の中にいても実際に木に触れることができる真壁造りを採用しています。
木の家とひと口に言っても様々かもしれません。
夫の造る家は正真正銘の木の家です^^
それは少々無骨すぎるかもしれませんが
温かいぬくもりを感じられ木に守られているような気持ちになります。

無骨で飾り気の無い・・それって夫と同じかも^^
体裁をつけるわけでもなく
そこに本物の木のお家がある・・・それが私たちのつくる家。

正直に真心を込めてつくること。
真っ直ぐな夫そのものだと今頃気がつきました。

その家を今まで建てさせて頂いた皆様が
気に入って満足して住んでくださっていること。
こんな職人冥利に尽きることって他にないですね!

今日も夫は大工職人として現場でいつものようにコツコツと☆
コツコツが積み重なってお家が完成していきます。

大和のお家は始まったばかり。
コツコツ丁寧に。
一棟一棟に命を吹き込みます☆






クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-09 17:24 | 新築☆大和市の家 | Comments(0)

大和市のお家です。
基礎工事もお天気に恵まれてすこぶる順調に進みました。
先日立上りの枠バラシを終えてこの日は明日にも土台敷きをひかえ準備万端。
夕方現場に行ったら沈む夕日に基礎が照らされ
シーンと静まってとても厳かな気持ちになり
しばらくそこから離れずながめてしまいました^^

c0152341_9254036.jpg

c0152341_9255781.jpg


すっかりきれいにお化粧が終わったような基礎。
そこに翌日これまた美しいヒノキの土台が敷かれます。
夫が昔から伝わる工法を大事にしていることを
今さらながらとても誇りに思います。
大袈裟に言うと(すぐに大袈裟になってしまうのが悪い癖・・・^^)
昔からの家づくりを意識して継承することの大切さも感じます。
現代は様々な工法で家づくりが行われています。
それぞれが素晴らしい工法であると共に
古来からの工法もあえて継承するに値する価値があるものだと確信しています。

今年の春からは木造住宅の造り手になりたいと希望する若者が
クボタ住建の一員になります。
小学生の頃から大工さんになると決めていたそう。
初志貫徹!
あえて木造にこだわりそれに特化した学校に進みこの春卒業。
夢だった大工職人の道を歩きはじめます。
大工さんの道はかなり険しいです。
一人前の大工職人になるための毎日が始まります。
どうか頑張ってほしいなと心から思います。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-08 09:26 | 新築☆大和市の家 | Comments(0)

ハンモックその2☆

ハンモックの写真がはあちゃんちにもありました☆
施主様とのハンモックつながり^^
嬉しいです!

パパとユラユラのはあちゃんはにっこにこ満面の笑顔。
太い梁や柱などがあるとついハンモックを掛けたくなっちゃうのかもしれないですね。
これからお家を建てるお客様もハンモック掛けたいな~
というご希望の方が多くいらっしゃいます。
クボタ住建のお家はハンモック掛け放題^^
剛健な梁や柱でお家の中の楽しみも倍増します。

c0152341_901878.jpg

それにしてもワンちゃんかなり大きいです^^

家づくりの最初にこんな暮らしがしたい!っていうイメージから入ることは
とてもとても大事なことだと思います。
むしろ家づくりの肝かもしれません。
毎日がゴキゲンで暮らせる家☆
家に帰るとゴキゲンな気分になる☆
感覚派の私が言うのもなんですが
それって理屈抜きなことだと思います。

もちろん最初に3LDKや4LDKのお家にしたい!という理想も有りです^^
でも結果それが2LDKであっても3LDKの床面積と同じ場合もあります。
使い勝手の良いファミリークローゼットや
アウトドアグッズを思い切り収納できる玄関から続く広い土間等々。。。
多様な暮らし方があるはず。
自由な発想で家族が笑顔でゴキゲンになるようなお家作り。
部屋数にとらわれない自由な間取りも木造住宅の懐の広さです^^

こんな暮らしがしたい!
そこから始まる家づくりを
私たちはどこまでも一緒に追及していきたいです。
だってそれはすごく楽しいことだから。

これから建てるお家の奥様から
「我が家を大切な家族と仲間が集う場にしたいんです!」
とってもステキなことだなあって思います。
家族を思う気持ちが伝わり夢をお話して下さるお顔がまぶしいほどです。


人はそれぞれしたいことが皆違うと思います。
「家」がしたいことを実現するための大きな役目もしているんですね。
もちろん家族の幸せは「家」だけではないけれど家づくりが始まったら
じゅうぶんにわがままにしたいことをイメージしてほしいなと思います。

そして家が出来上がって思った通りの暮らしができたら最高ですね!
家族が安心して帰って来れる家。
どこにも行きたくないくらい家が好き!
そんなお家をこれからもお客様と一緒に作っていきたいです☆

施主様からの嬉しいおたよりやユラユラ揺れるハンモックの画像を見ながら
一層その思いを強くしています☆






クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-08 08:44 | 家作り | Comments(0)

メールを開いたら一昨年の夏にお引渡しさせていただいた
お客様からタイトルのようなおたよりが届いていました!
しかも画像付き!
「うわ~~いいな~~」って思わず口に出してしまいました^^
ハンモックの生地のたっぷり感がすごくいい感じで
写真なのに乗っかりたくなりました。
是非ユラユラしに行きたいです!

2階のリビングダイニングにはデッキ越から陽ざしがあふれて
本当に居心地の良さそうなあったかい空間がステキです!

c0152341_8451339.jpg

お客様から許可を得て掲載させていただきました。




画像と一緒に頂いたおたよりです☆

久保田さん
こんばんはー!
家の計画段階から構想していた「ハンモック」、やっと買ってつるしましたー!
写真添付します。
日もぽかぽか、ゆらゆら揺れれば夢心地です。
ほんとに久保田さんに建ててもらってよかったなー、と、毎日思っています。
よかったらユラユラしにきてくださいねー!


本当に嬉しいおたよりです。
こんな風に暮らしを楽しんでくださっていること
お家の箱は夫が造りましたが
住まう人がいきいき毎日を過ごして下さることで
はじめてそのお家も一層息づいていくのだと思います。
木の家がご家族を優しく包みこんでいる様子が画像からも察しられますね!

ハンモック掛けてみませんか☆
画像のハンモックはこちらのショップで購入されたそうですよ!
http://www.hammock2000.jp/hammocks/brazil/

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-06 08:38 | 家作り | Comments(0)