c0152341_21441077.jpg


いや~本当にあとわずかで2016年!
今年もたくさんの出会いとご縁をいただき本当に有難く
こころから感謝申し上げます。

お引き渡しさせていただいたお家をはじめ
今から建築するお家のご依頼もいただき
幸せだと思うことと同じくらい責任ある仕事を任せていただくことに
身の引き締まる気持ちでいっぱいの年でした。

そして一年間皆が健康で仕事を続けられてきたことにも感謝。
さらにクボタ住建の家づくりに関わってくださる下職さん達や
お世話になっている業者さん方。
その中の誰かひとり欠けても家は完成しません。
たくさんの職人さんたちの力を借り
そして自分たちもさらに腕を磨き今年も日々精進の年でした。

来年もお家の完成を待っていてくださるお客様が
喜んで安心して暮らしていただける満足のいくお家を建てること。
それが最大の目標です。

今日は明日の元旦を前にこちらも大祓い同様
大晦日の恒例、おせち作りをぼちぼちしております。
料理は得意とは言えませんが未だにおせちをそのまま買うことができず
主人の母や私の母がやってきたようにお味はともかく心を込めて作ります。
c0152341_21443840.jpg


明日は家族が揃う日でもあります。
健康が何よりの財産と思います。

来年も皆さまにとって素晴らしい年となりますことを
お祈り申し上げます!





<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-31 21:44 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

寒川神社☆大祓い

今年もいよいよあと数時間で暮れようとしていますね。
最近はブログの更新もなかなかできずそれが自分の小さなストレスになっているかも。
さらっと端的にブログを書くことができないので
ゆったりとした時間が作れないとどうにもならず・・・どうしましょ^^

冒頭からそんなことばかり言ってすみません。
少し時間が戻って・・先日は毎年暮れの恒例になっている
寒川神社さんへ大祓いのお願いに行ってきました。
以前にもブログで何度も書いている暮れの寒川さん詣でです。
初詣ではなく今年もお守りくださってありがとうございます!のご挨拶詣でです。

我が家から寒川神社までは車で30分ほどです。
ちょっとそこまで・・・という距離なので
6月と12月の大祓いには必ず直接お願いに行きます。
というか行かないと気持ち悪い感じになっています。

何度も行くうちにいつも必ず同じコースでお参りします。
ラグビーの五郎丸さんではないですが
私なりのルーティーンと申しましょうか^^
何故かいつも同じことをして帰ってきます。

c0152341_2035014.jpg
c0152341_20351486.jpg


まずは車を駐車場のほぼ同じ位置に入れ
そのまま参道を歩き門へ入ったすぐのところで古いお札をお納めし
その後にお祓いを申し込む棟に行きます。
人型と奉納金を納めたあとそのまま本殿の立派な門をくぐり抜け拝殿へ☆
年末は拝殿がすでに初詣仕様になっていていつもの場所よりも
かなり手前で手を合わせ二礼二拍手一礼をしてお参りは終了。
そこからさらにいつも同じことをするのですが
参道脇の売店のお団子やさんで必ずみたらし団子を一本買い即食べます^^
みたらし団子を食べて帰ってくるまでが一連の流れとなっております。
参拝したら売店でお金を使うことが大事・・・・と勝手に決めてそうしています。
なんなんでしょうね。
この習性は。

でもそれをしてくると気持ちがすっきり。
気分よく帰路につきます。

いつだったでしょうか。
みたらし団子屋さんのお店が閉まっていることがあり
かなりショックでしたがそこは代替えのものでもお金を使うことに意味があると
勝手に思い込んでいるので他のお店で普通にホットコーヒーを注文して
自分なりに一件落着。
ということはあんまりこだわりないのかもしれませんね^^

今年はしっかりみたらし団子をパクついてきましたよ。

大祓いの本来の意味からはかなりほど遠い行動をしている気もしますが
厄除けの大家でもある神社の境内をゆっくり歩いてくるだけでも
なんだかほっと安心できます。
不思議ですね~~☆






<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-31 20:17 | ひとり言 | Comments(0)

横浜市青葉区のお家も上棟からひと月経ちました。
先日無事躯体検査が終了しました^^
サッシもついて雰囲気がすっかり変わりました。
黒いサッシ枠が素敵ですね。

お部屋の中に土間のあるプランは斬新さがいっぱいです。
土間を見るだけでワクワクしてしまいますね。
床とはまた違う使い方ができて
何だか外国のお家のようでカッコ良いです。
このラフ感がおおらかな施主様の雰囲気とピッタリ!
家と施主様が似合っています。
変な表現ですがホントにそうなんです。

似合う・・・で思い出しましたが・・また話が他へいきそうですみません><
先日はあちゃんがママに
「はづき新しいお家に似合う^^?」って聞いたそう。
もちろん答えは「似合うよ^^」
お洋服じゃないんだから似合う?はないですが
はあちゃんらしくてかわいいなあって思いました^^


ガルバの屋根もすでに出来上がりこれから外壁を施すと
ますます良い感じになりますね。
黒を基調にした外観なのでかなりカッコ良いです^^


c0152341_8552222.jpg
c0152341_85537100.jpg
c0152341_8555686.jpg
c0152341_856176.jpg


少し現場へ行かないうちに色々工事が進んでいます。
2階のベランダも防水工事が完了☆
6メートル幅あるので思い切り洗濯物やお布団を干せますね。
ベランダの内側にも吹抜けにそって廊下があるので
室内干しにも絶好の場所になりますね☆

c0152341_856585.jpg
c0152341_85789.jpg
c0152341_8571894.jpg


1階がLDKのプランの場合は2階の窓側に面して吹抜けを作ることで
光を取り込むことができます。
同時に吹抜けを作ることによって
1階と2階の境に無垢の大きな梁を見せることができます。
無垢の梁の存在感がさらに「木の家」としての雰囲気を盛り上げてくれます^^

これから電気工事や断熱工事などが続き
工事は着々と進んでいきます。
今は見えているこれらの躯体もいずれ見えなくなりますが
頑丈な躯体に守られていることを
この画像を見ながら感じて頂けたら嬉しいです。

木の家はやすらぎを感じる☆
それは大量に使われる無垢の木に
すっぽりと包み込まれているからかもしれませんね^^


<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-18 08:19 | 新築☆横浜市青葉区の家 | Comments(0)

座間のお家もいよいよ本当に最終段階です。
先日完了検査も無事終了しその時はまだ建具が付いてなかったのですが
こうしてようやく各箇所の扉も付いてまたまた雰囲気が変わりました。
扉が付くと本当に「家」になりますね。

クボタ住建では各箇所の扉はすべて建具屋さんが作ります。
事前に採寸したサイズで扉が出来てくるのですが
最後の調整の収まりの仕事は現場で数日かけて丁寧に作業します。
扉を枠にスパッとはめるのと違い手間がかかりますが
内部を真壁にしていることもあり既製の扉は使用しないこともあって
ひとつひとつの扉の開口部から高さ等自由な寸法で造ることが可能です。

c0152341_23271176.jpg
c0152341_23272062.jpg


扉の材料も数種類から選んでいただいています。
同じ材でも柾目と板目では全く装いが違います。
内装の仕上げは生活の中に見えてくるので
いろいろ考える楽しさがありますね。
しかもそこはそれぞれの施主様でお好みも違うので
私たちも楽しみです☆

今回はナラの板目を扉の材としました。
板目はその名前の通り材木の木目がそのまま表れています。
同じナラ材でも柾目(マサメ)になると木目が目立たずおとなしい雰囲気になります。
これが松の板目になるとさらにはっきりくっきりした模様が。

今は無塗装なのでこれから扉一枚一枚にワトコオイルを塗布します。
梁や柱や天井と同じ色のミディアムウォールナット色です。
我が家はすべて透明色のワトコオイルなので
それよりも濃い色に仕上がります。

はあちゃん家族が待ちに待ったお引越しももうそこまで☆
お天気が続いているお蔭で外構工事も予定通りに進み
このあいだは小さなアプローチにシンボルツリーも☆
小さなおアプローチほどわずかな部分でも土のまま残すことで
カワイイ植物も地植え出来ますね。
植物のことになると途端にお節介したくなります。。。

それにしても今年に間に合って良かった良かった。

このあいだも夫に「はあちゃんちあといくつ寝たら住めるの」って。
「10こくらいかな」って答えたそうです^^
子供心にもとっても楽しみなんですね。



<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-17 23:27 | 新築☆座間市の家 | Comments(0)

施主様からのお言葉

先日昨年すでにお引き渡しさせていただいた施主様から
とても有難いおたよりをいただきました。

これまでも私たちには身にあまるほどのお言葉を施主様方からいただき
そのたびに勇気づけられ励まされてきました。
この場をお借りして多くの施主様に感謝申し上げます☆

先日いただいたお言葉の中にすごく印象的な一行がありました。
それは・・・

「家の住み心地の良さや快適さは、外装デザインや仕様スペックのようなモノサシでは図れませんね」

読ませて頂きながらこの一行にすべてが表現されているような気がしました。
そのような感想をもって下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもいつもお引き渡しさせていただいた後に
施主様方からお聞きする言葉がまさにこのことなんだなあと。

「快適です!!」

ほかにも「引越ししたその日から爆睡しました!」
「新居なのに緊張感なくずっと前から住んでいるみたいです」など
どれも嬉しいお言葉です。

皆さまからこのような言葉をお聞きするたびに
この言葉に深い意味があるのだと今さらながら思います。
それは私たちがまさに一番望んでいることとピッタリ合致します。
それが本当に嬉しく胸がいっぱいになります。

私は典型的な感覚人間なので
「住み心地」という数字では現せないようなものこそ大事なこと。
そう思っています。

心地・・ってそれぞれみんな違うと思います。
心地良い・・
居心地が良い・・
それはそれぞれの人がそれぞれに感じること。

だからこそ家づくりはお客様が主役なのだなあと思います。
夢を語ることや妄想や想像・・・
したいことを実現する・・・
そこに家族がいて自分がいます。

私たちはそのことを実際にかたちにしていくことが仕事です。

こんなことを言ったら変かな・・とか
こんなことはおかしいかな・・・とか
そうではありません。

住み心地を最高にするためには
ご自身が主役になって家づくりをはじめることが一番です。

今回のおたよりで一層確信しました☆

僭越ですがおたよりの一部を抜粋させていただきます。

家の方も住んでからもうすぐ1年4ヶ月になります。リビングの桜のフローリングも
いい感じに飴色になってきました。
家はすこぶる快適です。やはり無垢の木と漆喰壁は良いですね。妻は家が好きすぎて
あまり外出しなくなりました(笑)
私も休日は妻と猫とゆっくり過ごす時間を満喫しています。
最近よく思うのですが階段の段差にゆとりを持たせたことは地味ながらも一番の成功だったと思っています。
2階リビングなので階段は頻繁に使いますし重いものを持って昇り降りすることも多いですが階段がゆるやか
なので何のストレスもなく生活できています。
1階の天井の低さは生活していても全く気になりませんし1階の天井を低くしても階段にゆとりを持たせるという設計は大成功でした。
家の住み心地の良さや快適さは外装デザインや仕様スペックのようなモノサシでは図れませんね。
本当に快適なので「あの時こうしておけば良かった」と思うことがありません!
良い家を建てていただき本当にありがとうございます。


施主様はお家を建てられる際にリビングを1階にするか2階にするかで検討されました。
その頃奥様に腰痛があったので2階リビングにする際に
階段の昇り降りに腰に負担がかからないよう
最大限になだらかにということで
それに伴い1階の階高は低めに設定することになりました。
弊社では通常造る階段もかなりなだらかに作るのですが
奥様のことを考えさらに出来る限り・・・・とのご希望がありました。

このことも施主様だけにしかわからないことです。
奥様が負担にならないように配慮された結果
1階の階高を低くしても階段をなだらかにしたいという選択が
施主様にとってとても良かったのだと思います。

でもこれがすべてのお家に共通することではなく
住まう人が自ら考え困り事がないようにされた結果だと思います。

だからこそ心配なことは私たちに何でも話して欲しいと思うのです。

「住み心地」とはつかみきれないあいまいな感覚。
だからこそ住まう人が一番でなければならないと思います。

さらに付け加えるならば快適さの裏付けに大切なことがあります。
家の構造体に不安が無いことも大変重要な部分ですね。
そこは作り手がお客様から託される家の本幹。
大袈裟に言えばお客様の命を守る家でなければいけません。
住まわれてからは見えない構造躯体をこだわりを持って造り上げること。
それが丈夫で長く住まえるお家としての価値につながると思います。


お引き渡しさせていただいたお家の数だけ
「快適です!」のお言葉をいただけるようさらに精進していきたいと思います☆

<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-17 22:41 | 施主様からのお言葉 | Comments(0)

先日横浜市旭区のお家の地鎮祭が晴天の中無事に終了しました。
近くに氏神様が祀られているのですが
その神社の宮司さんにお願いしました。

こんなことを言ってはいけませんが
なんと初めての女性の宮司さんが祭りの式を行って下さいました。
女性ならではの柔らかさが加わって
品よく神々しくとても素敵でした。
ステキ!なんて言ったら失礼ですね^^スミマセン。。

地鎮祭の様子です☆
c0152341_1726487.jpg
c0152341_1727155.jpg
c0152341_17271268.jpg
c0152341_1727225.jpg


既存の建物を解体した後の土地は本当にひろ~~い!!!
どうしていいかわかならいくらいひろ~~~~~!!!
見晴らしも良くここにお家が建つと思うだけで羨ましくなります^^

c0152341_1729581.jpg


お庭をどうしましょう・・・とか
アプローチも大事ですね・・・とか
お家以外のところにも今から気持ちが巡ります。

施主様はちょうど私たち夫婦と同じ世代のご夫妻です。
とっても仲が良くって素敵なシニアの見本のようなおふたりです。

同じ世代なのでプランもあれこれ自分にも置き換えながら・・
家づくりは住まうご家族のライフステージによって大きく変わります。
まだまだ現役バリバリのご夫妻ですが
お家に帰った時や休日にはゆっくり過ごせるような空間に。
できればリゾートの空気も感じるようなお家に。
想いがまとまりプランも完成☆

この日地鎮祭を迎えることができました。
私たちも気を引き締めて来年の着工を目指し
ここから本格的に家づくりが始動します。
楽しみしてくださっているお気持ちにじゅうぶんお答えできるよう
いつもの通りに粛々と工事を進めてまいります。

広い土地ならではの深い軒のある落ち着いたたたずまいのお家☆
どっしりとした木の家が来年誕生します!
これからも内装など造作をひとつひとつ施主様とご相談しながら
住まう人が住みやすいお家を第一に!


<冬休みのお知らせ>

2015年12月30日(水)から2016年1月7日(木)まで冬季休暇を取らせていただきます。
お問い合わせやメールの返信等につきましては休暇明けになりご迷惑をお掛けいたしますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-14 21:25 | 新築☆横浜市旭区の家 | Comments(0)

「あこめや」さん☆

先日お誘いされて銀座の「あこめや」さんという私のドツボにはまるお店に行きました^^

あこめやさんの名前もなんにも知らないまま
お店に入った途端にもう・・興奮してしまいました。
厳選された食材や家庭用品・・デパートで言うならば
7階暮らしのコーナー・・とかに並ぶ美しい器や家庭用品がある場所。
女性ならばワクワクするようなところ。
あまりのワクワクさにちょっとは落ち着かなければと思い
あれもこれも手に取り買いたくなる気持ちを抑えて
どうしても「今欲しかったもの!」だけを買ってきました^^
そうなんです。
「今欲しかったもの」  実は夫のお弁当箱の包み  
があったのですがなんでも良い訳ではない面倒臭い私。
でもあったんです、あこめやさんに☆
うれしい~~~!

あとは普通にお豆さんやこれまた大好きなゆず飴と
切らしていたさるやの楊枝。
逸る気持ちを抑えに抑えてその日はいつも買うものだけにしました。

c0152341_159118.jpg


1階にはお食事ができるお店も入っていて
店内はおのずと女性ばかり☆
暮らしを楽しむ!
そのお手伝いをしてくれそうなアイテムがびっしり詰まったあこめやさん。

買うだけならオンラインショップもあるみたいですが
やっぱりお店に並ぶ商品をこまごまと見る楽しさは格別ですね。
遠いけどもう一回行きたいなあ~~!
あの湯呑も・・そうそう土鍋も良かったなあ~。

この間初めて行ったガーデンショップのルーシーグレイさんといい
他にもワクワクする場所がまだまだたくさんありそう!
どうやら私は幾つになってもワクワクが止まらないおばちゃんなのですわ☆



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-10 01:49 | ひとり言 | Comments(2)

先日座間のお家の完了検査が無事終了しました。
その日に合わせ表題登記に向け家屋調査士さんにも来ていただきました。

アイアンの手摺もついて階段もスッキリ素敵になりました。
手摺はアイアンの冷たさに木が加わって何とも言えず良い相性です。
c0152341_814526.jpg


検査員の方や家屋調査士さんもじっくり観察してくださいました☆
材料は何?など興味を持たれていました。
いつも思うのですが検査や調査の方から
いいお家ですね!と言われるのがちょっと自慢です^^
特に検査員の方から手が込んだ家だねと言われると
ますます嬉しくなる妻です^^
c0152341_82042.jpg


キッチンのカウンターや柱など木がふんだんに使われて
いい味を出していますね。
心配していた少し濃い目のワトコオイルもすっかり馴染んで
思った通りの色合いになりました^^
c0152341_831760.jpg


玄関土間も完成しました☆
c0152341_821443.jpg


とにかく見晴らしの良い座間のお家☆
1階は玄関正面に2階は吹抜けの向こうに
丹沢連峰の大山がくっきり見えて気持ちよいです。
狭小地の中で窓の配置など工夫した甲斐がありました。
c0152341_822749.jpg


はあちゃんのお部屋の小窓はまるで切り取ったかのようなピクチャーウインドウ☆
向こうに見えるのはサクラの木。
四季折々に美しいサクラが見れて最高だね!
c0152341_823767.jpg


珪藻土の壁は風合い良くこちらもいい味出してますね!
c0152341_825732.jpg







クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-08 08:03 | 新築☆座間市の家 | Comments(0)

タイトルはよく聞く言葉ですがこれは本当のことです。

その前にまず家を買うか建てるかといところからはじまります。
それぞれの感覚で最初の一歩がはじまるかもしれません。
家を「買う」というイメージと「建てる」というイメージでは
同じ家を持つことでもその違いは大きいです。

「買う」のメリットはわかりやすいということです。
すでに建ててある家を購入する場合や
商品として〇〇シリーズの家などとして
お客様に具体的にわかりやすく提示してある場合など。
完成形として目に見えるのでどんな風になるのか等の心配がないこともメリットですね。

一方の「建てる」のメリットは自由にプランを作れて
思い通りの家を造れること。
反対に言えば最初に形としては見えてなく
したいことを作る側に伝えそれを作り手が受け止めながら
ひとりひとりの思いを家づくりという形で実現していくこと。
お客様にとれば実際はどんな風になるのだろうとか
失敗したらどうしようとか不安も伴うかもしれません。

どちらにもメリットとデメリットがあると思います。

クボタ住建が建てる家は後者にあたりますが
最初は全く形の無い見えないものから始まります。
それは不安なことかもしれませんが
「造りたい家・住みたい家」に向かって
相互にコミュニケーションを図りながら
最終的には限りなく目的に近い家を完成させることです。
そこに住まうのはお客様です。
私たちではありません。

「自分の家を建てる!」
「自分の家を建てたい!」
そこからスタートするお客様が主体の家づくりをいつも思っています。

お客様から自分の家に対する夢や希望を聞いていると
私たちもワクワクします。
そしてそれぞれの方に共通する希望や
そのご家族だけが思うこだわりのこと。
共通する希望も多いですがすべて同じということはありません。
違いがあるからこそこちらもワクワクします。
ご希望をどんな風に実現しようか
あれこれと相談している時も楽しい時間です。

ここだけは譲れない希望☆
先日もプランに向けてのお打ち合わせの際に
奥様がずうっと前から描いていたキッチンコーナーを
熱く語ってくださいました^^
「夢のキッチンにしたい!」
他は我慢してもそこだけは外せない希望。

c0152341_21234271.jpg


奥様はキッチンに立つご自分もきっと想像して
気持ちよく食事を作ったりそこで家族で団らんする様子が
もうすでにできていらっしゃるのだなあと。

ママがハッピィならば家族もハッピィに☆
ゴキゲンでご飯が作れる空間!
想像することは家づくりにとってすごく大事なことだと思います。
妄想でも想像でもいいわけでそこから始まります!
そうして完成したキッチンはきっと家族の憩いの場所になるでしょう!
私たちもその想いに乗っかって一緒に前へ向かって進んでいきます☆

そんな奥様に限りなく優しいご主人様。
いつも冷静で奥様に言葉をかけて
色々な方法があるかもしれないよとか
自分達でもあちこち見に行って参考にしてみようよとか
奥様の夢を全力で応援しています。

初めてお目にかかった時から
イメージが重なるキッチンが載ってる雑誌の写真を見せていただいたり
お話しの中からも奥様のどうしても絶対に叶えたい!
という強いお気持ちがとても伝わってきました。

そのことを現実にするための工夫や優先順位や
その為に他のところをどうするか・・等々。
そのようなやり取りをする過程で
施主様ご自身が本当は何を優先したいのか
自分の心と向き合いながら
大事な芯の部分が見えてくると思います。
家づくりはなかなか奥が深いですね。

今はそのスタートラインに立ったばかり。
実現までにはたくさんのハードルがあるかもしれませんが
皆で考え私たちも知り得る限りのアドバイスをさせて頂きながら
最終的には夢にゴールイン!します!!!

お客様の思いを形にする仕事。
夢だったことが叶うその瞬間に立ち会える喜び。
嬉しくない訳がありません。
私たちもそのたびに沢山のエネルギーをいただいています。
お引き渡しの時に喜んでいただく笑顔が
何にも代えられない財産です。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-07 21:49 | 家作り | Comments(0)

高津区のお家の基礎工事がいよいよ始まりました。
現場へ行った日は基礎工事の最初の工程の「根切り」をしていました。
家づくりの最初は土に溝を掘る・・・そこから始まるんだなと
当たり前のことなのですが「土の上に家を建てる」のだと。
土の上に家を建てるために必要な準備を整えること
それが地盤調査であり地盤改良工事であるのですね。
自然に存在する「土」の上にこれからずっと住まうお家を建てるのですから
そこは慎重にも慎重を重ねないといけません。
そしてようやく準備が整った「土」の上に溝を掘り
基礎の配筋をしていくということになります。

とっても原始的な作業のように見えますが
根切から始まるひと通りの工程が確立されています。
その工程に忠実に工事を行っていくこと。
もっと言えば忠実に丁寧に行うこと。
さらに言えばその工事を担当する職人さん一人一人が
自身の仕事を正直に誇りを持って行うこと。
それが家づくりの骨幹になるのだと思います。
c0152341_99356.jpg
c0152341_992083.jpg



この日は仮設電気の工事も行っていて現場はにぎやか^^
行った時間帯が近くの小学校の下校時間と重なり大勢の子供たちが帰ってきました。
ガードマンさんも大忙しです^^

みんなお揃いのグレーの帽子が可愛くて
中には大きな大根を重そうに抱えてくる学年の子供もいて
とってものどかで子供にとってすごく良い場所だなあと思いました。
きっとここで4人のボク達も元気いっぱい小学校に通うんだろうなあ^^

土地から購入された施主様ですが
小学校が目の前にあって周囲の環境に恵まれた土地との
ご縁があって本当に良かった。

この場所に間違いなくボク達のお家が建ちます!
きっと楽しみにしてくれているんだろうなあ~
のどかなこの地できっと伸び伸びと育っていくんだろうなあ~
そんな妄想をまたまた膨らませながら現場を後にしました☆




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-07 08:47 | 新築☆川崎市高津区の家 | Comments(0)