連続の更新です^^
ようやくブログと現実が重なってきました。
一気に・・・・は私の悪い癖。
会社の帳簿も一気・・・が多いです。
夫は意外にもコツコツ派。
何事も継続できる人です。
羨ましいし尊敬もしてます。
500円玉貯金ももう何度もいっぱいにして郵便局へ預金しました。
私には有り得ないこと。
あ~話がどんどん別のほうへ・・・・

上棟から2週間が経ちました。
外周部には透湿防水シートが施されています。
窓の位置とサイズがよくわかります。
現場へ行くたびに一歩一歩家らしくなり嬉しくなります^^
正しい工程を踏みながら家は作られていくのだなと実感します。

それにしても開放感がいっぱいのリビングになりました。
しかもキッチンからダイニングそしてリビングの空間は吹抜けになっています。
大きな窓と吹抜け☆
お客様のご希望そのままの空間。

気持ちよさそうなくつろぎの部屋を今から想像してしまいます^^

c0152341_14113871.jpg
c0152341_14115832.jpg
c0152341_1412231.jpg



躯体検査も近々のうちに行われます。
上棟が終わると工事がどんどん進む感覚になります・・・と
施主様にもお伝えしていますが
実際本当に日々家の中の景色がかわっていき
窓がついたり外壁が貼られたりどんどん変化していきます。
電気工事や内部の造作工事になり現場は休まず動いていきます。

ここ数日は気持ちの良いほどの晴れ模様☆
これからは過ごしやすい季節となりますね。
またご報告しますね。






☆ゴールデンウイークの休業について☆
まことに勝手ではございますが
5月2日(土)から5月6日(水)まで休業させていただきます。
休業中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが
何卒よろしくお願い申し上げます。
休業中のお問い合わせにつきましては休み明けにご対応させていただきます。

by touryounoie | 2015-04-24 14:03 | 新築☆横浜市神奈川区の家 | Comments(0)

上棟から一週間経ったころの現場です。
屋根が付いて2階からの眺めも最高です☆
上棟ほやほやなのでまだまだすべての躯体が見えていますね。
柱と梁ががっつりと組まれてこれから作り上げていくすべてのものの元になります。
一部の柱と梁を残して躯体の殆どが家が完成した時には
見えなくなってしまいます。
見えないところが大事です。
大事なところをしっかりと施すことがなによりも大切なことだと思います。

綺麗に仕上がった壁紙や塗り壁につい目がいきがちですが
それは最後の仕上げの部分でその元になっているところは
何も見えません。
見えないけれどそこが夫の仕事。
最近は大工造作工事も増えて夫が作るものも
壁や床のように施主様に直接触れてもらうこともできます。

ただ躯体自体は隠れてしまいます。
だからこそやり返しは効かず家にとって肝心かなめなところです。
今は施主様にも存分に見ていただきたいと思います。


c0152341_12101494.jpg
c0152341_12102640.jpg



☆ゴールデンウイークの休業について☆
まことに勝手ではございますが
5月2日(土)から5月6日(水)まで休業させていただきます。
休業中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが
何卒よろしくお願い申し上げます。
休業中のお問い合わせにつきましては休み明けにご対応させていただきます。

by touryounoie | 2015-04-24 12:17 | 新築☆横浜市神奈川区の家 | Comments(0)

朝陽ってすごい☆

我が家は2階廊下の奥に東にぬけた窓があります。
窓のサイズは縦辷り600×1100で06011寸法のもの。
それほど大きな窓ではないのですが
東!しかも隣地がお庭というとっても好条件の場所に付いているのです。
もちろん設計士さんの思惑通り☆

その窓・・少し先の集合住宅の窓がちらりと見えるので
普段はロールカーテンを目線まで下げています。
ロールカーテンの色は真っ赤。
風水を気にしてたころに東は赤でしょう!ということで迷いもなく
インテリア的にはちょっと有り得ない色となっております。

相変わらず前置きが長いですね。

このあいだいつも半分真っ赤な色で塞がれいる東の窓が急に気になり
カーテンを上まで開けてみました。
なんとまあ突き刺すような陽光が飛び込んできました。
それも廊下の反対側にあるチェストまでストレートに。

しかも窓越しのはずなのに超あったかい~~んだから^^
今まで半分ふさがっていたのがもったいなく
朝の陽ざしを小さな窓から思い切り浴びました。

視線を気にするより上る朝陽の恩恵を受けようと
その日以来暗かった廊下の奥から嬉しいほどの明かりが入ってきて
しあわせ気分。

もうずっと住んでるのに
当たり前にしている習慣で気が付かないことがあるんですね。
我が家10年目にして新発見です。

c0152341_11112516.jpg


c0152341_11121723.jpg


私の影もこ~~んなに大きい☆
背中は太陽のおかげででぽっかぽか。
東からの日差しはそんなに長い時間ではないけれど
上る太陽のエネルギーを直に受けることができて
力がチャージされますね。

植物も東のお日様が大好きです。
一日のうち東のあかりがわずかに入るだけで
十分に育ちます。
陽が上りそして沈んでいく。
それが無ければ私たちもいないでしょう。

毎日の営みの中で太陽の恩恵をじゅうぶんに感ながら
こころ満たされる日々に感謝です☆


☆ゴールデンウイークの休業について☆
まことに勝手ではございますが
5月2日(土)から5月6日(水)まで休業させていただきます。
休業中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが
何卒よろしくお願い申し上げます。
休業中のお問い合わせにつきましては休み明けにご対応させていただきます。

by touryounoie | 2015-04-24 11:34 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

ふたたびタイムラグの更新になってしまいました・・・
更新をさぼってしまった間にも現場は粛々と工事が進んでいます^^

神奈川区のお家も先日無事上棟いたしました☆
前日の天気予報では翌日の午前中から雨模様・・・と。
施主様も私たちも祈るような気持ちで当日を迎えました。
・・・が何と予報が外れたようで上棟終了まで雨は降らず無事棟を上げることが出来ました。
良かった~~~。

今回も写真をたくさん撮りましたのでアップさせていただきますね^^
いつもの上棟写真と少し違うのは
夫の拡大画像をかなり撮っていた妻でした。
他の職人さんたちも一生懸命上棟に臨んでくださっている中
妻の視線はついつい夫へ☆
上棟は施主様にとっても喜ばしい日であると同時に
職人にとっても身を引き締めながらの晴れ舞台。
時には冗談を交わし和やかな雰囲気の中で工事が進んでいくのを見て
私もほっとします。
下で見ているだけで何もできないのですが一瞬一瞬の夫の姿を見ながら
こうして生き生きと仕事をさせていただけることを本当に有難く思います。


c0152341_22581244.jpg
c0152341_22582779.jpg
c0152341_22584467.jpg
c0152341_2258579.jpg


2階のLDに使うヒノキの柱が大事にシートで包まれています。
少し前に作業場で夫が時間をかけ丁寧にカンナをかけていたあのヒノキ☆
ようやくお披露目の日がきました。
クレーン車で吊り上げ手から手へとつなぎ
収まるところへしっかりとヒノキの柱が立ちました。
白い布で覆われた材は竣工まで大事に養生されます。

c0152341_22591040.jpg
c0152341_22592535.jpg
c0152341_22594027.jpg
c0152341_22595546.jpg
c0152341_230933.jpg
c0152341_230238.jpg
c0152341_2303673.jpg


上棟の日の夫を見ていると木と格闘しているというよりも
むしろ木と抱き合いながら木に言い聞かせるように縦横に扱っているという印象です。
どんな状況も慌てず急がずたくさんの木もすべて自分の手中にあり・・・です^^

近くを通りかかった年配の男性が
「いまどき珍しいねえ~。
昔はみなこうして家を建てたもんだよ。
それにしてもいい材料使ってるね~」
ご近所の方の自然体なお言葉に弱い妻です^^

現在上棟から2週間程経過しました。
明日にもサッシが搬入される予定です。
サッシが入ると次には躯体検査が予定されます。
上棟からは工事の進みが早く感じるかもしれません。
お打ち合わせの期間がずっと前のことのよう。

図面からそれが現実にかたちとなりそして完成までの一連の流れ。
家づくりは一定の期間を経て大きく変化していきます。
施主様の思いをのせたお家の完成をめざして一日一日を☆





☆ゴールデンウイークの休業について☆
まことに勝手ではございますが
5月2日(土)から5月6日(水)まで休業させていただきます。
休業中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが
何卒よろしくお願い申し上げます。
休業中のお問い合わせにつきましては休み明けにご対応させていただきます。

by touryounoie | 2015-04-23 22:40 | 新築☆横浜市神奈川区の家 | Comments(0)

撮影していただいた竣工写真が出来上がりました^^
外部にも木を施しそしてお家の中も無垢の木を効果的に使っています。
様々な無垢の木がすでに施主様ご家族をやさしく包んでいるように感じます。

1階の床はカバ材。
白い系統の無垢材はないでしょうかと奥様からのリクエスト。
お勧めしたのが節目の無いカバの床材。

ワトコオイルを塗る前は本当に真っ白なお肌のカバの床板。
オイルを塗った後もすっきりと上品な仕上がりになりました。
玄関ホールから部屋に続く床部分は浮造りのスギ材選ばれました。
画像ではわかりにくいですが素足で歩くと程よく凹凸を感じ気持が良いです^^

部屋の壁の一部には杉材を使用し
階段の格子や吹抜け周りの手摺も同じく杉材で統一しました。
1階がリビングでも吹抜けを効果的なところに作ることで
1階の部屋の奥まで明るく気持ちの良い空間ができました。
キッチンに立つ奥様の視界に広がる景色がうらやましいほどです。
これからお庭に植栽を施したらさらに素敵な眺めになるのでしょうね。


c0152341_1142097.jpg
c0152341_1144363.jpg
c0152341_1145586.jpg
c0152341_115833.jpg

c0152341_1154236.jpg
c0152341_116447.jpg
c0152341_1162587.jpg
c0152341_1164774.jpg
c0152341_117096.jpg
c0152341_1171422.jpg
c0152341_1173231.jpg
c0152341_1174391.jpg

c0152341_7444218.jpg


生まれたてのお家は木肌も初々しく木目の模様もはっきりして
まさしく「無垢の木の家」。

今もじゅうぶんに素晴らしいですが
時が経っても色褪せないのが「無垢の木の家」。
本物のすごさは時が経過してこないとわからないかもしれません。
施主様にも10年後、20年後を楽しみにしてほしいなあと思います。

我が家も10年目。
木の色が初々しかった柱や梁や床も
10年間のうちに日々の暮らしと交ざり合い
今ではもう自分の体の一部のような気さえします。
この馴染具合がなんともたまらなく
ラフに扱っても全く大丈夫!
少々の傷も湿度の変化で隙間の空いた床板も
私たちと一緒に呼吸してるんだなという気がします。
時を経ても家が傷んできた・・という感覚は全く無く
これからどう変化するんだろうなあというワクワクな気持ちが強いです。
無垢材は経年変化により
色合いが深くなり木肌は角がとれ傷さえも風合いになり
本物の木の持つ魅力は尽きません。

「木の家」は家づくりの中でよく耳にする言葉ですね。
たくさんの木の家があると思います。
私たちの造る木の家は棟梁である夫がひとつひとつの工程にこだわり
無垢材の特徴を生かしながら適材適所に木を使っていきます。
プレカット設計士さんとののやり取りも何度も何度も修正しながら
現在の設計計算と経験で体得してきた昔からの方法を上手く融合さえ
もっと丈夫にもっと美しくとクボタ住建には欠かせない
軸組の架橋に思いがこもります。

窓の枠も杉の木を使いひと窓ひと窓をこしらえていきます。
無垢材でつくる窓枠が私は大好きです。
窓の枠に美しい木目が見えてそれもどれとして同じものは無く
ひとつひとつの窓枠の木目模様の違いも見ていて飽きません。

手間暇かかることも手を惜しむことなく作っていきます。
「こしらえる」という言葉がぴったりな現場です。

無事お引き渡しすることができ感無量です☆
次に伺う時は植栽を楽しみに・・・☆
by touryounoie | 2015-04-18 01:17 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

だいぶお時間が経過してしまいましたが
海老名市のお家の竣工写真撮影日の様子です^^
ご主人様と奥様とそして今回ステンレスのキッチンを作って下さった
桃ノ木製作所さんも来られてにぎやかに撮影がはじまりました。

c0152341_0514414.jpg
c0152341_0515444.jpg


せっかくなのでカメラのしのぶさんに施主様と一緒に撮ってもらったり
桃ノ木さんも施主様と並んでみんなで完成を味わいました☆

しのぶさんは相変わらずすす~っと風のように撮影していきます。
静かになめらかにまるで存在すら無いかのように。
集中されているのですねきっと。
いつも笑顔のしのぶさんは本当に素敵な方なのです。

今回私たちと同じように施主様とご縁があってキッチン製作をされた桃ノ木製作所さん。
私たちももちろんは工事中に初めてお目にかかったのですが
もうずっと前から知っているような雰囲気のする職人さんです。
注文されたキッチンを精密に造りこむことはすごいです^^
美しい造形のようなキッチンが完成しました。
ヘアラインの感じがと良くってキッチンを見てはうっとりしてしまいました。

ご縁からご縁へとつながり桃ノ木さんともお知り合いになることができました。
桃ノ木製作所さんのHPはこちら
お仕事は遠方でも来て下さるそうですよ^^

竣工写真を引き続きどうぞ☆
by touryounoie | 2015-04-18 00:47 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

つい先日まで満開の桜だった引地川も
今は新緑に包まれています☆
雨ばかりのお天気もようやくお日様がいっぱいになりました。

日課の朝の散歩の足取りもかる~~くなります!
川辺を歩いていると頭の上からなにから緑のシャワーを浴びているような気がして
本当に気持ちいいです。

桜の木は四季に応じた魅力にあふれ
次から次へと趣を変えながら飽きることのない景色を作ってくれます。
今はサクラ色から青葉の色に。

今朝はカメラを持っていざ。
c0152341_1391871.jpg

c0152341_13134877.jpg
c0152341_1314084.jpg
c0152341_13141265.jpg


ソメイヨシノに代わり今は八重ザクラが華やかに咲いています☆
c0152341_1373382.jpg


これはアヤメかな?
黄色はヤマブキかしら?
鮮やかな紫や黄色☆
とにかく自然が作った色ってなんてきれいなんでしょうね。

c0152341_1321169.jpg


私が歩くのは川辺を行って帰ってくるだけ。
その間にもたくさんの植物が季節ごとに
彩り豊かに楽しませてくれます。
画像ではわかりませんが
サクラの木の高い枝から鳥たちのさえずりが響き
川面近くからは流れるせせらぎの音が。
五感を刺激されるとはこのことですね。

朝の散歩にはもってこいのコースなのです。
こんな贅沢な時間が一日のはじまりなんて!
一日分のエネルギーをチャージしてもらっている感じです^^
by touryounoie | 2015-04-16 12:52 | ひとり言 | Comments(0)

久しぶりにブログのデザインを変えてみました^^
相変わらずのパソコン音痴なので
エキサイトブログのスキンの中から選びました。
もちろんカスタマイズもままならないので
何も手を入れず・・というか入れられずそのまま使わせていただきました^^
ワンカラムというかたちなのでしょうかね。
ちょっとピンとこない感じもしますが
画像が大きく載るのが気に入って気分転換☆
落ち着かなかったらまた前のに変えちゃいます。

前置きが長くなりそうなのでこの辺で。

先日住宅瑕疵担保保険の届出をしました。
新築の住宅には必ずこの保険に加入することが
法律で決まっています。
一年に2回春と秋に基準日が設けられていて
半年分の保険加入棟数を届出します。

その時期になるとものすごく目立つ色をした
封筒が送られてきます。
今年もまたこの書類を提出することができる!
本当に有難いことです。

c0152341_164664.jpg


この届出をして始めて保険が有効になる大事な届出。
提出書類には必ず受理書を同封します。
きちんと届いたのか心配で受理書用に返信はがきをつけます。

その葉書もわざわざ買うのもと思い
手持ちの葉書を使っていました。
時には絵葉書もありポストカードもありと
好きなものを使い返信用にあてていました。

前回はポストカードを使ったので裏面は何も書けないものでした。
受理書がいつものように届き確認していたら
「次回は裏無地のはがきを封入ください。」というハンコが押されてきました。
わ~私と同じことしてる人がいるんだね・・とか
反応があることに何となく親しみがわいてきたり。

何でもないことかもしれませんが
おもしろい気がして・・・
ということで今年は真っ白な官製はがきを受理書に。

小さな会社なので一年間で建てることができる棟数には限界があります。
届出する棟数もわずかな数。
そのわずかな数にあたる
ひとつひとつのお家が私たちにとっても大事なお家です。
こうして今年もまた届出することができることに感謝するばかりです☆
by touryounoie | 2015-04-16 00:38 | 家作り | Comments(0)

小さな庭も春いっぱい☆

毎日起きる度にデッキの植物に癒されます^^
ついこの間までは冬眠状態のように静かな様子だったデッキの草花も
今はいっせいに動きはじめました。

初々しく可愛い葉やつぼみ。
シャラノキも新芽が次々と枝先に。

去年買ったブルーベリーの鉢植えも
とてもかわいい花が咲きはじめました。

c0152341_747341.jpg
c0152341_7472584.jpg
c0152341_7474257.jpg


フォスタの新芽はタケノコのよう。
鉢の端っこにはこぼれ種から咲いたスミレやノースポールの可愛い花。
玄関先のフォスタももう大きな葉になって今年もいい感じの存在感^^
扉を開けるたびに家に帰ってくるたびに大きな葉がゆったりした気分にさせてくれます。

c0152341_7475420.jpg



c0152341_748870.jpg
c0152341_7482093.jpg
c0152341_7483244.jpg


毎年繰り返される景色にほっとします。
今の時期は日々植物の成長が見られて
私もその様子に元気をたくさんもらっています。

小さな庭に生き生きと芽吹く植物たち。
家と植栽は大切な関係だなあと心から感じる春の庭です☆
by touryounoie | 2015-04-13 07:48 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

神奈川区のお家も上棟の準備がすっかりできました!
四寸ヒノキの土台は今まで建築させて頂いたお家にすべて共通です。
いつも同じ。
変えることもなく夫が信じる真っ当な方法での家づくり。
なので現場の画像がいつも一緒なのですが^^

現場へ着いたらちょうど足場屋さんが帰るところでした。
様々な職人さん達のお蔭で晴れ舞台である上棟の日を迎えることができます。

c0152341_17223612.jpg
c0152341_17224655.jpg


いよいよここに棟が上がります☆
棟上げは家づくりの中で一日で全くその姿が変わる一番の日です。
何度見てもすごいなあと思います。
夫の仕事をすごいなあという妻も変ですが
それでもやっぱり「棟を上げる」という仕事はすごいです。

当たり前ですがやり始めたら一気に棟を上げるまで集中している夫。
一日でこんなやり遂げ感のある仕事はそうそうないと思ってしまいます。

やりきることにすべてがかかっています。
その為に動いてくれる職人さんたちに目を配り気を配る夫の姿を見ていると
その一瞬一瞬が躍動し大好きなことをしていることに羨ましささえ感じます。

施主様もとても楽しみにしてくださっていて
近くにお住まいになられているので日々建築の様子も見て頂くことができます。
有難く嬉しいこと。
施主様と直接一緒に考え決めてきたことが
これから実際に形になって見えてきます。

わくわくしない訳がありません。
施主様と一緒に!
これが私たちの思いです☆
by touryounoie | 2015-04-09 17:22 | 新築☆横浜市神奈川区の家 | Comments(0)