森の音がライブで☆

こんなサービスあったんだあ~☆

今朝NHKの番組で紹介されていたこのサービス。
珍しいもの好き&好奇心はいまだ衰えていない私にとって興味深々。

夫を送り出してから早速調べたところ
テレビ紹介のせいなのか回線混雑状態。

さらに調べていくと簡単にアクセスできました。
我ながら恐るべし好奇心。
何よりも嬉しかったのが配信料がリーズナブルだったこと。
高音質でなければ月に490円也で心地良い音が自分の隣で聴ける。

癒しのCDもよいけれどこれはライブというところがとても自然な気がします。
ケンウッドと提携していることから音源を拾う精度が素晴らしい。


それでなくても慌ただしい朝に何をしてるんでしょうね^^

そして今パソコンのそばで清々しい森を音を聴いてゴキゲンでブログを書いています。
なんと単純な脳細胞なのかしら。

c0152341_938073.jpg


iPad でも受信☆
そばに寄ってみるとこんな画面。

c0152341_9394310.jpg


聞こえてくるのは宮崎県東臼杵郡諸塚村の森の音です☆

ライブなのでたまにヘリコプターの音が聞こえてきたりして
それがとっても自然でいい感じです^^

インターネットは本当にすごいなあと思います。
今朝紹介されていたものを今もうこうして聴いているなんて。

商品を提供している会社のサイトです。
よかったらご覧くださいね。
c0152341_101631100.png
http://www.forestnotes.jp/index.html


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-31 09:54 | ひとり言 | Comments(0)

卒☆はあちゃんシッター

はあちゃんを出産後元の職場に復帰した娘。
週に1~2回だったらとまだミルクを飲んでいた赤ちゃんはあちゃんを
私が預かることに・・・・その日からもうかれこれ4年もの月日が経ちました。
今年幼稚園に入ったはあちゃん。

何度かブログにも書いてきたばあばのはあちゃんシッターもこの春無事卒業しました。
最近はすっかり大人びてきて・・・
お話するのが遅かったのがウソのよう。
子供の成長は矢のように速いです。

その一瞬一瞬を「今しかない」と思って
喜んで楽しんで過ごすことに徹したいと思いました。

そうは言っても会社の仕事との兼ね合いや
その他諸々孫とはいえ幼い子供を丸一日預かることに少々不安もありましたが
自分を必要としているのは「今」だと。
今しかできないことは今やろうと思いました。

案ずるより産むがやすし・・
自分が子育てした頃をなぞるように
それ以上にはっきりと子供の成長過程を目にすることができました。

はあちゃん連れでじいじの現場にもたくさん行きました。
現場のおじさん達の名前も覚えちゃったよね^^

公園も海もおまんじゅう屋さんも神社のお参りも
はあちゃんとばあばだけの時間でした。

朝早くからいつもリュックにいっぱい大好きなものを詰め込んできて
「おはよう!」リュックの中身をひとつひとつ私に見せてくれます。
ママが「行ってきま~す」の前に必ず抱っことチュー☆
あとは追うこともなくおりこうさんです。

大のお気に入りはしまじろうの付録。
ただの付録と思いきやこれがまあよく出来たすぐれもの。
幼児の成長に合わせたよく出来たものばかり。
しまじろうの付録でもいっぱい遊びました。

ママからはお昼休みに必ず
「はあちゃんいいこにしてる?」のメール。
「いいこだよ^^」と返信☆
いつも同じ受信と送信。

やっとお話できるようになったと思ったら
おもちゃ用に置いてあった昔の黒電話を使って
ある日突然に「くぼたじゅうけんでございます」とか
「はいかしこまりました」とか
「はあ~そうですか~少々お待ち下さい」なんて言い出したり
ほんとに笑っちゃいます。

ものさし・消しゴム・鉛筆・・・事務用品を机に並べて
忙しそうに働いて^^いました。
そんな光景を見るたびにお腹を抱えてさらに大笑い☆

その都度撮り溜めたふたりの秘密の写真もいっぱいあります^^


c0152341_22262482.jpg



車にチャイルドシートを乗っければどこでも行ける^^
ばあばの独壇場です^^

縁側で孫と日なたぼっこ・・・なんていう図とは程遠く
かなりアクティブなふたりでした。

横浜から船に乗ってランチクルーズしたり
茅ヶ崎の海岸添いでハワイアンランチしたり
ママに内緒でどこでも行きました^^

娘に報告するたびに
「私も行きたかった~~!」と羨ましがられ
孫の世話というよりは自分も楽しい思いをしたいだけだったかも^^

一瞬一瞬が宝物になりました。
思いきってはあちゃんシッター引き受けて本当に良かった☆
丸一日孫と一緒に好きなことを好きなようにできるなんて
よくよく考えれば本当に贅沢なことです。

これからもいっぱい遊ぼうね。
バレエではやっとスキップができるようになったそう☆
出来ないことがたくさんあるっていいなあ~。
出来た時の嬉しさも出来ない時の悔しさも
どちらも大事な経験だね。

今も大事な大事なワンワンと一緒。

いっぱい笑っていっぱい泣いて
いっぱい喜ばせてくれていっぱい困らせてくれて
ありがとうね。

まっさらな子供からもらう無垢な心は
私にとって元気の素。
すべてがエネルギーです。

はあちゃんは今まで通りに
はあちゃんの歩みで
ゆっくり大人になろうね。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-29 22:29 | ひとり言 | Comments(0)

週末の現場です^^
施主様もお見えになって色々な打ち合わせ。
私も久々にご夫妻とお目にかかることができて良かったです。

その日はちょうど階段を取付はじめているところでした。
階段材はタモです。
ふたつの丸柱にスケルトン風の階段。
いい感じです^^

夫が階段の踏み板をカットしている傍らでは
弟が鴨居にあたる部分を施していました。

踏み板の厚み・・・・かなり分厚いです。

そして今回はじめてその施工を見たのが鴨居の施工。
何やら棚の金具のようなものの上にこれからはさみ込む材を乗せていました。
なんという名前のものなのかしら。
仮置きして墨付けをしてぴったりの長さに。
ひとりで取り付ける時に使うそう。
昔は自分でこの道具を作ったと言っていました。

二階でも職人さんが・・・
それぞれが自分のする仕事をただ黙々と。

ひとつひとつに手をかけてしっかり作っていく現場。
私が一番嬉しくなってしまう光景です。
手仕事とは簡単な言葉ですが
完成品を使用しない分すべて大工が造ります。
夫が本領発揮する場所はやっぱりお客様の現場です。

今まで大事に丸柱を包んであったサラシ布は階段取付のためにはがします。
何だか楽しそう・・・夫の笑顔がこぼれます。
いつ見てもしあわせな夫です。
その姿を見て私も幸せな気持ちになります。
施主様のお家で自分たちがこんなに幸せな思いをしてよいのかな^^
仕事ができる場所を与えて頂けることに感謝でいっぱいになります。

画像を一気に☆

兄弟で一緒に仕事ができるなんて本当にいいなあと思います。
以心伝心以上の兄弟です☆
このふたりの間に私には入り込む余地なしです^^

c0152341_20574050.jpg
c0152341_20575499.jpg
c0152341_2058575.jpg


庭の土はよく締まった山砂の混ざる形状地。

c0152341_2111556.jpg



ご主人様が今からお庭の樹木をいろいろ考えていらっしゃいます。
ここにはモミジを・・こちらにはシャラの株立ちに・・
廊下から眺める景色まで想定され
お話を伺っている私にも今にもそこに木々達が見えてきそうな気がします。
家作り以外にもたくさんの楽しみを持つこと・・・素晴らしいですね。

造られせていただいた家という器に本当の命をふきこむのは施主様ご自身です。
どうか自在に好みのままに木の家の暮らしを存分に楽しんで
そして肌で感じていただきたいと心からそう思います。




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-27 20:57 | 新築☆鎌倉の家 | Comments(0)

現場の写真を撮ったままブログ更新がままならず
いつものようにリアルタイムからどんどんずれていきます><

c0152341_22272357.jpg


現場は順調に工事が進み天井の下地もできていました。
長い廊下にそって天井が続きます。
廊下はお庭の絶景ポイント☆
廊下の外にはぬれ縁が付き・・・
あえて大きなデッキではなく腰かけができるくらいのぬれ縁を作る予定。
いやあ~今から風情たっぷりのお家です。
いつも思うのですが家を建てさせていただいているのに
すっかり自分の家のように思ってしまいます。

あの図面の部分がこうなるんだあ・・とか
やっぱり平面図では私には想像つかない・・
すべてのお家に共通なのは
平面図には見えない部分に素晴らしい空間が隠れているということ。
家は平面図からは殆どといってもいい位見えてこないと思ってしまいます。

だからいつも平面図の何倍も素晴らしい竣工現場を見ると感動します。
私も平面図から瞬時に立体画像が見えてくるといいのですが・・・無理ですね。

天井以外にも浴室が施工されていました。
ポツンと浴室だけが完成していてちょっと変な気もしますが
浴室はどの設備よりもいち早く施工されるところです。
階段も踊り場が見えています。
それにしても太い梁です。
階段部分の梁はすべて露出になるので
完成後にはかなり存在感のある場所になると思います。

たっぷりの木。
どこを見てもやっぱり木はいいなあ~☆

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-25 08:21 | 新築☆鎌倉の家 | Comments(0)

住宅エコポイントやエコカー減税など
国が主導した様々な消費促進策に続き
今年度は林野庁が「木材利用ポイント」事業をはじめます。
目的は国産の地域材の利用を今まで以上に喚起促進することが目的。

無垢の木の家作りのクボタ住建にとっては
家の殆どの使用木材が国産材。
ご予算に関わらずすべてのお家に使用するいつもの構造材が
ポイントの対象になること=施主様に還元できる。

これは見逃すわけにはまいりません。
遅ればせながら講習会に行ってきました。

わからんちんの私にもよーくわかるような親切なご説明を受け
帰宅後すぐに住宅施工者認定申請書を書き
必要書類を揃えてその日のうちに投函しました^^
神奈川県以外にも東京の現場もあるので
二県分の登録を申請しました。
これで準備万端。

c0152341_1721276.jpg


それにしてもお役所関係は担当部署名が超長いです。
封筒に何行も書きごちゃごちゃの文字になってしまいました。

主要構造材として過半相当使用することや
内装外装に認定の材を使用することなどがポイント取得の対象となります。
最大で60万ポイントまで取得可能です。

これから始まる事業なのであまり知られてないかもしれませんが
私達のような無垢材をを多く使う業者にとっては
普段通りに作ったもので施主様に還元できる機会を頂いたかたちです。

制度をよーく理解しないといけませんね。
ただし懸念材料もあります。

ただでさえ円安で外材が高騰しそれに連動するかのように
国産材も値上げラッシュなところに
この国産材を提唱する制度がからみ
価格がどのように推移していくかは担当者の方も見えない部分だそうです。
今後のポイント制度の盛り上がりと価格安定の兼ね合いを
よく見定めなければならないと言っていました。

とにもかくにも施主様にとっては朗報には違いありませんね。
60万ポイント取得は大きいです☆

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-21 08:00 | 家作り | Comments(0)

かわいい設計士さん☆

じゃじゃ~~~ん!
図面です^^
すごいです。
まだ5歳のボクが描いた図面です。
「げんかん」って書いてあります。
あとはママが聞きながら書いたのかな^^
ちゃんとロフトもあります。
トイレはやけに大きくきっとボクにとって大事なところなんだろうなあ~^^
作業台もあります。
何をするのかな?
➔まであります・・・引き戸ですって^^すごいねえ~
ボクは引き戸がいいんだあ~使いやすいもんねえ~
階段もちゃんとついてるし
おふとんまであって・・・かわいいねえ~あったかそうだねえ~
この図面を見てると何だかほっこり気分になって夢が広がります。
とにかくかわいい~~~~~!
このプランはボクだけのもの。
きっとここに書けない位いっぱいの想いがあるんだろうなあ~☆
大人でも子供でも図面とは限りなく自由な世界ですね。

c0152341_17241668.jpg


この図面は先日ただ今お打ち合わせ中のお客様をお待たせしてしまっていた間に
ボクがママの手帳に書き始めていたもの。
私が着いた時にはすでに冒頭の三つの絵が・・・いえ図面が。

あまりに可愛くてママに写真を撮ってもらいました。
夫にも見せたら目が点になるくらいびっくり!!!
そしてニコニコ☆
夫のおもしろいところはボクの図面を
真面目にしっかり大工さんとして見ていたこと。
どうやら立体画像に変換している様子と見てとれました。
図面を見るとつい本能が出てしまうらしい・・・^^

ほのぼのとしたご家族の様子がこの図面からもいっぱい伝わってきて
見ている私達もあったかい気持ちになります。

ボクの図面、お家になるといいね!


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-20 17:24 | 新築☆相模原市南区の家 | Comments(2)

忙しい週末に感謝☆

この週末は我ながらかなりタフな二日間でした^^
その上こうしてブログを更新する元気があることを有難く思います。
忙しくできることはこころも身体も元気な証拠。

時間がたっぷりある時は神様が与えてくれた時間だと思い好き勝手なことを^^
忙しく動き回っている時は自分に与えられる仕事がある喜びをかみしめ^^
それぞれの時間をどちらも嬉しく過ごしています。

一日目は横浜のお客様宅お打ち合わせ後
高尾のOB施主様宅ご見学案内その後19時から自治会役員のため会合出席。
その後9時に土建組合保険を収めに班長さん宅へ。
そんな私を夫は目を白黒させてながめておりました。

今日はうってかわって小学校のクラス会がありました。
例年ならばならお酒飲みたいグループには参加せずそこそこの時間に帰宅していますが
今日は担任だった先生が介護施設に入居されたというので
クラス会の場所から先生に会うためにだいぶ離れた場所まで一同大移動。
元気な先生と会ってみんなで安心し
先生はいくつになっても私達の先生らしく今ここに至ったまでをゆっくり丁寧にお話してくれました。
人生の終末を施設で・・・それまでの葛藤もお話してくださいました。
私達もいずれ迎えるその時のために授業してくれているような気がしました。
私達の先生は人生の師でもある・・・やっぱりすごい人だとあらためて思いました。

その後スタバでお茶をして帰宅しました。

ぎりぎり夕食の時間に間に合ったので
夫が二日間ひとりで簡単な食事はかわいそうなので
いつもの夕食作りをしました^^
たった二日だけあまり夫の顔を見なかっただけなのに
何だかずいぶんと話をしていなかったような気がして
ふたりでこの二日間のことを一気に話しました^^

週末に旅行に出かけていた次女のおみやげのワインを飲みながら
3人でゆっくり夕食をとりました。

自分の巣に戻ってきたようです。
木の家はやっぱりほっとします。

今自分が何をするべきか
何がしたいのか
どこに向かおうとしているのか
たまには自分を俯瞰しながら
したいと思ったことは楽しんで
今を生きることがすべてのような気がします☆

今日集まったクラスメイト達。
年金の話が多くなったことはさておき^^
先生に会いに行こうと言いだした優しい男子(じゃなくておじさん?)
勢いだけで行っては迷惑かもと
施設に連絡をとり先生の状態を確認する気のつく女子(じゃなくておばさん?)
海外出張で来れなかった仲間からの電話を
みんなで代わる代わるまわしながらワイワイ騒ぎ
やっぱりいくつになっても子供時代の仲間は楽しい!

二日間良い週末でした^^


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-20 00:51 | ひとり言 | Comments(0)

町田の家☆

先日お引き渡しさせていただいた町田の現場・・・訂正・・「町田の家」。
もう現場ではありません。

一昨日お引っ越し後にそれまで頻繁に聞いていた施主様の声がぷっつり途絶えてしまい
ちょっと寂しくなってしまったような夫。
「どうしたのかなあ~少しずつ引っ越しするとは聞いてるけど
もうすっかり引っ越したのかなあ
困っていることはないのかなあ」と言っていると思ったらお電話をしていました。

電話口では大笑いが聞こえてきました。

夫   「住み心地はどうですか^^」
施主様「最高っす!」
そのたった短い言葉に夫もとても喜んで嬉しそうでした。

「最高っす!」
いい言葉ですね~!

どんなに長い言葉よりもいっぱいの心が伝わってきました。

私もその前にご主人様から
「いまだに自分の家とは信じられない」というお言葉を頂き
私も「最高っす!」

奥様もにこにこ本当に嬉しそうにして下さって良かった!

お引っ越し直前には早速見学者の方にもご案内させていただいた「町田の家」
ご主人様から
「いつでも見学に協力しますから^^」とこれまた有難いお言葉。

今度はご家族写真を撮影に伺う予定にしています。
初の施主様顔出しにOKして下さるかな^^

撮影が今から楽しみです☆

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-17 08:26 | 新築☆町田市の家 | Comments(0)

家作りへの想い☆

先日モデルハウス兼我が家へ^^見学の方がお越しになりました。
以前に資料をお取り寄せくださった方でした。
平日に奥様御一人でのご来訪でした。
夫もその日は仕事で不在で
奥様と私とふたりだけのご対面でした。

夫がいないことで少し不安もありましたが
不在を承知でお越し下さったので楽な気持ちでお話することができました。

奥様はなんと以前神奈川新聞に掲載された夫のインタビュー記事を
職場先で読まれ「クボタジュウケン・クボタジュウケン・・」と記憶に留めていて下さったとのこと。
大変感激してしまいました。

そのインタビュー記事には記者の方が夫の話したことを
ストレートに素のままに書いてくださり私達も嬉しく読ませていただきました。

その記憶をもとに奥様がわざわざ家を訪ねて来てくださったこと。
夫の想いがひとりの奥様に届いたことにしあわせを感じます。
有難いことです。

普段はパソコンも打たず
夫が直接登場しないブログですがその時の記事をお借りします。

今もっとも多い仕事は昔ながらの技法と快適性を上げる今の工法を合わせて
木にこだわった家を建てることです。
最近は全部工場で加工した材料を使うところもあるようですが
私は生活する中で人の手に触れる部分はカンナで削りノミで刻みます。
伝統的な木造軸組み工法などを残したいというのと時間がかかっても
「手で作る」というのが自分の仕事だと思っています。

中略

今まで以上に仕事が楽しくて仕方がない、と最近実感しています。
お客さんの声を直接聞くことはモチベーションが上がります。
建築前にお客さんの希望や要望を徹底的聞き取り、建てている最中でも
不明なことが出てきたらどんどん質問してもらう。
人が建てて人が住む。その当たり前のことを最上級にするためには言葉が必要なんです。
家が建ったときにそれまでのさまざまな思いがあふれるように伝わってきます。
喜んでもらえることはこちらにとっても最高の喜びで、一番幸せを感じる時ですね。
信頼して任せてもらっている以上はとにかく精いっぱいのものを作らなくては。
そういう気持ちでいつも向き合っています。


記者さんから二時間ほどのインタビューを受け
いつもなあまり自分のことを話さない夫ですが
さすがに自分のことで新聞社の方が来て下さったことに
いつも以上に私が知らなかったことまで話をしていました。

このブログに出てくる夫の言葉も
ホームページに載せている夫の想いも
私がいつも夫から聞いていることをそのまま
お伝えしています。
インタビュー記事もそのことをあらためて確認することが出来て私も嬉しく思いました。
普段は本当に自分の気持ちをわざわざ伝えるような御方ではありません><
はっきり言うと何も言いません。

それでも心の中にはたくさんの熱い想いがいっぱい詰まっているんです。
それは泣けてしまうくらいの深さです。
私が軽々しく文章にするのもはばかりますが
こればかりはどうしてもお伝えしたい。
そのぎゅうぎゅう詰まっている想いを知っているのは私だけかも。
熱い想いを引っぱり出して夫に代わり皆様にお伝えしています。

上手に表現することが苦手な夫には
答えやすく質問を投げかけて下さる記者さんからの
インタビューという機会はとてもぴったりだったのだと思います。

今日も朝早くから元気に現場へニコニコ出かけて行きました。
そんな夫を送り出す時が幸せな妻です☆
失礼いたしました^^

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-17 08:13 | 大工さんのこと | Comments(0)

c0152341_1123883.jpg


本日二度目の投稿。
書ける時は書いておこうと思い気まぐれブログ健在です。

鎌倉の現場に行くたびにいつも感じるのは梁の太さ☆
普段は尺梁が多くその尺梁もじゅうぶんに立派なのですが
今回はそれよりさらに大きな一尺二寸。
あまりにも尺や寸がわからないのでcmに直すと・・と調べてみました。
資料をお借りしました➔http://www.eps4.comlink.ne.jp/~masaki/katana/syakusun.html
夫が言うにはわざわざ「一」を付けて一尺梁という表現は無いそうです。
「尺二寸の梁」というそうです。
cmに直すと36.36cm・・・デカイです^^
ちなみに普段使用している梁もcmに直すと30.3cm。
じゅうぶん大きいです☆

柱をなるべく減らしたいとのことで
構造計算上この梁の大きさが必要となりました。

尺二寸の梁が一階部分周囲に施されています。
棟上げ時にもその太さや大きさは目立っており
さぞかし重いだろうなあと見物だけの私はのんびりな感想。

これから天井が貼られていくとこの梁も半分以下しか見えなくなってしまいますが
階段だけはこのままの寸法で見えるので何だか嬉しいです。
見えなくなってしまう部分こそ大事だといつも夫が言います。
耳にタコができていますが
私もそのたびにふか~くうなずくばかりです。

どこに出しても出すことはできませんが><誰に見られても恥ずかしくない仕事を。
構造見学も随時受け付けています。

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-16 11:29 | 新築☆鎌倉の家 | Comments(0)