自分磨き。。。

一昨日でしたか・・テレビで芸能人のお悩みを専門家が解決するという番組を見ていました。
その中で「自分磨き」について専門家の方々がアドバイスされていた言葉が
なるほどな~と妙に納得してしまいました。

未婚女性に未婚男性が求めるのは
「ゆる♪ふわ♪きら♪」だそうです。
確かに~~。。。
我が家にも約一名未婚女性がおりますので
最近この手の番組が気になるところです。

出来る女の人も素晴らしいことには違いなけれど
いつの世も女性に求めるのは安らぎなのかな・・・と思いました。

番組では自分磨きについてもきつ~いご意見が多々。。。
自分を高めれば高めるほど完璧を求めてしまい
それ以上の方をと求め男性像もより高くなり・・・
男性はそこを求めているわけでなく逆にかなわないなあと引いてしまう・・・とか
現実はやっぱり「ゆる♪ふわ♪きら♪」なのかな。

でもパキっとキリっとした女性を好む男性もいるはずで
男女のご縁は全く未知との遭遇なのかもしれませんね。
いずれのタイプの女性でも
こころ中の真の優しさを感じてくれる男性にめぐりあえたらハッピーですね☆

実際私も昔は多分「ゆる♪ふわ♪」だったような気がしますが
今ではパキっとキリっとに変貌を遂げているような・・・
夫も「昔は言い返してくるような人じゃなかった・・・」とつぶやく有り様。
子供にもお母さん変わったよねと言われることも。。。
ゆるふわ女房も数十年後にはパキキリ妻に変貌する見本です^^

結婚のための自分磨きは番組の中では少し疑問視されていましたが
子供の手が少し離れたころの自分磨き。
とっても良いことだと思います。

自分磨きという言葉はあまり好きではありませんが
したいと思ったこと興味を持つことを深く追求すること
行きたい場所には思い切って行ってみる
会いたい人には思いきって会ってみる
それもきっと自分磨きにつながるように思います。

それにしても・・・「ゆる♪ふわ♪きら♪」かあ~~~
我が家の未婚女性はキリパキの二乗みたいなので・・・

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-28 09:57 | ひとり言 | Comments(0)

内緒の楽しみ☆

あやしいタイトル。
パソコンを開きたま~にチェックする内緒のページがあります^^
今日はお天気も良いので?思いきって大公開☆
これでは内緒にはなりませんが・・・・
夫にも内緒。
夫はパソコンをしないので大丈夫だと思います・・・^^
クリックしていただくと夫の別の姿が♡♡♡

http://www.doclasse.com/fs/doclasse/shirt_mens_sale/53009
http://www.doclasse.com/fs/doclasse/53026
http://www.doclasse.com/fs/doclasse/53000

人生何が起こるかわかりません。
ご縁あって生まれて初めての奇跡のようなモデル体験でした。
後にも先にも人生一度の経験☆
それもドゥ・クラッセのメンズ版創刊号という大きなお役目を
頂いてしまい正直本当にこれっていいの?って。

今でもセールコーナーで見ることができるので
まだ出てるかな?と秘かに楽しみにしています。
セールページなのでそのうち姿を消すはず。
それまでのお楽しみです。

大工さんは硬派な印象。
イメージが損なわれてしまう・・・思いこみ過ぎですね。
たまには軟派な夫も有りかな^^

日常の仕事とは180度違う
真反対といってもいい世界を束の間味わうことができました。
もちろん私も同行^^夫の緊張を解すという役目を口実に・・・
変わった経験をしたことが何よりも楽しくて
夫も初のご依頼に尻込もせず便乗しました。
今から思うといい度胸です。
それでも良い思い出となりました。
本当に二度とない光栄な出来事でした。

画像お借りしました☆
この写真のあと代表の恵子様やコーディネーターの浜様他のスタッフのみなさま一同で
「クボタ住建ばんざ~い!がんばれ~!」って万歳三唱してくださいました^^
笑いの絶えない愛いっぱいの撮影現場でした。
c0152341_963176.jpg


この時のご縁もきっかけは豆粒みたいに小さなことからです。
どこでどなたとご縁が起こるかわからないのが人生の醍醐味ですね☆
だから人生って本当に素晴らしい!
そう思えた瞬間でした!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-28 08:07 | Comments(2)

鎌倉の家☆青空の地鎮祭

c0152341_22575647.jpg


先日真っ青に晴れた空のもとで
無事地鎮祭が執り行われました☆

家作りの節目節目の日ははやりお天気が気になります。
少し前になると新聞のお天気欄ばかり見てしまい
どうか雨だけは降りませんように・・・と念じております。

澄み切った青空。
奥様のお母さまが
「ここの上だけが雲ひとつない青空ですね^^」
見上げれば本当に雲がかかっている空なのに
施主様の土地の上だけが抜けるように真っ青☆

宮司様に促され施主様と夫がそれぞれ
「エイ!エイ!エイ!」と鍬入れの儀☆
いつも思うのですがその時の夫は意外なほど大きな声で発します。
大きな声で言うほど良いとされているのだと夫から聞きました。
聞いている私も元気よく発すると威勢がつきそうで気持ち良いなあと思います。

恙無く無事神様にお祈りを捧げることができました。

宮司さんからは鎮物の箱を頂き
夫が施主様に代わりお預かりいたしました。
「鎮物」は地鎮祭では必ずといっていいほど宮司様から頂戴します。

地鎮祭は「とこしずめ」とも言うそうです。
とこ しずめ の まつりは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得る。Wikimediaより

同時に工事が安全に恙無く進み
この地に住まわれる施主様の幾久しいご繁栄を願うという意味も含まれ
宮司様の祝詞でも謳っておられました。

小さめの箱ですがその分とても恭しく感じます☆

c0152341_23264959.jpg


神社によって色々な大きさや入れ物があって内心ちょっと楽しみな「鎮物」です。

鎌倉宮さんの鎮物はこの箱☆
持ってみたらカタカタという音が・・・・
何が入っているのかな。

土地の神様におまもりいただくための大事な大事なお預かり物です。
この箱は基礎工事の際に土に埋めます。

色々な習わしをひとつひとつ行うことは
昔からずっと続いてきたことなのでしょうね。
家を建てるということは神様につながることとも言えるのかもしれません。

そのためには真心をこめ常に同じ気持ちで
粛々と行うことが夫の仕事。

今建築中の町田の現場も大工工事の真っ盛りです。
木の中で夫は家にいる時以上に生き生きと動き回っておりました。

真剣に真っすぐな気持ちで人様のお家を手掛けている時
夫にとって神様に一番近い場所なのかもしれないなあと
妄想妻は思ってしまったり。

気合が入りまくりの日々に感謝☆

とこしずめ・・・晴れわたった良き日の早朝にお祈りすることは
理屈抜きに清々しい気持ちでした☆





クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-27 23:27 | 新築☆鎌倉の家 | Comments(0)

更地になりました☆

昨年からご相談をいただいておりましたお客様の土地が
先日ようやくすっきりと更地になりました。

先日まで擁壁工事を進めていたため余った土が
土地の上にお山になっていました。

その土が撤去され広々とした土地が現れました^^
ひろ~いです☆

c0152341_933325.jpg


地縄出しをしたので家のかたちがはっきりとわかります。
施主様の第一印象は「思ったよりも小さく見えますね」
本当にその通りです。

6畳の部屋でもものすごく小さく感じます。
畳がひと跨ぎできそうなくらいのイメージです。
私も同じように我が家を建てる時に思いました。
基礎工事の部屋の仕切りを見て
「これ間違ってないの~?」と夫に何度も聞いていた記憶があります。

その後のどちらの現場でも同じような感想を持ちました。
ここがほんとにお風呂?
ここが玄関?
そのたびに本気で心配してしまいます。
そしてそのたびに夫に同じ質問。
いつものように笑いながら
「大丈夫だよ~小さく見えるだけだよ」・・・でもやっぱり本当かなって思ってしまいます。
それくらい平面の世界と立体の世界は違うんですね。

棟が上がると一気に家らしく大きく感じます。
その時点で木に包まれる感触です。
そこで初めて安心する私。

家造りって不思議ですね。
あの図面のあの線が線から建物になるその瞬間が
棟上げというものなんだなあと思います。
当たり前ですが・・・^^

今から植栽まで楽しみにされているお客様とお話していると
本当に心待ちにして下さっているのだなあと
新たに気持ちを引き締めて夫も気合じゅうぶんの体勢です。

鎌倉の地にお客さまのあふれる思いが込められ
夫がその思いをお客様に代わり腕をふるわせていただける
本当有難く身の引き締まる思いです。

今日は朝から冷たい雨。
午後からは我が家をご見学される方がお見えになります。

家作りのために情報を収集しているとお聞きしています。
夫は家のそばの作業場で早朝から手刻みの仕事をしています。
午後からご来訪下さる方とお話できるような段取りです^^

家作りに関して皆さま時間をかけ情報を集めたり
いろいろなモデルハウスをご見学さると思います。

夫も自分の知る限りのことをお話しして
家作りに対する不安や心配にお役に立てたらと思っています。

家作りまでの道のりは本当に大変だと思います。

だからこそご縁をいただいたお客様に
良い家を作ることが一番のお答えだと思います。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-19 09:33 | 家作り | Comments(0)

「思い」を大切に☆

「これから家を建てる!」

我が家に来て下さるお客さまから
大きなエネルギーがとても伝わってきます。

家にかける様々な思いがご自身が描かれた図面にも・・・
箇条書きに書いてきて下さったメモにも・・・
スクラップされたファイルにも・・・

これから家族が過ごす大切な家だからこそ真剣な思いがあふれています。
後で後悔のないような間取りや楽しく過ごせるような工夫。
暮らしやすい動線。
しつらえ。

c0152341_9215548.jpg


ひとりひとりのお客様の声を伺う度に
ご家族のこれからに思いをはせながら
最善のものをご提案していけることを常に思っています。

「こころを寄せる」
意味深く難しいことですが大好きなことばです☆


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-18 09:22 | 家作り | Comments(0)

「雨水」☆雛人形

ブログの更新しばしサボってしまいました><
気が付けば暦もすでに二月の半ば。
そう言えば今年はまだお雛様飾っていなかったな・・・
思った時に出さないと出しそびれてしまいそうなので
昨日飾りました^^
一年ぶりにこんにちは☆
c0152341_8294955.jpg


八段飾りの雛段はさすがに大変で最近はずっと
おふたりだけを飾っています。
三人官女さんも五人囃子さんともしばらく会っておりません・・・
悪いなあ~~ごめんなさいね。

今日は「雨水(うすい)」の日と朝のテレビで言っていました。
早速調べると・・・
雪が降る代わりに雨が降るようになり、温かな季節への変わり目として縁起のよいものとされてきました

そしてなんと雨水の日にお雛様を飾ると良縁に恵まれる!
だそうです。
ああ~一日前に飾ってしまった~。
嫁入り前の娘を持つ身としてはどんなことでも気は心。
まあ一日違いだけど良しとしましょう。

昨晩は娘夫婦が夕食を食べに?来ていて
早速はあちゃんがお雛様を見つけ
「ばあば・・さわってもいい?」
「いいよ~」

そぉっと着物をさわってみたり
かんざしに触れてみたり
とても嬉しそうにしていました。
やっぱり女の子なんですね^^

お雛様を飾っただけでその場が一気に華やぎます。
五色の彩りが本当にきれい。

いくつになっても嬉しくなる桃の節句です☆



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-18 08:32 | ひとり言 | Comments(0)

c0152341_16523768.jpg


先日夫がもうすぐ階段が付くよ^^と言っていたので
早速現場に行ってきました。

付いてました^^
ハシゴが苦手な私は階段があると無いとは大違い。
いつものようにゆったりとした傾斜の階段が付いていました。
踊り場があるので上っていくのにさらに楽な感じがします。

階段の途中にはいつものように窓が付いています。
上下に分かれてふたつの窓。
かなり明るい階段になりました。

小屋裏への階段は固定階段にしました。
どうしても階段のスペースが取れない場合は別ですが
二階へ上がる階段と同じ形状で小屋裏への階段を施します。

ブログの記事のアクセスでも『小屋裏への固定階段』が
圧倒的に多く皆さまが気にされていることなんだなあと思います。

固定階段にすると見た目は三階建ての家のようになり
荷物を入れるのがもったないなくなってしまい
パパの隠れ部屋にしたくなる・・・・そんな気持ちにもなる小屋裏です^^

c0152341_1761944.jpg


夫はちょうど小屋裏への階段を工事している最中でした。
弟は床貼り。
相変わらず仲良しなふたりです^^
LDKにはナラ材の床がすでに貼られていました。
養生してあるのでちらりとしか見えず・・・
いよいよ木の家の雰囲気が見えてきてなんとなくソワソワ☆

外壁もガルバの凹の幅を面によって施工仕分けています。
少しの工夫で施主様のご負担が軽くなることにつながります。
こうして見てもほとんど同じように見えます。

c0152341_17133452.jpg


今日は祭日なのでお隣の現場はお休みのようでした。
夫の仕事は日曜日以外は祭日でも出勤^^です。
仕事を見ていると毎日少しずつ少しずつ
すべてが手仕事なので素人の私には気が遠くなるような・・・・
それでもきちんと手順を踏みいつものように粛々と工事を進めると
一定の期間の内に家が完成していきます。
毎日の小さな工事の積み重ねが大きな立派な家になるのですね。

先週の金曜日が上棟からちょうど一か月。
これから様々な職人さんたちが入り現場も益々にぎやかになりそうです。
完成まで少しずつ・・・少しずつ・・・☆




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-11 17:30 | 新築☆町田市の家 | Comments(0)

小さなネコちゃん人形☆

c0152341_2357472.jpg


テレビ台の下のにある棚の中を整理していたら
なつかしいものが出てきました。

端切れ布と針と糸で作った小さなネコちゃん。
同じかたちのネコちゃんを
大・中・小とどれだけ作ったのかわからない位の数作りました。
今手元にあるのはこのネコちゃんたちの他に二つだけ。
たくさん作りすぎたネコちゃんは大・中ふたつずつセットにして
福祉施設のバザーで使っていただきました。

せっせと作っていたのは私の母が亡くなったあと。
母の着物の端切れで作ったのははじまりでした。
夢中になって手を動かして
母がいなくなった寂しさをうめていたのかな。
手先が器用だった母に比べたら
かなり不器用な自分なのに母と同じように針と糸で何かをしたかったのかな。

ネコちゃんのために端切れ布をたくさん集めたり
目はやっぱり黒いビーズのほうが可愛いな・・とか
作る度に違う表情になるのが楽しくて
本当に作りながら癒されました。

今思うと気持ちの整理がつくまで作り続けていたのかもしれませんね。
あきるほど作ってじゅうぶんに作っていつの間にか作らなくなりました。


久々のネコちゃんとの対面にクスッとしてしまいました^^
今作ったらどんな顔のネコちゃんができるのか
久しぶりに作ってみようかな。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-09 23:59 | ひとり言 | Comments(0)

昨日はお客様との打ち合わせがあり我が家に来ていただきました。
事務所を持たない会社なので
打ち合わせはいつも事務所兼モデルハウス兼我が家で行います。
兼ずくしで申し訳ないようですが皆さまにご足労いただいております。

お客様と楽しくこれからのお家のことをお話しているときは
私たちにとって夢のような時間です。

こんな日がくるんだなあと今本当にこころから思っています。

結婚したての頃は夫が大工さんということだけがわかっていて
義父も大工で大きな作業場の掃除が結婚後の最初の私の仕事でした。
たくさんの材木と機械が置かれた作業場で父と夫が朝からずっと
手刻みで材木を加工していました。

その後数えきれないほどの現場に努めさせていただいてきた夫。
私はただその姿を見ているだけでお弁当だけを作る毎日でした。

私は家族としての夫しか知らず
大工としての夫の姿はあまりわかりませんでした。
それでも仕事が好きな人だなあということだけはわかっていました。
あるころから夫の仕事ぶりがいろいろな現場でとても良いということを知り始めました。

下請けの大工である夫にわざわざお礼状をいただいたり
大きな会社の下請けの職人としても良い評価をいただけていることなど
わずかな工事中の間にも施主様から信頼をいただき
同時にハウスメーカーさんや親会社さんからも厚い信頼を受け仕事をさせていただいていること

そのころ家では仕事の話を一切しなかった夫自身の口からは
そのようなことは何も聞くことができませんでしたが
周りの方々から耳にする機会が多くあり嬉しかったことを思い出します。


ハウスメーカーさんでも職人さんを大勢抱える大きな工務店さんでも
職人ひとりひとりの顔が違うようにその腕も違いがあると思います。
それは当たり前のことですし職人さんたちそれぞれに自信を持って仕事をされていると思います。

お世話になっている会社の仕事でも
夫の手があくまで待っていて下さるお客様がいることを幾度となく聞いたり
夫の仕事ぶりをそばで見ているうちに私は確信しました。
「この人は単に仕事が好きなだけじゃなく腕がいい大工さんなのだ」
そのことに気が付くためにとても長い時間がかかりました。
妻である私がこうして書くのはどうかとも思いましたが・・・やっぱり書いちゃいました^^

ハウスメーカーさんも親会社さんもとてもよくして下さって
今でもお世話になっています。

それでもいつか直接お客様の夢を聞きながら
夫が腕をふるってその家を建てることができたらどんなにいいだろう・・・
でも腕の良い大工・・・それだけでは。。。

そんなことは夢だね
こんな小さな工務店に誰も頼む人はいないよね
夫ももしも自分だったとしても大きな会社に頼む気持ちはよくわかる
今も親会社からの仕事があるだけでも有難いことだよね

ずっとこんな会話を繰り返していました。
お客様と出会う機会は大きな会社にはどんなことをしてもかなわないし
ここにこんなに良い仕事をする大工さんがいますよと叫んでも
誰にも届かない・・・
あきらめいっぱいの気持ち。

でも今夢のようなことがおきています。
たくさんの方々のお陰です。
小さな工務店に大きな夢をかけてくださるお客様たち。
そのハードルは本当に高いはずです。
以前こんな記事も書いていましたemoticon-0171-star.gif

今は完成したお家に喜んで住んでくださっている笑顔が一番の宝です。
ご家族のおひとりおひとりのお顔が私たちに励みと勇気を下さっています。

一棟一棟
ひとりひとりのお客さま
丁寧に真剣に夢を一緒に作ることができる喜び☆

夫も私も気持ちを込めずにはいられません。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-08 11:31 | 家作り | Comments(0)

先日ある左官屋さんとお話する機会がありました。
その方はその道50年というベテランの職人さんでした。
お話していたらとてもショックなことを聞きました。
それは今作っている多くの家で左官屋さんが仕事をする場面がなくなっているということ。
その方も昔から使っていた土をこねるための機械や道具を次々に手離したと言っていました。

土間の洗い出し工事過程で専用に使う霧吹きできるような道具などももう手元にはないと・・
処分してしまったらなかなか手に入らないようなものもたくさんあったはず。

そんな大事な商売道具をなぜですか・・と尋ねたら
「機械や道具は使わなくなるとすっかり痛んでしまうんだよ」と。
寂しい言葉でした。
そして左官屋さんを取り巻く状況はそこまで大変なのだと思いました。
誰も使い慣れた機械や道具を好きで手離す人はいませんもの。

私にはショックなお話でしたがその左官屋さんは
昔のような仕事がすっかり減ってしまってからずいぶんと長い時間が経っているせいでしょうか
もうすっぱりとあきらめに近いような表情をされていました。

今の家には左官の出番はないんだよ・・・
そうなんだ・・・

言われてみたら確かに内装も外装も左官屋さんの手を借りずとも
いくらでも仕上げることができちゃうんですね。
現場はすっきりときれいなまま仕上がっていく・・・そんな光景を想像しました。

土を練ってそれをコテで仕上げていく
木をカンナで削って造作していく
現場は必ず汚れます。
汚れる現場を掃除しながら
なでるように家を愛しみ
きれいに仕上げてお引き渡しをする
そこには見えない職人さんたちの
ぬくもりと誇りがきっと伝わるはず

でもいつかそれは昔々の風景になってしまうのかな・・・
ちょっと悲しくなってしまいました。

夫の作る家ではまだまだ左官屋さんは欠かせません。
左官仕事は内装の仕上げのヒーローのようなものです。

手間暇かかる仕事を簡略化することは簡単ですが
やっぱりクボタ住建にとっては時代に逆行しても
どうしても手のぬくもりを伝えていきたいと
左官屋さんとお話しながら思いを新たにしました。

c0152341_23574895.jpg



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-02-06 23:46 | 家作り | Comments(0)