雪ですね☆

c0152341_1044453.jpg


朝から雪です。
ロールカーテンを開けたとたん
ぱあ~っとまっ白く明るい世界が広がっていました。

東の窓からも北の窓からも見えるのは
枝先まで積もったまっ白な雪☆

c0152341_1013485.jpg



c0152341_102407.jpg


今年は本当に雪が多いですね。
大人になった今でも朝起きて雪が積もっていると
なぜか嬉しいような・・・いつもと全く違う景色にはわくわくな感じになります。
・・・・・が今年は何度か雪が降っているせいか
次の日は凍ってしまって大変だわ~などと瞬時に思ったり
人の気持ちっておもしろいなあと思います。

まだまだ雪が止む気配はなさそうです。
困ることは横に置いてしばしの間
この白い世界をたっぷり楽しむことにしちゃいましょ。

夫は作業場で造作の仕事です。
この雪では車も無理だったかもしれませんね。

なので今日はお弁当無しの日です。
お昼はちょうどいただいたパンがあるので
あたたかいスープでも作っておきましょう。








今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-29 10:04 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

職人さんのパン作り☆

毎朝夫と一緒のトラックで現場に行くために
我が家に立ち寄る職人さん☆
今日はお得意のパンを作ってもってきてくれました^^
どっしり重みのあるクルミ&レーズンパン☆

c0152341_1952922.jpg


いただいてすぐにもう我慢できず切り口を見たくて・・・^^
とっても美味しそう~~~^^

夫と結婚したころからのなが~いお付き合いの大工さんです。
今はクボタ住建の仕事を手伝ってくれています。

大工仲間としてお付き合いがありましたが
その後しばらくご無沙汰していた
その間に大きな怪我をされたそうです。

何カ月も働けなくなっていた時に
独学でパン作りを習得しちゃったみたいです。
今ではホームベーカリーで焼くことも増えましたが
生地作りから仕上げまで手作りの本格派☆

あんまり美味しいのでもう一枚^^
二斤分も頂いちゃいました。

c0152341_22182330.jpg


パン生地がふっくらで素人とは思えない出来栄えです。
少し厚く切ってからそれをまた半分にカットして
ほんの少しトーストにかけ熱い紅茶と一緒にいただきました^^
もう最高!




今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-27 19:52 | インテリア | Comments(0)

「棟梁の妻」の大先輩☆

ピンクがお揃いの二人☆

c0152341_0233594.jpg


夫の母と娘の娘^^
そうです・・・おおばあばとひ孫です。
今日ははあちゃんのパンツの緩んだゴムをすかさず見つけゴムを替えてくれました。
さすがです。
ゴムのヒモを探しているふたりの様子が面白くて
思わずシャッターをガシャ。

夫の母・・つまり私の姑(義母とも言いますが・・^^)は
棟梁の妻としても大先輩です。
夫の父も大工棟梁だったので嫁いだ時に
何もわからない私に少しずつ職人の妻としての
心構えというのでしょうか・・・何かと教えてくれました。

今も心に残っているのは
「この仕事は刃物や危険な道具を使うから
朝はどんなことがあっても笑って主人を送り出すのよ^^」という言葉。

出がけに奥さんとケンカしたらその日一日
心が落ち着かないはず・・・
それは職人にとって良い仕事ができないばかりか
ケガの素・・・大事な大事な教えでした。

今日までに私達も神様ではないから
ゴキゲンななめな朝もありましたが
それはほんの数えるほど。
母から言われた言葉が心に染みて頭のどこかにあるようで
時には大笑いしながら玄関を出ていきます。

職人の妻としてというか
家族の誰にもあてはまる
大事なことを教えてくれました。

ちゃきちゃきの江戸っ子の姑はまさに職人の妻にぴったんこ。
これからもまだまだ教えてもらうことがたくさんあるはずです^^

はあちゃんは「しろいばあば」と名付けてしまいました。
シルバーヘアがすてきな母が自慢です☆



今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-27 00:43 | ひとり言 | Comments(0)

はじめのいっぽ☆

c0152341_23264492.jpg


夫の机に書きかけの図面が置いてありました。
さっきまで無言のままずっと書いていました。

お客様がこころに描いていた理想をかたちにする第一歩。
そのはじめのいっぽのお手伝いをさせていただくことはとても光栄なことです。

何もない・・・本当になんにも無いところから
かたちを作っていくことは大変なことと同時に
夢や想像が広がることでもありますね。

遠慮がちに・・とても控えめに・・・おはなしが始まりました。
こころに秘めたたくさんの思いをお持ちなはずです。
精一杯にお話下さいました。

いつも思いますがお話を伺っていくと
その方自身が何を大切に思っているかということに気づきます。
何を優先にするかを選択しなければならない場面もでてきます。
自分が何を大事にして生きてきて
これからも何を大事に思って暮らしていきたいか・・・
それをご自分にも問いながら答えを探していく・・・
それが家作りの核になっていくのでしょうね。

夫は今までも必ずといっていいほど
お客様がお帰りになった後にすぐにプラン作りに入ります。
本当にすぐに・・・・です。
それは聞いた時に感じたインスピレーションがあたたかい内に
図にしたいからなんだ・・と私は思っています。

お客様とお話した時の感触が鈍らないうちに。
頭と気持ちで書いているように思います。
家を作るということは単に建物を作るというだけでなく
そこに住まう家族の大切な場になるところ。
小さなお子様の将来をおもんばかる親御さんの思いもたくさん詰まっています。

その思いが伝わってくる瞬間を見逃さずに
お客様になり代わり思いを図面に乗せていきます。

いつもの方眼紙といつもの鉛筆でちいさないっぽです。

お客様の家作りの参考にしていただけるようなすてきな図面・・・できるといいなあ~☆






今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-26 23:50 | 家作り | Comments(0)

催花雨【さいかう】

c0152341_945255.jpg


今日は雨。
ミツバツツジの枝先に小さな葉が固くくるまっています。
今朝のテレビのお天気お兄さんが
今日のこの雨は「さいかあめ」ですね^^と言っていました。

お花に早く咲いてよ~~と催促する雨なんだとか・・・^^
もうずいぶん生きてきましたが生まれて初めて聞く言葉です。
おもしろい季語というかお天気用語だわ。

ひとつ前のブログの「棲む」と同じでこういうのに弱いのです。
棲むといいこの催花雨といい日本語って本当に豊かな表現が多いですね。

ひと雨ごとに暖かくなっていく・・そんな今の季節です。
考えてみるとメールなどでやり取りする時によく使うのは
季節の変わり目ですので・・・・とか
寒暖差が激しいので・・・・とか
一年中使っているような気がします。

それくらい四季が過ぎていくのが早いのでしょうか。
四つも季節がある日本ならではのご挨拶言葉ですね。

足元にはクリスマスローズの鉢。
c0152341_1013098.jpg


濃いピンクの花芽はすでに土の表面に顔を出して
今か今かと春が来るのを待っています。
昨日までカラカラになっていたので
この雨にうたれながら水分をいっぱい補給しているのでしょうね。

催花雨・・・・なんてすてきな言葉でしょう☆
雨も楽しむなんていいなあ~。





今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-25 10:01 | 植物 | Comments(0)

「棲む」

パナソニックさんから定期的に送られてくる機関紙「住宅設計」。
毎回勉強になる内容が多いのでじっくり読むことが多いです。
その中に「棲む」という言葉を見つけました。
「住む」と「棲む」の違いってなんだろう?
今回は吉田桂二さんという建築家の方への取材インタビューです。
その中で吉田氏は「木の家に妻と住む・・」という表現をされていました。

漢字を見ると確かに「木」に「妻」と書いて「棲む」ですね。
おもしろい発見です^^

「棲む」の言葉を調べてみると
鳥や動物が巣を作って生活すること
と書いてありました。

人も動物の一種ですから同じかもしれません。
住むというよりももっと原始的な営みを感じる「棲む」です。
何か息使いを感じるような字でもありますね。
棲むという字は他にもどこかで見たような気がしますが・・・
「同棲」とか
「終の棲家」とか・・・

どちらも人間臭い感じがするのは私の思い込みでしょうか?

インダビューの中で吉田氏は高度成長期に必要とされていた住宅の在り方から
現在ご自身の中では民家を通して日本古来の伝統建築の素晴らしさを
再認識されたことも書かれていました。
高気密高断熱にも触れられそれがすべてではない・・・と。
気密や断熱を重視するあまりに
自然の光や風を取り入れることを忘れてしまっては元も子もないと。
今居る場所の環境の中に「棲む」ということなのですね。

人も自然界の一部として家と共に呼吸しながらおおらかに生きたいなあと思います。
そういう我が家も高気密高断熱住宅として建てました。
建てる前にいろいろ気密のことなど調べていたら
専門の数字が出てきまして
その数字が高いことでより家の気密性が立証されるようでした。

天気が良ければ窓を開け放したい我が家にとって気密性は?
表現の中に「魔法瓶の中と同じ」と書いてあったのを見て
困った~~と思いました。

せっかくの気密性や断熱性があっても
我が家の住人たちはそれをじゅうぶんに生かせないのでは?
結局いろんな事を考えずに住みたいように住もうということになりました^^


c0152341_8584682.jpg


今は何も気にせずに暮らしています。
高気密高断熱が有難いと感じるのは
真夏にエアコンの効きが良いこと
一度冷えると外部から遮断されているので冷えた空気が逃げないのでしょうね。
冬場も同じです。

過度に機械に頼らず「棲む」ことに重きをおきたいなあと
あらためて思ったお話でした。





今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-25 08:09 | 家作り | Comments(0)

たっぷりの緑☆

今日の神奈川は久々に暖かな陽がさしています^^
寒さに縮まっていた体が自然と開放されるような気がします。

c0152341_1041716.jpg


二階の窓いっぱいに緑が見えてその向こうには
暖かい太陽の光が降り注いでいます。
たったそれだけのことなのにとても幸せな気分になってきます。

年のせいか以前にもさらに増して
何でもないことが嬉しく太陽の恩恵を受けることが
どんなに贅沢なことかと思ってしまいます。

今土地をお探しのお客様にも
太陽の光がなるべく多く入ることが
家の作りと同じくらいに大事なことですね^^とお話しました。

土地の形状や位置などからどうしても陽が入りずらいこともありますね。
そんな時はどうにかしてプランの中で採光を工夫して
少しでも多くの自然の恩恵を受けられるようしたいものです。

太陽の光は寒いこの時期を温かくやさしく包んでくれます。
たっぷりの緑とたっぷりの日差しに感謝です☆

c0152341_10532552.jpg






今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-24 10:41 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

初々しい「木」

c0152341_2351527.jpg

c0152341_23525912.jpg


きれいな「木」です。
ついこの間まで一本一本の柱だった木材が
今はここに家として組み上げられました。
初々しい白さがとても印象的です。

「木」で家を作る。
単純明快な木造軸組みの家です。

二階は大きな空間なのでスパンが広く
それを支える太い梁が必要です。
ここに高さ4メートルほどの部屋空間が誕生します。

二階のサッシも取付が済んでいました。

c0152341_035045.jpg


この窓からはは近くの小山の木々が見えます^^
大きな窓から目の前に自然が飛び込んで来るようです。

c0152341_065362.jpg


現場シートも高さがあるので遠くに小さく感じました。

c0152341_09162.jpg


棟上げから20日経過した今
何も無かった場所にはすでに存在感のある家が
どっしりとそこに在ります。

これから内部の造作や設備機器が取り付けられ
「暮らす家」へとなっていきます。

お客様のイメージに限りなく近いお家になりますように・・・・
これからここで過ごす毎日が心豊かな日々であるように・・・主役はお客様です☆


今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-23 23:37 | 新築☆高尾の家 | Comments(0)

c0152341_8171796.jpg


先日の地盤調査で地盤改良工事を施さずに建築可能という結果が出た横浜の現場。
いよいよこれから基礎工事に移ります。

基礎工事の前にやり方を出しました。
「やり方」っておもしろい言葉ですね。

これから基礎を打つことろに柵を回し
建築する場所に印をつける・・・・私にはそのように見えますが^^

本当の意味はなんだろう?とまたまた調べてみました。

やり方(遣りかた)
基礎の掘削を行う前に柱心・壁心・水平位置を示すのに建物四隅に設ける仮設物のこと。
四隅では3本の遣り方杭を直角三角形の頂点の位置に打ち込んで、
水貫という水平材を2辺の位置に打ちつけて定木にする。
「とんぼ」ともいう。土木工事では「丁張」という。    (建築SOHOネットさんから引用しました)



私の思ったこともそう的外れではないかな?かなりアバウトですが・・・

基礎のそのまた基礎ということですね。
遣り方出し工事が建築の第一歩☆
大事な工事です。
c0152341_828434.jpg


基礎工事を待つばかりの現場です。

手前の道路はとても人通りの多い場所なので
道行く人々が見ていかれます。
ある意味完成までたくさんの皆さまに注目してもらえるということ?^^

少しずつ出来上がる現場の様子を
私も楽しみにしながら写していこうと思っています。

今日はお天気も良いので八王子の現場に撮影に行ってきま~~す!

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-22 08:19 | 新築☆泉区の店舗付の家 | Comments(0)

店舗改修☆自由が丘

お陰さまで昨年暮れから今年にかけて
大変忙しくさせていただいており
クボタ住建としてはいまだかつてないほどの工事日程となりました。
このような忙しさは珍しいこと・・・と感謝と共に肝に銘じている日々です☆

どの現場も順に完工してきている状況です。
大工工事は手伝えないので現場の写真を撮ることが
私ができる数少ないことです。

今日は二か所の現場をデジカメで撮影してきました。

そのうちのひとつが自由が丘の店舗改装。
レディスの靴と雑貨のお店です。
店舗改装の仕事は今回初めての体験でした。
家を建てることとは勝手が違い
小さな空間をいかにすてきに改装するかが勝負な世界。

コーディネーターのたみさんと打ち合わせを重ね
たみさんがイメージする家具や建具の造作も含め
施主様とご相談しながらの店舗改修初体験でしたが
ようやく来月開店の運びとなりました。

みんなで試行錯誤しながらも可愛いお店が誕生しました☆

何といってもおしゃれな街で有名な自由が丘☆
工事中は足元まで素通しのガラスのお店の中に入ると
すてきな服装に身を包んだ街行く方々の
視線を感じちょっとドキドキ☆

たみさんらしいチョイスの小物が
シューズショップをおしゃれに演出していました。
さすが~~です☆

この鉄の棒?がステキでした^^
なんと現場の基礎工事で使うものです。
こんなところで使うとは・・・というか使えるとは・・です。
それもむき出しのままで。

c0152341_255897.jpg


このような建具も効果的に使っていました。

c0152341_2282081.jpg



ほかにもこんな風にすてきに改装されていました。
白とブルーを基調にしたすっきりした空間のお店です。
お店の外側に施した窓枠もたみさんの発案で作りました^^
可愛いです。

c0152341_24561.jpg


今回の主な工事内容はお店の中の靴を展示する棚や
同じく靴を置く箱を兼ねた収納家具や両側から使えるレジ台の造作工事。
改装前に見えていた少し汚れが目立つ空調機に
目隠しのためのルーバーのカバー造作。
付随する電気工事や床貼り工事や塗装工事などでした。

工事中の様子です。

c0152341_8545713.jpg


ガテンな大工さんが可愛いルーバーやレジ台などを作ることになって
それがちょっと不思議で面白かったです。

たみさんが提案したことを夫が具体化する打ち合わせ&作業。
ふたりの間で独特のコミュニケーションをとりながら
イメージがカタチとなっていきます。
その様子を見たり聞いたりしているだけでも楽しくなる現場でした。
施主様もとても満足してくださったようで嬉しいです。

たみさんと夫の会話の周りは常に笑いが絶えません。
本当にグッドパートナー☆
自由が丘に行かれる際は立ち寄ってみてくださいね^^
どら焼きで有名な黒船さんのはす向かいガラス張りの角のお店です。






今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-02-21 23:43 | 店舗改装☆自由が丘のお店 | Comments(0)