ライフステージ☆

「棟梁の家」を建ててから早くも6年という月日が経ちました。
以前の住まいも同じ場所。
5人家族とワンちゃん一匹にとってダイニングから続くとはいえ
居間に当たる部屋は6畳とかなり狭かった気がします。
その6畳間に3人の子供達と夫と私とペペちゃんまでが
ひしめき合いながら賑やかに家族団らんの時を過ごしてきました。
その頃はただただ明るくて大きな居間が欲しかった・・

寒くなればコタツの中は足でいっぱい!
終いにはコタツをやめてホットカーペットに掛け布団を乗せて
好きなように寛いでいました。
みんないつも一緒でした。

そんな時期はあっと言う間に過ぎ
念願の広いリビングが完成。
その頃はまだ3人の子供たちも同居していましたが
次から次へと自立して今は次女のみになっています。

5人から3人へ・・・
反比例するように狭いリビングから広いリビングへ・・・
反対だったら良かったのに・・・
いえいえ・・・あのせま~いリビングだったからこそ
楽しい思い出がよみがえってきます^^

子供たちが独立すると生活そのものが変りますね。
それは寂しい反面嬉しいことなのですが
ライフステージの変化に伴い家の使い方も変わってきます。
個室がメインなお部屋から夫婦二人暮らし用に
思い切って大きな空間を確保するお家も増えてきました。

我が家は家族の数に対して大きな空間になってしまいましたが
今は自宅兼「棟梁のお家」として皆様に公開する形で使うことに・・・

そんな我が家に先日珍しく5人が集まりました。
普段はなかなか会えませんがこの日はたまたま集合!
顔を見て会ってしまうとあの日にすぐに戻ります^^
はあちゃんがそんなみんなを撮ってくれました。
(はあちゃん^^かわいい指が見えてるよ)

c0152341_1152558.jpg


家族っていいなあ~と。
共通の思い出があるってことは最高です。

これからも会う機会は少くても
大事な思い出をひとつひとつ重ねていけたらいいなあと思います。







今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-26 23:16 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

木のパーテーション☆

先日は住居ではなく都心にあるオフィスのお仕事をさせていただきました。
広くて大きな空間を木のパーテションで仕切ることになりました。

今回は普通によくある事務所用のパーテーションではなく
相談の結果「木」で作ろうということになりました。

ガラスもこちらで手配し現場で取り付けが完成。
施主様の想像通りに仕上がって良かった^^

ビルの場合は消防法などの関係もあり
ご希望通りに仕上がるのかどうかと思いましたが
大丈夫だったようでほっとしました。

無垢のパイン材を使い真っ白に仕上げました^^
清潔感&ぬくもりが感じられたらいいのですが・・・

c0152341_11331941.jpg


c0152341_11371427.jpg


ドアはサンワカンパニーさんのトールタイプのものを使用しました。

c0152341_11351696.jpg


普段の仕事とは違いますが
オフィスでも材料を木にすることで
全体の雰囲気が和らいだ感じになるかもしれませんね^^
写真ではわかり難いですがきっとそんな気がします。

オフィスにも「木」を!

ちょっと興味あるなあ~☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-23 11:41 | 現場から | Comments(5)

家の守り神☆

いや~~昨日はものすごい風でしたね。
今まであまり経験したことの無いくらいの風雨でした。
その最中になんと車で走行中でした。
お客様の打ち合わせが終わり夫が車の運転をして帰路に。
道路には壊れた傘が舞っていたり
歩道には看板や色々なものが倒れていたり
外を歩いている人が本当に危なく見えました。
国道246は大渋滞。
陸橋で車が止まるとものすごく揺れて怖かったです。
数台前のトラックはもっと横揺れがひどく今にも倒れそう。
渋滞を避け東名に・・・
強風のため超ノロノロ運転・・それでもちょっと怖かったです。

家に着き当たり前ですが家っていいなあと思いました。
頑丈に囲われてる安心感・・・ほっとしました。

またまた前置きが長くなりました。

「家の守り神」
タイトルはそちらでしたね^^

今朝は打って変って良いお天気でした。
夫はいつもより少し早めにウォーキングへ。
帰ってきてから理由がわかりました。
そしてちょっと感動(おおげさですが・・)してしまいました。

近所にも以前リフォームなどさせていただいたお家が何軒あります。
夫は昨日の台風で何事もなかったか一軒ずつ確かめに行っていたようです。
もちろん朝早い時間ですから
お客様はそんなこと知る由もありません。
その中のあるお家で偶然ご主人と出くわしたそうです。
「見回りですか?御苦労さまです^^」
ご主人の笑顔が目に浮かびました。

そのことを帰ってきてから聞き
ずっと前に近所のお客様から聞いた言葉を思い出しました。
「久保田さんはまるで私の家の守り神みたいだわ」って。
その言葉にとっても感動し今もその言葉を励みにしています。

その後も少し遠くのお客様へは一軒ずつ電話をして
お困りのことや変わったことはなかったかを聞いていました。
皆様何事も無かったようで良かった^^
そんな訳で今日はいつもより遅く出かけて行きました。

そうそう・・・その中で以前からお世話になっているお客様のお家で事件が・・
昨日の台風でお隣のお家の屋根が剥がれて庭に落下してきたというご連絡。
かなり大きな落下物が数枚。
最初はご自分の家の屋根が剥がれたかと心配されたようです。
あの強風の中色々なことが起きるのも確かですね。

昨日の風雨はかなり酷かったので
自分が施工したお客様の家を心配することは
当たり前と言えばそれまでですが
私はそんな夫がとっても誇らしく感じました。
(また手前味噌なことを書いちゃいました^^)

普段から私よりず~っと言葉数の少ない夫ですが(そりゃあ負けるでしょうね)
どんな言葉よりお客様を想う気持ちは私より数段上だと確信しました。
台風一過の朝、とっても幸せな気分になり
そんな夫を傍で見ていると
「家の守り神」という言葉がぴったりだなあと思いました。

現場の様子も気にしていましたが
他の職人さんから無事だと連絡がありほっとしていました。
もちろん台風に備えての準備はしたもののやっぱり現場が気になる夫。

ずいぶん前にも棟上げ直後に台風が襲来した時は
夜中に飛んで行ったこともありましたっけ・・・

自分の大事な職場=お客様からお預かりしている大切な家ですものね。
いつまでも「家の守り神」と言ってもらえるように
元気で腕をふるってくださいね。








今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-22 21:43 | 大工さんのこと | Comments(0)

今年もまた・・・

c0152341_147244.jpg



もうすぐ秋分の日。
いつもの朝のウォーキング中に
気がつけば彼岸花が知らない間にススッと茎を伸ばし
あれよあれよという間に川辺が赤く染まってきました。

c0152341_1482880.jpg


こんなに暑かったり天候が不順でも
必ずお彼岸が近くなるころに咲くこの花。
当り前のようでとっても不思議。

c0152341_1485643.jpg


多分去年のブログにも全く同じ景色を載せているはず・・・同じ記事発見^^
でもそのことが当たり前のそのことがとても幸せなことなんだなあと思います。

多くの自然災害を目の当たりにして
いつもの同じ景色を見てほっとすることが
どんなに有り難いことなのかをいつも以上に感じます。

「無常」という言葉の意味を初めて深く考えた年になりました。
今私がそうして眺めている光景もいつ崩れるかわかりません。

「無常」だからこそ今のこの瞬間を
この景色を大切に心に刻もうと思います。






今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-20 14:18 | 植物 | Comments(0)

住めば都☆

「住めば都」
昔の人はうまいこと言ったものですね^^

夫も私も東京生まれの東京育ち。
それも偶然に最寄駅まで同じ蒲田駅。
子供の頃、蒲田駅周辺で毎週末にやっていた夜店のどこかで
夫とすれ違っていたかもしれません。

結婚し今の住まいのある大和市に移ってきて27年目。
早いものです^^

都会のように便利ではないことも
米軍の飛行機の爆音がうるさいことも
車無しではなかなか用が足りないことも
そんなこともあんなことも気にならないくらいこの町が大好きです。

思い出してみると大和市に住むことは偶然でした。
ある日車で渋滞に巻き込まれ同じ交差点で
何度か信号待ちをしていたときのことです。

ふと外を見ると不動産屋さんがあり外によくあるチラシが見えました。
〇〇坪◎◎円と書いてあるのを見つけ「これ安くない?」と夫に。
信号待ちをやめて車は不動産屋さんの駐車場へ^^
上の子の入学をひかえちょうど手ごろな金額の土地を探していた時でした。

よく聞くと旗竿の土地(狭い間口が接道した旗のような形の土地)
ちょっと・・・・と思いながらそのまま現地へ案内され
信号待ちからのこの展開は???と半信半疑ながら
ちょっと気に入りその後ご縁あって購入しました。

なんていう偶然でしょうね。
その後は夫の仕事の関係でその場所が手狭になり
そこから国道を挟んだ今の場所に移り住み現在に至っています。

市内二回目の時は子供たちの学校の関係で同じ学区内に限定されたので
あの渋滞がなければ今この場所には住んでいないと思います。

人生こんなものかもしれませんね。
そうしようと思ってもならないことも多いですし
川の流れのように自然に巡り合った場所で
子供たちの成長を見守りながら自分たちの大事な時を過ごす・・
それもまた良し^^

ご近所は気心の知れた良い方ばかり・・・本当にラッキーだなあと思います。
親子代々の地元の方々とも今ではすっかり馴染んでいます。

折も折、自然災害の多い昨今ではご近所さんは
何か起きたときに助け合っていく大事な方がたです。
この方たちとなら頑張っていける!そう思わせてくれる面々です^^

人と人とのつながりを今ほど思うことはないですね。
人は人・・自分は自分・・それもいいですが
人は一人じゃ生きていけません。

「住めば都」そう思わせてくれる理由には
自分の周囲のそこに住む人々が大きくかかわっているんでしょうね^^

桜並木に癒され手押し車の近所のおばあちゃんと
「いつまでも暑いねえ~」とおしゃべりして・・・
特別のことはないけれどいつもの普通がうれしくて・・・

それだけでじゅうぶんですね!









今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-19 13:47 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

2階の部屋から緑が見えてとっても気持ちはいいのだけれど
手前に見えるシマトネリコさん
何の手入れもせずにいたらなんと
窓からはみ出すほどに大きくなっていました。
ずいぶんな暴れん坊です。

ギョギョ~!
ちょっとデカすぎです^^

c0152341_17174611.jpg


デッキに出てみたらこ~んなに大きくそびえています。
右側のシャラノキを超えました。
なんということでしょう!
(アンテナがまだ付いてたのね・・・ケーブルTVにしたのに
外し忘れてますね・・・)

c0152341_17245230.jpg


シャラよりずっと後に植えたのに・・
それも取りあえずの常緑樹としてネットで1m50㎝くらいのを
2000円で買いみるみる間にジャックと豆の木のようになってきたトネリコさん。
旺盛な成長力にちょっとタジタジっていう感じです。

今はちょうど花のようなものが
枝の先に白っぽいサヤ状にびっしりついています。

c0152341_17241144.jpg



ここまで伸び放題になると美しくないです・・・
そろそろ切らねばならぬ・・・・です。

それにしてもシマトネリコって相当強い樹種ですね。
元気が良いのは良いことです。

いつも窓の外からたくさんの癒しをありがとう!





今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-14 17:28 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

インテリアとランチ☆

我が家から湘南までは30~40分。
海岸線に出て江の島を右手にみながら鎌倉方面へ向かう途中に
独特の外観が目にとまる「サンゴ礁」というカレー屋さんがあります。

夜になるとタイマツが灯りそこだけ南国のような雰囲気。
昔はあまりにもそれらしくて気が引けて
食事をすることもなありませんでしたが
ある時娘に誘われ行ってみたらカレー☆絶品でした^^

お店に入るとまずはアロハのお兄さんと
ムームードレスを着た美しいお姉さんが迎えてくれます。
一歩入っただけで「アロハ~!」っていう雰囲気♪

c0152341_1656783.jpg


店内のインテリアもとても凝っていて
お食事している間とってもいい感じです。

c0152341_16553122.jpg


お店のコンセプトがはっきりしているからでしょうか。
建物のデザインも開放的ですし
インテリアは南国をイメージしたもので徹底しています。

吹き抜けのホールは明るく
窓からは湘南の海が目の前に広がります。

しっかりした特徴を持っていることが
その雰囲気に浸りリラックスできることにつながりますね。
その上お料理のお味が美味しければ言うことなし!
サンゴ礁さんはいつもお客様が切れ目なし状態です。

カレーと一緒にいつも注文するのがカルパッチョ。
カレーと同じくらい美味しくて
湘南の海で獲れた新鮮なお魚がボリュームたっぷりに。

その美味しさを引き立ててるのが
お店の間取りやデザインです。

そこにしかできない雰囲気があるって素敵だなあと思わせてくれるお店です。

ドアの向こうにはオープンデッキのテーブル席が・・・・
絵になるなあ~いい感じ・・・
c0152341_175347.jpg


出入り口は壁で二つに仕切られて面白いです。
二つに分かれているだけのことで
楽しい気分になります。

c0152341_17111488.jpg


目の前に海!
それだけで気持ちいい~~!

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-13 15:06 | インテリア | Comments(0)

湘南梨の季節です

私が生まれ育ったのは東京の大田区。
夫も同じです。
その頃は神奈川県に大和市があることも知りませんでした。
こうして親と暮らした年月よりも
ずっと多くの時間を大和市で過ごしているのも何かのご縁なのでしょうね。

「住めば都」
米軍基地の爆音がすごくても駅まで遠くても
今ではこの場所が大好きです。

そしてこちらに暮らしてからはじめて知ったことに
大和市では美味しい梨を作ってる梨農家がたくさんあるということです。

大和市以外でもここの周辺では梨作りが盛んです。
「湘南梨」というブランドで駅周辺でも販売されています。

家の近くにも梨園が多くあります。
子供たちの同級生のお家も梨園です。

今は梨の最盛期。
うっかりすると買いそびれてしまうので
しっかり買ってきました。

この時期は「幸水」がそろそろ終わり
「豊水」が出始めだそうです。
終わりかけてしまう幸水も食べたくて
欲張って幸水・豊水どちらもゲット。

c0152341_21115291.jpg


c0152341_21125641.jpg


実は最近はスーパーで買うことも多かったのですが
いや~やっぱりもぎ立ての梨は美味しい!
瑞々しさが全く違います。
水分量が半端じゃないですよ~~^^

梨で思い出すのは産後に実家療養していたとき
母がいつも梨を欠かさず切ってくれたこと
水気たっぷりの梨は最高に美味しかった!
母が切ってくれた梨の味・・・感謝ですね。



今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-09 21:12 | 一品紹介 | Comments(0)

☆メゾン☆

いや~~すっかりブログの更新滞ってしまいました><
今まで使っていたパソコンの調子が非常に悪く
開くだけでもとっても時間がかかってしまい
ついつい遠ざかってしまいました。
もうひとつのブログでいっぱいいっぱいの状態でした。

そこでついに使ってなかったノートパソコンを引っ張り出してきました。
これを使いだしたら今までのものはますます使わなくなるし
もう変え時なのかもしれません・・・・・

前置きが長くなりました。
今日は娘のお友達がベルギーから一時帰国してきて
我が家に立ち寄ってくれました^^
パートナーは素敵なフランスの方。

お昼をご一緒しました。
ご案内役は私・・・(お節介はなおらないですね
茅ヶ崎市にある「天青」というお店emoticon-0171-star.gif
地元野菜を中心としたヘルシーなお献立。
知る人ぞ知る隠れ家的なお店です。
それでもいつも駐車場は車でいっぱい。
要予約です^^

c0152341_221551.jpg
c0152341_2213748.jpg


昔の酒蔵を利用した和風モダンなお店。
私のツボにドンピシャです。

天青さんは湘南ビールを作ってる熊澤酒造さんの敷地内にあります。
c0152341_99358.jpg

熊澤酒造さんのHPはこちらですemoticon-0167-beer.gif
同じ敷地の中にはほかにイタリアンのお店とパンやさん
それに最近レトロな雑貨や作家さんの器や帽子などを扱うショップもできました。

パンやさんは酒粕を使ったパウンドケーキ・
ビール酵母を使ったパンなどもあってこちらもとても美味しいです。

c0152341_982588.jpg

パンやさんのところでフランス語を発見!
「ビールを使って作ったパン」と訳してくれました^^


行き帰りの車の中では耳ざわりの良いフランス語の会話。
興味深々のわたし。
二人から何度も「メゾン」という言葉。
「メゾン」の意味を聞いてみたら「家」という答えが・・・
そうですよね、言われたらわかるのですが
聞かなきゃわからないのが情けない・・・

メゾン・・・・っていい響きですね。
ちなみに私の好きなインテリアショップでこのブログにも何度も登場してる
「メゾンド・ファミーユ」は「家族の家」と解釈していいのかな?

フランス語ってとっても優しい響きですね。
会話を聞いてるとシャンソンを歌っているようにも聞こえます。

それにしてもフランス語はおろか英語もできない私は
何とも歯がゆい思いで聞いていました。
言葉の壁はなかなか大変なものがありますね。

そんな中ではあちゃんだけは
とっても上手にコミュニケーションをとってました。

c0152341_222402.jpg


子供ってすごいです。
何のこだわりもなく照れもなく
恥ずかしさもなく全身で楽しさを表してるわけで・・・
帰るころにはすっかりお友達ののようになってました^^


「メゾン」「家」はどこの国の方にとっても特別なものですね。



今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

こちらもお願いします!ペコリ^^
 ↓ ↓ ↓
「棟梁のお家訪問」ブログ
by touryounoie | 2011-09-06 21:59 | ひとり言 | Comments(0)