青空がのぞいてる。

真っ青な空。
屋根ももうすぐ貼り終えそう。

c0152341_2354238.jpg


木造軸組みという言葉の通りに
木を組んでどっしり造り上げていく工法は
コツコツと仕事が進んでいきます。

現場へ行くたびに木に囲まれていく家。
「木の家」へ第一歩。
ここが玄関・・・ここから富士山が見えるんだね・・・
こっちはお風呂にここはキッチン・・・
図面とは大きく違う空間がすでに広がっていました。

棟梁が二階の窓より
屋根の上からの眺めが最高!
富士山ひとり占め!!!だそうです^^

悔しいけど屋根には登れませんわ~~。
二階の西の窓からもじゅうぶん富士山は見えてますって・・・

毎日富士山が見える生活ってやっぱり羨ましですね^^
奥様からうかがったところ
富士山と同じくらい丹沢連邦の夕陽が素晴らしい!そうです。

建て替え前のメインのキーワードは「富士山」
来年には朝に夕に富士山と生活できますね!
by touryounoie | 2010-11-26 23:54 | 現場から | Comments(0)

新☆現場シート

上棟式も無事終わりいよいよ本格的に大工工事が始まりました。
現場もすっかりシートで覆われて
そこに新しくデザインをお願いして出来た現場シートを貼りました^^
道路の角を曲がると・・・・・見えてきましたね。

c0152341_22454980.jpg


もう少し近くに・・・

c0152341_2245584.jpg


今回は整理収納アドバイザーの吉川永里子さんにデザインをお願いしました^^
吉川さんには現場完成写真や「棟梁のお家」も
撮っていただいています。

「無垢の木の家」のイメージがそのまま優しい雰囲気に仕上がっていて
とても気に入っています。

現場の前には冊子などを置いておけるように
パンフレット入れも用意する予定です。

道行く方々が足を止めて下さることもあるので
「ご自由にお持ちください」のポストがあるといいかなと思いまして
早速ネットで注文しました。

ひとりでも多くの方に手にとってもらえたら嬉しいです。
by touryounoie | 2010-11-25 23:03 | 現場から | Comments(0)

落葉樹

夏の間緑いっぱいに庭を覆っていたシャラノキ。
今ではもうすっかり葉が落ちてきました。

c0152341_9145528.jpg


落葉すると根元に植えてあるクリスマスローズの株に
冬の陽がしっかり届いてくれます。
本当に上手くできているなあと毎年思います。

シャラノキの幹の皮がだいぶ剥がれおちてきました。
ボロボロ・・・ボロボロ・・という感じですごいです。

c0152341_9222421.jpg



凄すぎ~~

c0152341_92391.jpg


でも剥がれた後をよーく見ると味わいのある模様になってますね。

c0152341_9254978.jpg


気のせいか樹皮が剥がれおちるのは
今頃の時期に多いような感じです。
理由はわかりませんが違うかな?
きっと夏は暑い日差しから樹を守って
冬は栄養をじゅうぶんとるために
一肌脱いでいるのかしら?

葉が落ちると寂しくなりますが
来春の芽吹きが楽しみです^^
落葉樹は四季の変化が楽しめ
その時々の美しさが見られてとても癒されます^^
落葉樹・・・やっぱり好きだなあ~~。
by touryounoie | 2010-11-23 09:33 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

光と影

朝陽が当たるロールカーテン越しに
窓の外のシマトネリコの葉っぱが影絵のように浮き出されてきれい・・・

一枚の絵のようにも見える。
光と影のいたずらのよう・・・

c0152341_21553594.jpg



さ~て朝ごはんにしよう^^
私の席に着くと・・・きれいでしょこの絵柄☆

c0152341_21571238.jpg


ちょこっとのことが嬉しくなる朝の食卓です。

c0152341_2233162.gif

by touryounoie | 2010-11-21 21:59 | 棟梁のお家から・・・ | Comments(0)

快晴の中☆棟上げ

昨日は朝から雲ひとつない青空!快晴!!!
絶好の棟上げ日和となりました^^
富士山もくっきり見えて無事工事が終わるように
遠くから応援してくれてました。

c0152341_2059313.jpg


遠くに富士山が顔を出して・・・

c0152341_210541.jpg


クレーンでの荷揚げ作業は信頼と長年の勘で
ピタリと目的の場所に・・・

c0152341_2114848.jpg


重機屋さんともうなが~い付き合い。
お互いの親の代からの関係です。
あうんの呼吸で慎重にかつ大胆にサッと引き上げ見事に着地。
素晴らしい技。
c0152341_2124356.jpg


今回は棟上げの一部始終をしっかり見学しました。
途中施主様も何度か見えましたが
ひとりですべてを見たのは今回が初めてです。
棟上げはやっぱりすごい!
無の状態から家の骨組み出来上がっていく過程を
見れたのは贅沢な時間。

c0152341_21455.jpg
c0152341_2154533.jpg
c0152341_2163634.jpg


ここで私はお昼にいったん帰宅。

午後に行ったら二階の柱が建っていました。
まるで天に向かって木がスクっと伸びていくよう・・・
c0152341_21953.jpg


c0152341_2111262.jpg
c0152341_211252100.jpg
c0152341_21141919.jpg


棟が上がりお祝いの席。
職人さんたちもほっと一息。
みんなよく食べる~~^^
最後に皆で手締めをしてお開きとなりました。

c0152341_21382386.jpg


棟上げをすっかり見学した一日でした。
8人の職人さん達が集中して
お互いを信頼してそれぞれの役目をじゅうぶん果たし
それが結集して完成するということ。
棟上げはチームワーク☆

更地の時よりすごく大きく見えるのは不思議です.
やっぱり図面より3Dのほうがはるかに素晴らしい!
大きく大きく感じます。

完成が今から楽しみです^^
by touryounoie | 2010-11-20 21:14 | 現場から | Comments(0)

準備万端☆

明日はいよいよ上棟式です。
心配した天気もどうやら晴れになりそうで
ほっとしています^^
お天気だけはどうにもならないので
いつも神頼み☆
上棟式を前に棟梁は土台敷きをしたり
ヒノキの柱を削ったり準備を進めてきました。

夕方私も現場に行ってきました。
すっかり明日の準備ができていました。

c0152341_2257627.jpg


遠くに山が見えます。
夕陽が綺麗なこの場所からは
なんと富士山が一望できるのです。
施主様のたってのご希望は
これから作る2階リビングから富士山を見ること!
朝に夕に富士山を眺められるなんて羨ましい限りです。
その希望が叶う日がもうすぐそこまで来てますね。

c0152341_2257343.jpg


明日は無事棟上げが済ませますように!
棟梁!また腕の見せ所ですよ^^
by touryounoie | 2010-11-18 23:03 | 現場から | Comments(0)

散歩道はオレンジ一色!

c0152341_955395.jpg


毎朝散歩している引地川沿いの桜の並木道☆
4月にはピンクで染まるこの道も
今は秋色真っ盛りです!
赤や黄色やオレンジの落ち葉の上を
歩いているととっても贅沢な気持ちになります。
昨日はデジカメ持参で歩いてパチパチと
撮りまくってきましたよ^^


朝陽がさして気持ちいいです^^
c0152341_1002648.jpg


秋のカラーがここに集結しているみたい・・・
自然の色はなんてステキなんでしょう。
落ち葉のひとつひとつが愛おしく見えます・・・
c0152341_1025316.jpg


暑かった今年の夏、はあちゃんが水遊びした場所にも
落ち葉がたくさん。
c0152341_1033617.jpg


桜が満開の春はピンク・ピンク・ピンクの風景も
今はオレンジ一色に染まり四季折々の美しさにうっとりします。

c0152341_1025308.jpg



c0152341_1074984.jpg



c0152341_1082866.jpg


これからすっかり葉も落ちていき
冬の日差しを遮るものが無くなった木の幹には
「光」の栄養補給がたっぷり降り注ぎます。
自然とはなんて良くできているんでしょう^^
c0152341_1042347.jpg



立て看板には「落ち葉清掃」の文字が。。。
地域の方々の影の力によって
この川沿いの美しい風景が守られているのですね。

c0152341_10115794.jpg


先日整理収納アドバイザーフォーラムで
講演された川井かおるさんの言葉が思い出されました。

過去・未来を憂うことなく
「今を生きよう!」
「今この瞬間を大切にしよう」
息は吸うばかりではなく
はくことも大事ということでした。
長息=長生き^^だそうです。


早朝の散歩で見るもの聞くものすべては今。
歩いていると目の前にある自然の素晴らしさに
ただただ感謝。

自然の中で思い切り深呼吸!
by touryounoie | 2010-11-16 10:16 | ひとり言 | Comments(0)

お天気が気になる☆

お天気お姉さんの予報も
ついに一週間先の18日までが出てきました。

今回ご縁があり来年の2月末竣工予定の施主様宅も
先日瑕疵担保保険の配筋検査が無事終了し
いよいよ今月の19日(大安吉日)が上棟式です。

こうなると気になるのはやっぱり当日のお天気です。
お天気ばかりは神頼み^^
寒さは我慢しますからなるべく雨は避けてくださいと願うばかりです。

夫の頭の中ではすでに施主様宅のお家の外部から内部まで
出来上がったお家がしっかり見えているようです。
今回も材木屋さんにプレイカットをお願いしています。
ついこの間まで打ち合わせのために
家に来て綿密な打ち合わせが続いていました。

私には???わからない用語ばかりでしたが
夫が施主様のお家をできる限り内容の濃いものにしたいかを
伝えていることだけは理解できました。

今から建前がとても楽しみです。
予算内で考えられる一番良い材料で
しっかりした土台や骨組みが完成することでしょう。

「無垢の木の家」もうすぐ本格着工です。

今回は養生シートも新調して気合が入っていますよ^^

イメージ写真c0152341_20505638.jpg

シートのデザインは整理収納アドバイザーの
吉川永里子さん にお願いして出来上がりました^^
吉川さんには完成現場の建築写真も
撮っていただいています。
デザイナー&カメラマンとして
お力をお借りしちゃってます^^

19日お天気に恵まれますように!
テルテル坊主作ろうかな^^
by touryounoie | 2010-11-11 20:29 | 現場から | Comments(0)

何だ?コレ?

夫が「行ってきます」と玄関を出た後
玄関ホールに何か落ちてる?
「何コレ?」
近視の私にはあまり良く見えないし~。

c0152341_2323619.jpg


まだわからない?

近づくと・・・・

あれ~カンナくずだ~。
c0152341_2341957.jpg


夫の上着のポケットから落ちたに違いない。
ズボンのポケットからは木の粉がバサバサ出てくる時もある。

確かにほわほわのカンナくず。
おもしろいねえ~。
手に取って鼻に近づけると・・・木の香り☆

夫はどうやら木と同化しているらしい。
私の友人に以前言われた言葉を思い出した。
「ご主人毎日森林浴できていいわねえ~」

玄関にカンナくずが落ちている我が家。
なかなかいいじゃない^^




c0152341_2354280.jpg

by touryounoie | 2010-11-08 23:09 | 大工さんのこと | Comments(0)

先週の金曜日にいきなり夫が
「明日休みだよ」
急ですね~~(自営なので慣れっこですが・・)

ということは?
久々の土・日連休。
天気は晴れ!

最近の夫婦の会話に必ず出てくるのが
「どこかに紅葉でも見に行きたいね~」
でもきっと行かないし~
行きたい行きたいと言ってるうちに紅葉が終わるのが常です。

思い切って行こう!
「紅葉&温泉」は夫が好きなキーワード☆
すぐにOKが出てからが早い!

前に一度行った奥日光の湯の湖が忘れられず
場所は即決定。
宿は?
その時立ち寄り湯で入った温泉が
これまた忘れられない良いお湯☆
その宿に直接電話して宿泊場所確保^^

あっという間に決定して
土曜日の朝4時半に出発しました。
夫は渋滞が大嫌い・・誰でも嫌いですね^^
早朝出発で帰りは午前中に帰路に着くのがいつものパターン。
その甲斐あっていつも渋滞知らず。
スイスイ気持ちよくドライブを楽しめます。

文句なしの素晴らしい紅葉と景色を堪能してきました。
リフレッシュとはこの事ですね!

湯の湖は日光いろは坂の先の
中禅寺湖から戦場ヶ原を抜けて
さらに奥にあるとても静かな湖です。
白濁の温泉が素晴らしく大好きな場所です。

中禅寺湖畔のホテル・・・
ツタが見事に紅葉していました。

c0152341_1133742.jpg

c0152341_11334371.jpg


湯の湖の朝。。。
湖の中に湯畑があり白い煙は湯気です^^

c0152341_1123546.jpg


湯の湖の散策ルートをさらに進むと
「湯滝」へ・・・
いきなり滝のてっぺんに遭遇します。
シブキに手が届きそう
c0152341_11284650.jpg


下るとこの絶景!
ものすごい迫力です。
マイナスイオンいっぱい^^
c0152341_1129302.jpg


お天気に恵まれ見上げれば真っ青な空。
白樺の幹の色と空の青が本当に美しい~。
c0152341_11303313.jpg


なんでもない風景に癒されます・・・
c0152341_2039058.jpg


右に行くと小田代ケ原湿原へ・・・
今回もちょっと行けなくて残念・・・・
c0152341_11314369.jpg


どこまでも木道が続きます。
川沿いは気持ち良いですね。
c0152341_11322859.jpg


戦場ヶ原はススキと枯木で風情たっぷりです。
c0152341_11353628.jpg


湯元に到着して足湯に浸かりました。
みんな思い思いに寛いでいて面白かった^^
c0152341_11363022.jpg



宿からの風景。
昔ながらの温泉旅館。
だいぶ老朽化していましたが
迎えてくれる皆様はとっても親切で温かくて
お食事も豪華な器ではないけれど
美味しくいただきました。
温泉は湯量たっぷりの源泉。
硫黄のにおいと白濁のお湯が何ともタマラナイ!

c0152341_20435799.jpg


翌朝10時に帰路へ。
たくさん歩いてたくさんお湯につかって
たくさん食べてゆっくり休んだ二日間でした。
やっぱり行って良かった!
また行きたいな~~奥日光☆
by touryounoie | 2010-11-08 11:39 | ひとり言 | Comments(0)