激しい気温差

昨日今日と実に寒い一日でした。
と思ったら今日の午後からは気温が上がり
着込んでいたらまた少し汗ばんでしまいました。
まるでジェットコースターのような温度差ですね。

体調を崩されてしまう方も多いと思います。
夫も昨日はさすがに寒かったらしく
朝半そでのシャツ一枚ででかけて行ったので
「寒いぞ~~!」と言いながら帰ってきました。

現場ではいよいよ解体工事が始まりました。
昨日は解体用の足場を組み今日から実際の解体作業です。
戸という戸を閉め切り家の中のものから
丁寧に壊していく作業。
今はドッカーンバッターンと派手に壊すようなことはなく
資源ごとにきちんと仕分けしながら行います。
はじめは壊すというよりも剥がすという感じでしょうか。

数十年間住んだ家から再生の時が刻まれていきます。
暑い夏から秋へ。
秋から冬そして来春には新居が完成しているでしょう。

ご縁あって「木の家」作りを任せていただくことになりました。
夫の仕事はいつも
「一棟入魂」
持っている技術はすべてお客様に。
最初の一歩のはじまりです。
by touryounoie | 2010-09-25 21:51 | 現場から | Comments(0)

彼岸花が咲いています。

c0152341_105176.jpg


今日は秋分の日。
お彼岸のお中日でもありますね。
彼岸花は本当にこの時期ぴったりに咲くのですね。
今年は近年にない猛暑でしたが
我が家の近くの川の辺に彼岸花はちゃんと咲いていました。

他の花とはちょっと趣の違う彼岸花。
どうしてかしら?
そう・・茎だけがスッと伸びて葉っぱが無い!
だからちょっと異色です。
c0152341_10242378.jpg



別の名を「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」。
雰囲気のあるネーミングですね。

川辺に群生していてとても綺麗です。
春にはピンクの桜が美しいこの場所も
今はすっかり秋らしくなってきました。
四季折々に変化する自然は本当に心を癒してくれます。

c0152341_1016689.jpg



まだ蕾も多いのでこれからもっと真っ赤に染まっていくのでしょうね。

c0152341_10172033.jpg


少し歩くと白い彼岸花を見つけました。
白も高貴な感じて美しいですね。

c0152341_10214519.jpg
c0152341_10221138.jpg



独特のフォルム。
長く伸びたのはめしべ?おしべ?

知らない間にスッと現れる不思議な植物です。
by touryounoie | 2010-09-23 10:06 | 植物 | Comments(0)

大きなおにぎり

昨日は来月着工予定のお客様が仮住まいにお引越しの日でした。
リフォーム・新築などでお住まいの荷物を移動するときなどは
その都度、夫とお手伝いさせていただています^^

仮住まい先のアパートにたくさんの荷物が持ち込まれました。
私も荷解き作業のお手伝いです。
お客様のご家族の方々がたくさんお手伝いに来ていて
とってもにぎやかなお引越しとなりました。
引越しのときには人手が多いほど助かりますね。
ご家族の協力が巣晴らしいなあと感心しっぱなし^^

ダンボールの山も皆様の集中力で一気に片付きました。
お昼には引越しそばならぬ「引越しおにぎりとお稲荷さん」
どちらも手作りで私までいただいちゃいました^^
特におにぎりは昔懐かしい巨大なおにぎり!
ほっこりにぎってあるので今にもくずれそう・・・
でもそれがまたとっても美味しくて
普通のおにぎりの二倍くらいの大きさのものを
ぺろりと食べてしまいました。
素朴なおにぎりの味がして美味しかったなあ~~~☆

ご家族がとっても仲良く、
おにぎりのようにあたたかくて
笑いが絶えず引越し作業も楽しく時間が過ぎました。

仮住まいといっても数ヶ月は家族が暮らす大切な場所です。
住み慣れたお家を離れいつもと違う環境に慣れるまで
何かとご不自由なこともあるでしょう。

来年の完成が今から待ち通しく感じますね。
お客様の夢がいっぱい詰まったお家。
またまた棟梁の腕の見せ所です!

お客様とともに造る家。
もうスタートです。
by touryounoie | 2010-09-19 16:55 | 家作り | Comments(0)

地元タウン誌に広告☆

広告を出す際にお世話になっている
地元の神奈川新聞社のタウン誌「リベルタ」さん。
[住まい&リフォーム大特集]に掲載させていただきました。

c0152341_2184295.jpg



ここに載ってました^^

c0152341_21134057.jpg


そこでモデルハウスも兼ねている我が家でオープンハウス開催です!
その名も「棟梁の家を見に行こう」
このブログのタイトル通り「棟梁のお家訪問」そのまんまですね。

大工さんが自分の家を建てたら?
予算と格闘しながら(大工さんでもタダで家が建つわけではないので・・><)
やっぱり理想通りの木の家にたどり着き
その時にご縁があって使うことになった様々な木。
5年経過した今はあらためて木からもらう安らぎを感じています。
木の家って建てた後どうなるの?
珪藻土の壁は汚れないの?
古臭くならないの?
答えは我が家に来てくださればわかります^^


9月19日 10:00→16:00 どなたでもご自由に見学できます。
もちろん予約も不要です。
どうぞお気軽にお越しくださいね!

詳しくは右欄のお問い合わせ窓口からどうぞ!
by touryounoie | 2010-09-12 21:19 | 家作り | Comments(0)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
超なが~~い題名!

c0152341_172264.jpg


巷でちょっと話題になってるこの一冊を読む機会がありました。
去年の私ならば知らなかったドラッカーさんですが
今年の春に参加したとある販促セミナーでメモってた時に
初めて聞いたドラッカーさん。
そのセミナーでも「ドラッカーのマネジメント」がお話の中に何度も出てきました。
講師いわく最初はとっつき難くいですが解らなくてもいいので
何度も読んでみてください・・・何度も読むうちに必ずひっかかる一行が見つかるはず・・
是非読んでみてください・・そんな風に本のご紹介をしていました。

その日セミナーの講師がドラッカーさんの言葉を引用しつつ
噛み砕いたお話をして下さったので
私の引き出しはそれだけでじゅうぶんいっぱいになりました。

そしてこの本。
広告会社の方とお話していた中ででてきたドラッカーさん。
ドラッカーといえば今話題の本がありますよ^^と教えてくださいました。

そう・・・あのセミナーに行ってなければパスしていたはず。
早速購入。
表紙を見て「もしかしたらアニメ?」
中を見たら普通の本でした。

感想は?
マネジメントとはなんぞや?からはじまるので
私にもとても解りやすく一気に読めました。
ドラマ仕立てでマネジメント本を読んで
想定外にも涙した場面までありました。
読みやすさからいっても初心者向けで有難い本でした。

建築業界も年々厳しさが増してします。
この本からも学ぶべき事柄が多く
しっかりした目標とすべきことは何か?
あくまでもお客様が何を望んでいるかを支軸において
小さな工務店におけるマネジメント&イノベーションを
(カジリたての言葉を連発!)
模索することにいたしましょう!
頭の中をしっかり整理収納しなければ・・・
何をどう考えるか自らに問いながら深く洞察していく
その作業は至難の業かもしれません。

ある方によるとそれを「甘露の一滴」だと・・・
苦しみ考えに考え抜いた最後の一滴にその答えがあるといいます。

これからまだまだ勉強です^^

*調子に乗って本編であるドラッカーさんの「マネジメント」購入しました。
さて読破できますでしょうか?!?
by touryounoie | 2010-09-01 17:02 | ひとり言 | Comments(0)