ヒノキの柱

ヒノキの6寸柱(18センチ角)に
夫がカンナをかけているところをパチっと撮りました。
施主様のお宅に計三本立てます。

削る前。
お行儀よく並んでいますね。
c0152341_14422511.jpg


c0152341_1443818.jpg

いいにおい!この香りを届けたい~~☆
c0152341_1444375.jpg


美しい木目^^ピッカピカになって完成です。
c0152341_144527100.jpg


大事にサラシで巻いて立てる日を待ちます。。。
c0152341_1446468.jpg


この柱一本一本が家の中で
存在感じゅうぶんに発揮してくれるはずですね。
我が家のヒノキ6寸角の背割れの中にはまだ
木屑が残っています。
そっとそのままにしてあります^^
by touryounoie | 2010-03-31 14:53 | 現場から | Comments(0)

木・木・木

内部の工事も順調に進んでします。
構造むき出しの建物内部は木・木・木!
ダイナミックな木の存在に圧倒されます。

c0152341_958075.jpg
c0152341_958393.jpg

c0152341_9594865.jpg


しっかりと軸組みされた日本古来の伝統手法に
誇りをもって施工しています。

現代ではさらに強度を高めるための様々な金具が
より家を強固なものにします。

c0152341_104097.jpg

c0152341_21175724.jpg


建物が完成すると吹き抜け部分以外は
すべて隠れてしまいますが
見えないところにこそ頑丈な家の秘密が
隠せれているのかもしれませんね。

軸組みされた無垢の木がしっかりと長く
大切な家を支えてくれます。

少しずつ少しずつ手仕事が進みます。
by touryounoie | 2010-03-30 10:13 | 現場から | Comments(0)

前回更新してから一ヶ月以上経っていました。
さあこれから上棟式に向けて頑張ろう・・・がそのままになっていました。
上棟式も無事済んだ二日後に
義父が緊急入院翌日手術となってしまいました。
大工の棟梁だった義父は今でも頑強な体。
術後の経過もよく今は自宅療養しています。
急遽介護認定の手続きをしたり一気に
私の出番が多くなってきました。
頼られているうちが花ですね。
順番ですものね。
慌しく過ぎたこの一ヶ月の間義母の体調も心配で
今は父より母に疲れが・・・。
最近になってやっと落ち着いた日々が戻ってきたところです。

ブログを更新できずにいた間も
現場では無事上棟式も済んで早ひと月。
着々と工事が進んでいます。

振り返れば上棟式を予定をしていた2月27日土曜日は朝から大雨。
夫も前日から天気予報と睨めっこしながら
翌日延期という苦渋の決断をしました。

明けて28日は予報では雨が上がるはずが
雨雲がすっかり空を覆いまたしても雨天。
昼ごろから回復の予報を信じて上棟式を決行しました。

だいぶ遅くなりましたがその模様は・・・

冷たい雨空の中職人さんも合羽を着て作業です。
c0152341_21165998.jpg


予報通りちょうど正午頃に雲が切れて青空が^^
やった~!
現場のそばに高圧線の鉄塔があり
重機の操作にも細心の注意をしながらの作業が続きました。

c0152341_21183149.jpg


その後はすっかり晴れてきて朝の天気が嘘のようです。
c0152341_21195092.jpg


施主様もご家族おそろいで・・・^^
c0152341_21213671.jpg


着々と建て方が進みます。
c0152341_21232547.jpg


c0152341_21244627.jpg


上棟のお祝いの前に施主様のご主人と棟梁が
塩とお神酒を・・・
c0152341_21261798.jpg


暗くなる前に無事済みました。
ちょうど明日で上棟式からひと月が経ちます。
屋根が葺きサッシの取り付けも済み
外断熱用の資材も施工され
昨日は温水式床暖房の床下パイプが施工されたところです。

続きはまた・・・。
by touryounoie | 2010-03-27 18:08 | 現場から | Comments(0)