言っちゃった~^^

我が家のリビングにドカンと置かれている楡のテーブル。

c0152341_169290.jpg


この家を建てた後、夫が珍しく衝動買いしたものです。
本当は自宅用に一枚板のテーブルを作ろうと
耳付きの板を買ってあったのですが
実際にテーブルを作るとなると
家具に仕上げるのは手間隙がかかります。
そのうちに・・・と思っている時にちょうど見てしまったのが
このテーブルです。

という訳で倉庫に数枚の一枚板を温存してあります。
杉とタモの材だったと思いますが
先日のお客様との打ち合わせの席で
夫が「テーブル作りましょうか?」
いきなりテーブルって言われても???ですよね。
お客様もびっくり?!

それに場所もとるしありがた迷惑ということもあるし・・・
今度ちゃんとお尋ねしましょう☆
テーブル製作は結構大変な作業ですが
お客様がお望みならば言ったからにはちゃんと作らなくちゃね棟梁^^
もう言っちゃいましたよ~~^^

夫もずっと作業場に置いてある板が気になる様子で
いつかテーブルにと思ってたんでしょうね。
我が家にはつい出来たものを買ってしまいましたが
ここは大事なお客様の為にテーブルなりカウンターなり
適材適所にせっかくの無垢板を生かさないとね。

メーカーのカウンター材もいいのですが
お客様のご希望の種類の材で厚や長さも自由に決められる・・・
設計上影響のない範囲で様々な提案が可能なのも
お客様と工事する側が直接お話できるからです。

杉材とタモ材・・
タモもいいですよね~~。
スギは柔らかいけれど温かみがあるし・・・

テーブル☆楽しみだわ~~^^
by touryounoie | 2010-02-19 16:41 | 現場から | Comments(0)

大切な打ち合わせ☆

日曜日にお客様に来社いただき
というほど大げさなものではなく
事務所兼自宅兼モデルハウスなので
感単に言えば自宅リビングでのお打ち合わせでした^^

c0152341_1226735.jpg



棟上後、完成までの間幾度と無く行われる打ち合わせは
お客様とのコミュニケーションをとる意味でも非常に大切なものです。
建築に関するある調査によると施主であるお客様が
実際に工事が始まると聞きたいことや不安なことなどがあっても
なかなか口をはさめない・・・・ということも多くあるという話です。
大きな会社ほど工事に関わる分担がしっかり決まっていて
お客様の意見や要望を反映するために多くの時間がかかるというのは
ある意味やむ終えないことかもしれません。

棟梁が設計から関わりもちろん実際に工事に携わり
本当の意味で一から十までの手仕事で仕上げていく間
お客様との間には誰も入りません。
お客様と棟梁が一体になって一緒に家を作る・・・
その為には常に確認と打ち合わせです。

その日もいろいろなお話をし
気がつけば4時間経過していました。
随時必要なカタログや見本品などをお見せしながら
また実際にリビング自体がモデルルームになっているので
材の太さや実際の寸法など手にとり感触を味わっていただきながら
わからないことがないように棟梁の説明や話が続きました。

お客様が何でも相談できるような関係作りが今は一番重要です。
完成後に心から喜んでいただけるようにするためにも
コミュニケーションは何より大事なつながりです。

これからもじっくり確実に一歩ずつ
お客様との家作りが始まります。
by touryounoie | 2010-02-17 12:26 | 現場から | Comments(0)

配筋検査無事終了。

今月下旬に上棟する藤沢市K様邸の配筋検査が無事終了しました。
今回は深基礎部分もあったのでそちらもしっかり確認していただき
これで住宅瑕疵担保責任保険の一回目の検査が済みました。

c0152341_2113512.jpg


私が写真を撮るために現場に駆けつけた時すでに遅し><
もう検査がすべてOK!
問題なし!で終わっていて検査員の方が
わざわざ写真撮影用にポーズを決めて下さいました。
いい人だあ~~☆

棟梁も立会人として現場に・・・
c0152341_2144052.jpg


c0152341_2161935.jpg


息子の家は「日本住宅保証検査機構」(通称JIOさん)にお願い致しましたが
今回は新たに「財団法人 住宅保証機構」さんに登録し
瑕疵担保責任保険にあたる通称「まもりすまい保険」での検査です。

昨年の10月に住宅瑕疵担保責任が法律で義務つけられましたが
このように様々な保証機構が生まれこれからお客様のお家を
守ってくれる大事な保険です。
語呂合わせではないでしょうが
「まもりすまい保険」そのまんまでわかりやすいですね。

こうして上棟式までの大事な準備が着々と滞りなく進んでいます。
お天気に恵まれ日程的にも順調です。

明日はお客様との打ち合わせ。
これから頻繁に打ち合わせが続きます。
大きなハウスメーカーと違い
お客様からストレートに棟梁に相談が寄せられ
またそれをすぐに現場に生かします。
住む方が納得され笑顔で暮らせる家を棟梁をはじめとし職方さん
それぞれの技術を最大限の力で作らせていただきます。
棟梁が本物の目で職方さんたちを束ねます。
棟梁の目が光る、妥協を許さない目。

確かな仕事を一歩一歩確実に。。。
いよいよだね、棟梁!
大事な家族が住む大事な家を任せて下さるお客様に
感謝に代えてにいい家を作ろう!
そんな気持ちでいっぱいです。
by touryounoie | 2010-02-13 21:19 | 現場から | Comments(2)

メーカー主催のエコポイント住宅説明会に
夫について行ってきました。
国交省の主催の説明会の案内もきていたのですが
そちらは神奈川県対象でどこかの大ホールが会場。
そこではきっと人だらけでしっかり聞くには
小規模のこじんまりした場所がいいと
メーカーのショールームでの説明会を選びました。
工事関係者20~30人位が参加され
しっかり一番前に座ってよ~く聞いてきました。
国交省主催の会場は3千人くらい来ていたそうで
行かなくてよかった^^

政府が景気刺激対策として緊急に実施するのは
大変結構なことなのですが
急な制度に私の頭がもやもやして
いまひとつピンときていませんでしたが
お蔭様で私なりに?よ~くわかりました。

意外だったのが
この制度をすでに実施している家電業界が
住宅エコポイント制度にも参入してきてること。
一年間すでに実施している強みもあり
来店者に家電購入と(エアコンなどと連動して顧客をとる)同時に
住宅エコポイントの顧客も取り入れようという感じらしいです。
ホームセンターしかり・・

なので建築関係の皆様も知識を持ってどうぞ
積極的に営業活動を・・!と促されたというわけです。
(主催がメーカーなので叱咤激励された気が・・・><)

新築300,000ポイント
リフォームも300,000ポイント

特にリフォームに関して
従来の単板ガラスの窓の内側に
もう一枚のサッシを設置すること(インナーサッシ)
それをすることで一箇所につき
窓の大きさにより1万ポイント以上つきます。

これにより結露が少なくなり冷暖房が効きやすく
また車の騒音ペットの鳴き声などが
内側からも外側からも聞こえにくくなります。
防犯上でも二重に窓があることで
侵入しにくくなる点もメリットとしてあります。

工事は簡単でポイントが多くつく点で
とてもお勧めしやすいものだと思いました。
もちろんリフォームよる増築部分もその対象で
またこの制度の特徴に
「即時交換」というものがあり
工事により発生するエコポイントを
後に商品券やプリカと交換する方法ではなく
そのポイントを別の工事に還元できるという点です。
ポイントを即同時期に行う別の費用に当てられるというわけです。

それでも対象住宅の条件や
工事内容などそれぞれの工事により
一概には言えませんが
住宅エコポイントの一部だけ書いてみました。

業者用の受付窓口もまだ発表されてないくらいなので
ほかについてもまだ変更される状況にあり
まさに手探りという感は歪めませんが
お客様のメリットを最優先に考えて実施していきたいと思っています。

わからない点や詳しいことが知りたい方は
どうぞお問い合わせまでお気軽にお申し付けくださいませ。
by touryounoie | 2010-02-11 09:43 | ひとり言 | Comments(0)

c0152341_1412431.jpg


玄関前の小さな中庭。
シャラの木が大きく成長しました。
その左に三年前にシャラと一緒に植えた
ミツバツツジですが陽があたらない中庭には
少々不向きだったようで枯れもしない代わりに
一度も花も咲かずガックリemoticon-0106-crying.gif
そのまた左にはユズを植えましたがこちらも日照不足で
実のなる気配は全くなしです。

そこでずっと前から考えていたのが
ミツバツツジを二階のデッキに移そう!ということでした。
上の写真はツツジを引っこ抜いた後なのでサッパリしてます。

地植えがいいのはわかってますが
この条件下ではこれからも葉だけを観賞するだけだし・・・
思い切って鉢に移しました。
どっちがいいのかやってみなくてはわかりませんしねえ~~。

大きな大きな鉢を買ってきて
スコップでツツジの株を抜き
ビニール袋に根っこを入れて・・・・超おも~い!!
階段をこの寒いのに汗をかきかき一気に
担ぎ上げて無事デッキに到着しました。

植え替えた様子は・・・
ど~んとデッキの真ん中に!

c0152341_14113498.jpg


芽吹きかけている時に移植してはいけないのかも?
と今頃思ってももう遅いですね。

けな気に小さく芽吹いていますね。

c0152341_1414666.jpg


陽が当たる場所に移してあげたかった!
半日陰が好き・・・と書いてあったのものの
あまりにも陽が足りなかった今までの場所。

庭木を含めて植物全般に言えるのは
肥料も土も大事だけどやっぱり場所ですね。
ぴったりの環境に置くと少々の事では
なんともなりません。
ガーデニングが好きですが
いつも個々の植物の場所探しをしている気がします。

ピタッと当たった時は嬉しさも格別です。
反対に良いと思ってそこに置いてもいまひとつ
生き生きしないでしょんぼりしていることもある。

ず~っと前にも書いた気がしますが
子育てに通じるものがあるように思えて仕方ありません。

果たしてこのミツバツツジは
元気に花をつけてくれるのかなあ~~。
今からとても楽しみです。
by touryounoie | 2010-02-08 14:21 | ひとり言 | Comments(0)

床暖房工事終了☆

家からすぐの友人から床暖房の相談があったのはごく最近でした。
床の一部がフカフカしてきたので
床の張替えを考えているとのこと。
それを機会に床暖房設置をご主人に打診?
奥様はその思いを胸に秘めつつ
我が家に床暖体験をとご主人を強制連行?ウソです^^
仲良くお見えになりました。

友人ご夫妻と夫と私。
4人でほんわか床暖房の中でお話が進み
その結果、有難くも床張替え&床暖房設置が実現しました。

リビングとダイニング&パソコンコーナー約13畳のお部屋全体に
床暖房を入れることになりました。
見積もりを粛々と行い提示し工事に入りました。
幸い床暖房施工業者とタイミング良く日程調整がつき
すべて段取り良く工事が進行しました。

まずは床を剥がすことから・・・
c0152341_2342696.jpg

基礎が見えてきました。


土の上に乾燥材を敷き
c0152341_2352275.jpg
c0152341_236261.jpg


しっかり断熱材も敷いてボードを張ります。

c0152341_2363719.jpg


ボードの上から床暖房用のパイプを隙間無く敷き詰めます。
パソコンカウンターの下まで
ぎりぎりまで足元が冷えないように敷き込みます。

c0152341_2372450.jpg


新しく床暖房の床材を張り完成しました。

c0152341_2381580.jpg


既存の床剥がし・・・・・・・・・・・・1日
新規の床張りのための床組・・・1日
床暖房パイプ施工設置工事・・・1日
新規床張り工事・・・・・・・・・・・・・1日
計4日間の作業でした。


出来上がって床暖房をつけた感想は?
ホンワカ気持ち良い~~嬉しいお言葉を頂戴しました^^
寒がりと伺っているご主人に
暖まってもらいたいなあ~~☆
大寒波到来の今は床暖房の良さが一番わかる時期かもしれませんね。
暖かくなる前に間に合って良かった!
by touryounoie | 2010-02-05 23:08 | 現場から | Comments(2)

初雪だあ~!

天気予報の予想通り
神奈川は昨日の夕方から雪が降り
夜9時ころ外を見たらすでにデッキに積もり始めていました。
雪国の方は笑うかもしれませんが
どうもこの年になっても
雪っていうとちょっとワクワク♪
空から白いものが降ってくることがメルヘン?
子供に戻ってしまうのかな?
昨晩も外が気になって・・・・。

雪が降ると当然ですが非常に寒く
どうかすると車も出せず
あくる日は道路が凍結して悲惨なことになるのに。

それでも雪がしんしんと降ってる間は
絵になるなあ~と呑気者です。

今朝のデッキの様子は?

このくらい積もったってこと?

c0152341_10453518.jpg


朝日が昇りはじめましたemoticon-0157-sun.gif
これで一気にとけちゃうね。

c0152341_10473376.jpg


夫は運よく近所のお宅の仕事なので
楽々通勤?
リビング&ダイニングを床暖房にする工事をしています。
こんなに冷え込む時期。
まだまだ冷えそう!
床暖房でぬくぬくをたっぷり味わってもらえます。
グッドタイミングな時期で良かった!

我が家も床暖フル回転。
それでもサーモスタットが効くので
効率よく暖めてくれます。

体の芯から温まる・・・有難く味わっていますemoticon-0100-smile.gif
by touryounoie | 2010-02-02 10:53 | ひとり言 | Comments(0)