あいさつ回り☆

息子の家の確認申請も下りたところで
これから色々なことが具体的に動きだします。

そこで今日は建築先のご近所の方々へ
夫がご挨拶に伺いましたemoticon-0100-smile.gif
これだけは最初が大事。
いつもの施工会社としての挨拶プラス
今回は息子夫婦がこれから先ずっとお世話になる
ご近所の方々へ初めてのごあいさつです。
本当は私も行く~~と言いましたが
二人で行くのもなんだか変じゃないか?
(変ですかね~~?)
の夫の言葉に素直に応じました?!emoticon-0136-giggle.gif

「向う三軒両隣」と昔から言われますが
息子達の家の周りには4軒のお宅があります。
もしもお留守ということも考え
4軒分のお留守用お手紙と
4軒分のご挨拶の品物を持って出かけました。
2軒はあいにくお留守でしたが残り2軒の方々には
しっかりご挨拶完了。
これで気持ちよくスタートが切れます^^
現場となるとご近所には何かとご不便や迷惑をかけますので
ご挨拶が気持ちよくできて本当に良かったです。

私も追々見に出かけますので
その時々にご挨拶が自然だということになりました。

息子たちは先日すでに挨拶を済ませていたのですが
施工する側が親だというのもまれなケースだと思います。
お留守のお家はどうするのですか?とお嫁さんに聞かれ
「お手紙をポストに入れてまた日を改めて伺ったら?」
と話すと「こういう時のあいさつ文ってどうしよう?」
などなど息子たちも家作りを通して
様々なことを経験できると思っていますemoticon-0100-smile.gif
by touryounoie | 2009-05-31 23:15 | Comments(0)

確認申請がおりました☆

永らくご無沙汰の息子の家でしたが
じっくり検討の結果、ようやく図面が完成し
その後、設計士の方に確認申請を依頼していました。
耐震偽装の直後は確認申請にとっても長い時間がかかったようですが
今は以前の状態に戻ったようです^^

というもののここに至るまでに
地盤調査の結果、かなりの補強が必要となりました。
地盤改良工事には何段階かあり
一番程度が軽い場合が表層改良といって
土中にコンクリートのようなものを混ぜ込む工事。
それで済めばさほどの出費ではなかったのですが
そうはいきませんでした。

思いもよらない予算がかかりちょっと可哀想ですが
いたしかたありませんね。
いくら棟梁がびくともしない頑丈な家を建てても
地盤沈下が起きたら手の打ちようがありません。
ここはしっかり地盤改良していただくことになりました。

確認が下りなければ手をつけられないので
これでようやくスタートです。
地鎮祭に始まり基礎工事~棟上に続きます。
一気に工事が進みます。
さあこれからは夫の出番です。
どんな風に進んでいくのか
今からドキドキワクワクです。
by touryounoie | 2009-05-28 00:20 | Comments(0)

驚かしてスミマセン><
結果は?・・・・違いました!emoticon-0141-whew.gif

月曜日の朝、夫がなかなか起きて来ないので
部屋をのぞいたら
「近寄らないほうがいいぞ」と言うのです。
聞くと夜中から急に体中が痛くなって
熱を計ったら38度あったそうです。
その時もすでに38.5度に上昇。
大男がウンウンうなって苦しそう。
さすがの夫もこの時期です。
すぐに「新型インフルエンザ?!」と思ったらしく
私にそばに寄るな!の声がしたという訳です。

「ウッ!ソー!!」違うよね~!
でも違うって言い切れないよね~・・
もう何年も熱なんか出たこともない人なので
やっぱりなんか変?!
夫も心配らしく一番先に思ったのが
前日孫が来ていたので「はあちゃんに移ったらどうしよう・・
小さいはあちゃんが可愛そう・・・」とションボリ・・。

人事と思っていたことがわが身に降りかかり
ちょっとドキドキ。
午前6時半に24時間対応の「発熱相談センター」に問い合わせ
「渡航歴は?関西近辺に行きましたか?関西方面の人との接触は?」
ニュースで聞いていたことを聞かれすべてノーの返事をすると
可能性は低いので近くの病院で診察してもらってくださいとのこと。

私の中では疑わしい人はテントのようなところで診てもうらうの?
と勝手に思い込んでいましたが
普段通りに診てもらえるはずですというのでほっとしました。

出勤前の娘にも告げたところ
会社のマニュアルプリントの通りにしなくてはならず
家族に37度以上の急な発熱があった時は
すぐに連絡し出勤を見合わせることとなり
有給を使って臨時休日。
朝から我が家は大騒動勃発状態!

早く診てもらわないとと思い近くの総合病院に電話をし
9時に行けばすぐに診てもらえると確認し
フーフー言う夫を車で連れて行きました。
受付を済ませ事務の方がお辛かったら処置室のベッドにどうぞ・・と案内して下さいました。
しか~し!次に登場した男性の職員が
外の車の中で待ってくださいという指示。
なぜか夫がとっても可哀想になってしまい
同時に感染が疑われる多くの人たちも
こんな気分を味わっているんだろうと
悪いことをしたわけでもないのにとっても嫌な気がしました。

すぐに診察とはならず1時間ほど待って
ようやく診てもらいこれでインフルエンザかどうか
確認できる!早く知りたい!
気持ちとは裏腹に熱が出てから24時間経過しないと
はっきり分かりません・・・心配なら明日また来てくださいと・・・
なんですって~~!!
何のためにフーフー言ってる夫を連れてきたのか
疲れがドーっと出てしまいそのときはすでに待たされてから
2時間経過していました。

娘もわからない間はずっと自宅待機の状態。
明日も休みにするのは忍びなく
午後にかかりつけの個人病院に電話をしたところ
24時間ではなく6時間ほどでもインフルエンザの検査ができるとのこと。
なんだか訳がわからなくなってきました。
非情な妻とは思いつつまたまた夕方夫を車に乗せ来院。
そこであっけなく15分で検査結果が出て「陰性」
ただの風邪!!と相成りました。

その夜、汗をびっしょりかいた夫は
すーっと熱が下がり
翌日は何事もなかったかのような元気さ。

本当になんなんだったのでしょう><

お騒がせしました。
by touryounoie | 2009-05-27 17:51 | ひとり言 | Comments(2)

スモークツリーの花

別名「煙の木」と呼ばれるスモークツリー。
私が花と思っていたのはどうやら間違いで
本物の花はこっちらしい・・・?

c0152341_8291374.jpg


見えますか?
この小さな黄色い点みたいに見えるのが花。
モクモクして見えているのは花後の花柄についたものなんですって^^
植物って面白いですねえ~・・・
なんの為にこのモクモクが現れているのか不思議です。
でも観賞としてこのモクモクが好きなのですから。。。
スモークツリーのことが詳しく書いてあるサイトを見つけました。
ご参考までにネemoticon-0100-smile.gif

こんもりしたモクモクがまたひとまわり大きくなりました。
c0152341_835356.jpg


一枝拝借して玄関の花に足しました。
c0152341_8364518.jpg


少し早いけれどヒマワリとカニさんです。
無理やりケムリを活けたのでなんだか変ですが
まあいいやemoticon-0105-wink.gif
添型を何にしようかと考えるのも知香流の楽しみです。
お花も一年中種類が出回っているので
季節を感じることも少なくなりましたが
小物を変えてお遊びしています^^
by touryounoie | 2009-05-26 08:44 | 植物 | Comments(0)

c0152341_8434546.jpg




c0152341_8442666.jpg




c0152341_8454415.jpg


二階から下を覗くとこんなふう・・・

c0152341_850121.jpg


二階のデッキに「こんにちは!」しているような
スモークツリーです。
娘にはどうやら「キリン」に見えるらしい^^

なんともユーモラスな枝がゆ~らゆ~らと風になびく姿が
とっても楽しい!

冬場、木の葉が落ちるころ
ズ~ンと一枝伸びてしまった枝に
少しの紅葉した葉がつき始めたので
どうしても切れなかったのです。
葉が落ちた後に枝を切ってもよかったのですが
二階のダイニングから顔を出している枝に
来春どんなふうに葉がつくのかしら?・・・と思って
とうとう切らずにひょろひょろ枝を放置。

そうして今年こんなに楽しい枝と
その先には「見て見て~」と言ってるように
スモーク(煙)のような花が咲き始めています。
ボワンボワンとしたこの煙のカタマリが好きで植えた木です。

ありがとうね!
スモークさんemoticon-0115-inlove.gif
by touryounoie | 2009-05-23 08:58 | 植物 | Comments(0)

最近息子の家のこともあって
建築雑誌を見ることが多くなりました。
その中で建築家の阿部勤さんという方(知らなかったemoticon-0107-sweating.gif)の
自邸が紹介されていました。
ご本人が「デイベッドコーナー」という場所で
見るからにと~~~ってもリラックスされている写真付き。
阿部さんご自身も超ステキな方・・
なんだかピカソの面影を感じるなあ。。。

コーナー全面が透明の窓。
外から樹木の緑が囲み
窓内側にはコーナーに沿ってカウンターがあり
それを背もたれにした形で大きなベッド上のコーナー。
気持ちの良さそうなクッションが並ぶ☆
もうそこは天国のような巣!?
いや~~参りましたemoticon-0102-bigsmile.gif
こんな場所が家にあったらもう動けない!
怠け者にでもなんにでもなっちゃいます^^
読書したり、お茶飲んだり、音楽聴いたり、昼寝したり。。。。


お仕事でタイにいらした時に
タイの自然になじむ暮らし方の素晴らしさを学んだそうです。
「光・風・木陰の気持ち良さを体で感じた」とも。

もう少し文章を抜粋しますね。

「高気密・高断熱の家に対して、外気を閉ざしてしまうよりも
部屋→障子→縁側→ガラス戸→雨戸と、外の気候条件によって、
柔軟に選択して調整できるようにしたほうが、
自然になじむ暮らしができると思う」
(住まいの設計2007年3月号より)

気密度を数字にし、より気密性の高いものを求めたくなる一方で
設備によって家をコントロールするのではない暮らし方も
今また見直されているのかもしれませんね。
それぞれの好きな暮らし方をするのが大切。

そういう我が家も高気密・高断熱仕様で建てた家ですが
実際は天気の良い日は窓を開け放ち
風の抜ける我が家は気持ちいいなあ~と感じる日々です。
家を閉め切りではもったいないですものね。

高気密・高断熱を感じるときは
窓を閉めて空調をつけた時です。
機密性があるので効き目が早く
軽い目盛りでもガンガン効きます。
空調や床暖房の熱が逃げない利点も一方ではあります。

自分達流にアバウトに暮らしているのが今の我が家です。

それにしても阿部さんのお家はとっても居心地が良さそう・・・
早速著書の「中心のある家」を注文しました^^
by touryounoie | 2009-05-21 13:08 | Comments(0)

「あうん」の呼吸

最近ご夫婦単位でお客様に会う機会が多くなりました。
こちらも棟梁と私のいつものコンビですemoticon-0115-inlove.gif

やはり同じ世代の方々が多く
改めて木の家の良さを感じて下さることに
うれしい思いでいっぱいになりますemoticon-0152-heart.gif

仕事柄これまでも様々なご夫婦にお目にかかってきて
最近思うことがあります。

人間40になったら自分の顔に責任を持て・・・という言葉がありますね。
そちらも一理あるのですが
私はちょっと違う見方で
夫婦の顔はお互いが作ってきた・・・・そんな気がします。
自分の顔は鏡でしか見えないけれど
鏡を見る時間はごくわずか。
実際に私の顔を一番長く見ているのは夫かもしれませんemoticon-0136-giggle.gif
顔のつくり?はともかく表情は毎日お互いの顔から
生まれるようなそんな気がします。
似たもの夫婦ってやっぱり長年一緒にいるうちに
表情が似てくるんだと思います。
c0152341_7501996.jpg


私たち世代のお客様ご夫婦とお話していると
どのご夫婦も
なんともいえない絶妙のタイミングで
あうんの呼吸の会話が成り立っています。
その表情にも許容を超えた家族そのもののゆとりを感じ
花も嵐も踏み越えてきたであろうご夫婦の姿に
なんだかとてもうれしくなってしまうのですemoticon-0157-sun.gif

そんなご夫婦のこれからのお住まいに
少しでもお手伝いができたら・・・・
と思う気持ちでいっぱいになります。

私たちの年代はライフステージが大きく変わる時期でもあります。
子供の独立・結婚から始まり・・・
二世帯住宅・夫婦二人だけの生活・
ペットとの暮らし・子世帯家族が泊まりにくる部屋・・・・
そして自分たちの老後の暮らしまでをも踏まえた
生活環境作りにもお話が続きます。

そのための提案も含めて
これからも「木」にこだわって
より良いお手伝いができたらいいなあと思いますemoticon-0142-happy.gif
by touryounoie | 2009-05-20 00:50 | ひとり言 | Comments(0)

アラ還!?

先日長女が「私がアラサーならお母さんは?アラカンじゃない?」
「アラカン?」ってまさか還暦のカンじゃないわよねえ~。。。
でもやっぱりそうらしい・・・確かに「アラ還」という言葉があるらしい。。。
調べたら60才前後の人が対象と書いてある。
ちょっと待ってよ還暦にはしばらく時間があるのに~ショック!!emoticon-0106-crying.gif
今まで年齢には無頓着で平気で公表していた私ですが
なぜかとっても抵抗したい気持ちemoticon-0146-punch.gif

それに比べてアラフォーは響きがいいですね~~。。。
こればかりはアラフォーになりたくても今となっては過去の日々です。

まさにアラサー真っ只中の娘をまぶしく感じながらも
前を見てまだまだワクワクする気持ちを持ち続けたい
「アラ還」予備軍です。

テレビでは「60才のラブレター」が話題に。。。
ニューファミリーといわれた世代が
夫婦だけになった今思うお互いへの気持ち。
空気のような存在の相手へ
あらためて思いを綴るのもたまにはいいかもしれませんね。emoticon-0154-mail.gif
夫にそれを求めるのはちょっと無理ですが・・・・emoticon-0141-whew.gif
by touryounoie | 2009-05-14 23:06 | ひとり言 | Comments(0)

今年も緑を拝借☆

c0152341_15512641.jpg


家の北側、洗面所から見たお隣の緑!
確か去年も同じ画像が・・・
毎年繰り返されることが
当たり前でありがたいです。

このところお天気がぐずつき
憂鬱な気分とは裏腹に
ひと雨ごとに緑は鮮やかさを増しています。

朝起きて洗面所に立った途端、緑がまぶしい!
借景とは景色だけでなく
元気とエネルギーまでもらえるものですね。

ありがとう!お隣さん^^

明日は久々の五月晴れが期待できそう~~。
植物がグングンと成長する瞬間を
日々の生活からも観察できて嬉しくなります☆
by touryounoie | 2009-05-08 16:02 | 植物 | Comments(2)

最近は大変ありがたいことに
口コミのご紹介が続きます。

施主様からお友達へのご紹介は本当にうれしいです。
仕事自体もありがたいことなのですが
何よりもそのお気持ちがうれしいですemoticon-0115-inlove.gif

それにしても夫が初対面の皆様に
必ず言われる言葉があります。
それはネ「大工さんに見えないわ~」とか
「大工さんってもっと怖いと思った」とか
「大工さんって話にくいと思ってました」などなど・・・
夫は根っからの大工さんなのですが
どうやら大工さんに見えないようです^^
嬉しいような気もするし
見えないのも困ったものだわ・・・と思ったり。
大工さんってよほど怖いイメージがあるのかしら?

大工さんといえばネジリハチマキにパッピを着て
カンナをかけてる・・・みたいなイメージありますよね。
ちょっと古いかしら?
そんな人は今時いませんものね(多分?!)


大工さんには言いたいことがあるけれど怖くて話せない・・
こんなことを言ったら怒られそう・・・
な~んてことは夫に限って全く無い!と言っていいでしょう^^
夫の顔を見て安心していただけることが
またまた嬉しい妻でございます。

こうして色々な方と繋がり
ご縁を頂いていると
今までもこれからも
コツコツ仕事に打ち込み技術を磨いていくことが
ゆるぎないことのように思えます。
信頼される工務店は信頼できる大工がいることでもありますね。

先日自宅に見学に来て下さった方から
目からうろこのような言葉を頂きました。
大まかな図面をお渡しすることになっており
夫のいつもの方眼紙に手描きの図面では
格好つかないと思いパソコンの力を借りて
私がタドタドしくも図面を書きました・・・

すると・・・こちらの図面よりも方眼紙でじゅうぶんですよ・・
それに大工さんにお願いするのですから
ハウスメーカーのようなキレイな図面を貰おうとも思ってません・・
要はしっかりとした家を作ってもらえばいいのです・・・

ハッとしました・・・
本当だ!!
お客様から大切なことを教えてもらった気がしました。
初対面の方にそのように言っていただくことは
本当に有り難いことだと・・忘れられない言葉になりました。

その時にもう一つの言葉が頭をよぎりました。
整理収納アドバイザーの芳賀裕子さんのHPに書いてあった
「マイスタイル」・・・マイスタイルでいいんだ!
こういうことをマイスタイルっていうんだ!!
とても現実的に実感として「マイスタイル」という言葉を
理解した気がしました。
清々しい気持ちが湧いてきました。

どの職業にもどんな人にも通じる「マイスタイル」
これで心の底からしっかり感じ度胸が据わりました。
もう格好つけるのはやめましょう・・・


夫はとうに格好なんかつけてないのですものね^^

「マイスタイル」っていい言葉だなあ~~
by touryounoie | 2009-05-05 01:21 | 大工さんのこと | Comments(0)