オリーブの花☆

c0152341_8154029.jpg



毎年ちょうど今頃オリーブの花が咲きます♪
今年は花のつきがとても良くてうれしくなります^^
一階の門の外に私の背よりも少し高いのが一鉢と
二階のデッキに背の高さ位のが一鉢置いてあります。
両方とも花付きがいいのは天候のせいでしょうか?
温暖化?・・・違うかも?
たまたまでしょうね。
この花が上手く受粉すると青々としたオリーブの実がなるのです。
でも花だけで終わったことも何度もあって。。。。
始めはなにもわからず植えれば実がなると思っていましたが
勉強不足でした><
同じ鉢に違う種類のオリーブを植えることで受粉が進むということが判明。
二鉢とも二種類のオリーブが植えてあります。

c0152341_8242714.jpg
c0152341_8245170.jpg


萌黄色の新芽がきれいですが
黄色くなって落ちていく葉も多いので
そろそろ植え替えの時期かも知れません。
ずい分前にイタリアンレストランの店先で見たのが初めてで
どうしても欲しくなり7~8年前に買いました。
その間、実がついたのは4回くらいでなかなか思うようにいきません。
でも花が咲かないと実がつかないので
今年は期待大です!
c0152341_8295565.jpg

by touryounoie | 2008-05-31 08:32 | 植物 | Comments(2)

昨日は材木屋さんが月に一回開いている
展示会のようなところに単身行ってきました。
夫の後について行ったことはありますが
一人は初めて。
建築関係の各メーカーがブースごとに分かれ
現品限りのような目玉品も並びます。

着いたらさっそく首からぶら下げるカードをもらいました。
雨でしたが屋外にも沢山の材木が積み上げられ
外も中も職人さんだらけ。
棟梁のオンパレード状態です。
大勢の中で女の人は私の他に一人くらいでした。
ちょっとドキドキです。
みんな作業着で来てるしガテンの集団だし
ジロジロ見られている気はするし(見てないか~^^)
まあ今日は目的があってきたのだから♪そんなの関係ない♪
キッチンを検討しているお客様になんとか予算で
間に合うようにならないかと展示会価格を期待して行った訳です。

交渉も無事済み、ふと気がつくと皆さんテーブルでお弁当を
食べてるではありませんか。
もうお昼だったんだあ~・・私もお腹空いたわよ~。
近くにいた大工さんに「これって買うんですか~?」と聞いたら
笑いながら「お弁当が出るんだよ」と教えてくれました。
やった~!ラッキー!!
と思ったのですが食べてるのはみんな職人さんだらけ。
男だらけです。
ちょっと躊躇しましたが重箱に入った美味しそうなお弁当が
目の前にチラチラ。
思わず手が伸びました(お腹もぐぅ~)
お味噌汁まで大きなお鍋に用意されセルフでお椀によそうのですが
並ぶのをためらってていたら
一番強面の若棟梁風の人が「ハイどうぞ!」って
お味噌汁が並々と入ったお椀を差し出してくれました^^
やっさしい~~~☆☆☆
ここにいる人み~んなそうなんだよね^^と思わず肩の力が抜けました。
それからは気取ることなく紅一点でムシャムシャバクバク完食。
お椀いっぱいのお味噌汁も一滴も残さずこれまた頂きました。
ついでに隣と前に座っていた大工さんたちとご歓談までしちゃいました。
みんな話しだすといい人ばかり。
やっぱり職人ってすてきだなあ~かっこいいなあ~と思っちゃいました。
・・・・・夫もね!
by touryounoie | 2008-05-30 08:30 | 大工さんのこと | Comments(0)

さわやかなブルーの花☆

そう・・・ブルースターです!
だ~い好きな花です♪

c0152341_8115579.jpg


五枚の花弁が星のようで線は細いですが
独特のブルーで存在感があります。
よく花束の脇役で使われているので
知っている方も多いと思います。

外国ではこのブルーを☆ベビーブルー☆と呼ぶそうで
カワイイなあ~~^^


c0152341_8165711.jpg
c0152341_8172695.jpg


葉っぱもハートが伸びちゃったみたいな形でチャーミング。
去年寄せ植えの苗として買ってきました。
寒くなって元気もなくなりどうしようかと思いましたが
まあ宿根なので上手くいけば来春に新芽が出るかも?と淡い期待。

鉢も隅のほうに置いていたので忘れた存在でしたが
植物は正直です。
暖かくなってきた3月頃から新芽が続々と付きだし
やったあ~!
蕾が付き始めやっとこ花が咲いてくれました。

やっぱり宿根草は楽しいです。
園芸は私のささやかな楽しみです。
花を見るような気分ではないときも
傍にいって眺めているとふうっと気分が安らぎます。
毎日の生活に癒しを与えてくれる大切なものです^^

そしてブルースターはウエディングブーケにもよく使われるそうで
(だって本当に美しいブルーなんですもの・・)
こんな画像も見つけました。

c0152341_8273810.jpg


なんだかガーデニングブログになってしまいそう><
by touryounoie | 2008-05-29 08:33 | 植物 | Comments(2)

こ~んなに

c0152341_8522698.jpg
c0152341_8533914.jpg


真っ赤になりました~♪
時々訪問してくる鳥たちについばまれるのではないかと
心配でしたがその様子は全くなくて
無事かわいい赤い実に熟しました☆
こんなに小さな木からでも、ささやかですが収穫できるって
すご~く嬉しいものです。

本日の収穫☆

c0152341_8583788.jpg


この赤の色がほんとにカワイイ色なんです^^

少しだけどジャムにしてさっそくヨーグルトにかけて・・・・

いただきま~す!

c0152341_913832.jpg


甘酸っぱくて美味しい~~  結構イケル味です!

また来年が楽しみです。
小さなしあわせ見~つけた^^
by touryounoie | 2008-05-28 09:06 | 植物 | Comments(0)

無垢の家の欠陥住宅

先日テレビで、ある欠陥住宅を取り上げていました。
夫の仕事柄、欠陥住宅が放送されていると台所仕事の手を休め
ついつい見てしまいます。

それは無垢の家の欠陥住宅でした。
緑に囲まれた中にロッジ風のステキなお家が建っていて
室内の設計も開放感いっぱいの一見するとどこが?というお宅でした。

もちろん材料はすべて無垢材で
そこの土地の木材を使ったこだわりの住宅。

ところが柱や梁その他すべての木という木に亀裂が走り
それは「無垢だから・・・」で片付けられるような
度合いでありませんでした。
一瞬、うちだって木の割れがあるわよねえー!?と
思いましたがそれは背割れが一本ビーンと入っているもので
そこ等中にある訳ではないと変に安心したりして・・・・。

業者に聞けば「無垢だから・・・」の返答だったそうです。
それに対してテレビでおなじみの欠陥住宅の専門家の先生いわく、
木が完全に乾燥しないうちに生の状態で使ってしまった!
ことが原因だそうです。
そうですよね、生のまま使ってしまったらどうなるか?
一番わかっていたはずの設計士や建築主。
せめて事前に説明され了承しているならともかく(了承するわけないですが・・・)
住んでいくうちにマイホームがどんどん姿を変えていくなんて
悲しいですよね。

生木を使う怖さを改めて感じました。
我が家のように一般的な乾燥材を使っていても
年間を通じて狂いは出てきます。
木は生きているのだし、乾燥しているとはいえそれをそのまま使うのですから・・・
製材され切られ、乾燥状態になったものでも呼吸しているんですものね。

そのお宅の木がきしんで悲鳴を上げているようにも見えました。
木の乾燥が建てた後に進んであっちに向きたいこっちに行きたいと
暴れてしまっているのでしょう。
折角わざわざその土地の木を使い自然の中で生活をと思っていた
施主さんの無念さが画面からも伝わってきました。

家を建てる方々の思いをしょって一緒に夢を実現しようという
プロとしての誇りを忘れてはいけないと改めて感じました。
by touryounoie | 2008-05-26 09:22 | Comments(2)

受かりました!
3月に試験を受けてこの時期の結果通知ですから
もうだめと少しがっかり気分でしたが・・分厚い封筒がきましたよ^^
うれしい~~☆
夫や子供達にも早速メールしてハイテンションな私でした。
研究発表のアドバイスをしてくれた娘からは
「おめでとう!良かったね!」とお花をもらっちゃいました^^

ビタミンカラーの元気いっぱいの花束!


c0152341_8335519.jpg




私が今回受けた資格はNPO法人ハウスキーピング協会という団体のものです。
これからとてもニーズが増えていきそうな気配の
プロとしての「整理収納」。
私はまだまだ経験も浅くこれから実践を重ねていこうと思っています。

少し雑然としているお部屋を見るとムクムクとお節介おばさんとしては
つい手を出したくなる気持ちになります。
最近では近所のローカル色豊かなパン&ケーキ屋さんに行くたびに
このお店もう少し片付けて配置やトレー等も変えればお客さんもっと
入るんじゃないかなあ~とか・・・
そうなるともう殆どお節介の極致ですね。
「余計なお世話」と言われてしまうのがオチです。

この資格を取ろうと思った最大の理由は
夫の仕事に反映できそうな気がしたからです。
自分の好きなことで役に立つことが出来るなら
やってみよう!と単純な気持ちからです。
なんて麗しい夫婦愛・・・・と言いたいところですが
実はこの「棟梁のお家」でしっかり住宅ローンを組みましたので
55過ぎの夫の肩にずし~っと・・・です><
身を粉にして働く夫のお弁当作りだけでは・・ね。
気持ちだけでも応援しようと思いたったわけです^^

せっかく新築やリフォームをしてもモノが多いと
元の木阿弥になってしまいます。
暮らしのダイエットをしてから家を改装して
初めてスッキリな空間が生まれます^^
ストレスの少ないスッキリ生活に改善するお手伝いをするのが
アドバイザーの仕事です。

といっても今のところ何をどうすればよいのか検討もつかず。。。
今までは知り合いの方の片付けが主でしたから一般の方に
周知してもらう方法を模索中!
リフォーム工事と絡めて仕事が取れたらといいなあ~と甘いかしら?

少しずつ勉強しなければ・・・・。
by touryounoie | 2008-05-24 08:23 | 整理収納 | Comments(2)

緑を拝借☆

c0152341_7523841.jpg


窓の外に溢れる緑!
北側の洗面所から見た眺めです。
有難いことにお隣は大きな庭がある家で
四季折々楽しませてもらってます^^
見えてる葉っぱは柿の木。
去年ばっさりと丸坊主に切ったのに
もうこんなに新緑が美しく手が届きそう。。。。
二階から見てるので鳥やそして収穫期の柿もすぐそこに見えます。
ここはどうしても見えるようにしたくて
洗面台の配置もこの緑が見えるように考えました。
ちゃっかりしてますよね。
お隣には言ってません><
今度ご招待して見て貰おうかな?

他にも色々な窓からの色々な風景。



お風呂の窓からは・・・
c0152341_8102711.jpg


東側の小窓からも・・・・・
c0152341_814662.jpg


リビングの小窓からも緑が少し・・・・
c0152341_83213.jpg


緑が見える窓ばかりではなく・・・・
c0152341_841049.jpg


キッチンの窓からは西側のお隣さんが接近・・・・
c0152341_852323.jpg


事務所スペースからは辛うじて・・・見えますね^^
c0152341_865560.jpg


そしてデッキに出て下を覗くと・・・・うれしい~~!!
c0152341_874077.jpg


緑の色に癒されます☆
家を建てる時、お隣の緑を最大限に生かそうと
北側にリビングのプランも持ち上がった程でした。
ちょうどテレビで北側のリビングも落ち着く・・・
なんていうことが紹介されたりして・・・ちょっと迷いました。
でもわざわざ北側にすることもないよねえ~ということで。
その時は南側を子供部屋など個室に当てる設計だったし・・・
ああ良かった~そんなことになってたら
今頃誰もいない子供部屋にお日様がサンサンと・・でした。
by touryounoie | 2008-05-23 08:20 | Comments(0)

悪い癖が・・・・

ブログ更新サボりまくりです。
超多忙スケジュールならいざ知らず
サボり癖がまたひょっこり顔を出してしまいまして・・・・><
そんな日々が続く中で中国では大きな地震が・・・
ニュースを見るたびに悲惨な状況が映しだされ
辛い気持ちになります。
昨日はネットの記事で涙してしまいました。
四つんばいで遺体で見つかった母親の下で
生後7~8ヶ月の赤ちゃんが生きていたと・・・
そのお母さんが亡くなる直前携帯のメールに
「赤ちゃん、私があなたを愛していたことを忘れないで・・・」
と書いてあったそうです。
なんて悲しいこと。
でも母親はすごい・・身を挺して子供を守りきった。
すばらしいお母さんだった。
被災地のあちこちでそのようなことが起きているのでしょうね。


我に戻ると・・・
毎日晴天続きで気分いいです!
体調もいいです^^
そういえばここの所出掛けてばかりだったなあ~。

家を留守にするとき前ほど火の始末が気にならなくなった。
キッチンのガスが無くなってIHにしたから?
家の中で火を使うことがないし・・。
ストーブはガスだけだし・・。
これからますます忘れっぽくなっていくのでしょうから
確かに世にいうオール電化なるものはいいかもしれませんね。

そんなことを考えていると資材屋さんが来て
住宅用火災報知機のパンフレット持ってきてくれました。
☆グットタイミングぅ~~☆
なんでも新築住宅だけ対象だった火災報知機の義務付けが
既存住宅においても適用されるって!
とうことは全戸?です。
ちなみに家の地域は23年6月1日からだそうです。

そこで各ご家庭に普及をすすめて欲しいと
とあるメーカーの商品紹介にきたのでした。

定価はひとつ¥8,700也。
割引もだいぶあるようです。
各家庭3~4個つけるようですよ。

消火器の前に火災報知器!ですね。
by touryounoie | 2008-05-22 12:05 | ひとり言 | Comments(4)

ぶーちゃんの落としブタ

c0152341_1823392.jpg


今日は五目煮です。
そこで登場するのがシリコンで出来た
その名も「ブタの落とし蓋(ブタ)」ですよーん^^
よく見るとちゃんと小さなおめめまでついてますよ。

煮汁が出てきちゃってリアルに顔みたい。
かわいそう~~ではなく結構すぐれものです。

c0152341_1826974.jpg


料理の最中はぶーちゃんの鼻の穴から
ぶくぶくと・・・・・
まるで鼻汁のようです・・カワイイ~~♪

こんな風に菜箸を鼻の穴に突っ込んで(残酷ですかね)
取り上げることもできます。
なによりシリコンの為か煮崩れしないです。
c0152341_18315552.jpg


キャップオープナーにも使えるんですって!
カードのポイントで面白がって頼んだけれど
とっても重宝してますよ^^

ぶーちゃんありがとさん☆
by touryounoie | 2008-05-09 18:34 | 一品紹介 | Comments(0)

c0152341_21574658.jpg
c0152341_21361381.jpg


町田市の鶴川に「白州次郎・正子」が晩年まで過ごしたお家
武相荘があります。

以前からとっても行きたかった場所でもあり
家から近いことにも驚きました。

緑がいっぱいの住まいのあちこちに
心豊かに日々の生活を送った後が偲ばれます。

一言で言えば「カッコイイ!」です。

あの時代に生きた日本人とは思えない
かっこ良さがあります。

また建物のしつらえがとてもステキで
最初に目に飛び込んできたのが塀でした。
竹で作られたその塀は市松柄に編みこまれ
和モダンそのものです。

c0152341_21495581.jpg
c0152341_21501077.jpg




ここにも竹で編んだものが・・・



c0152341_21512819.jpg



正子さんの書斎なども当時のままになっています。
茅葺の平屋で適度な広さのお部屋。
また当時では珍しい今で言うところの床暖房も備わった
和と洋が上手い具合にマッチしたステキなたたずまい。
インテリアも素晴らしい。


c0152341_21563585.jpg


オープンカーに乗っていた次郎氏。
身長180cmを越す体に真っ白なTシャツにブルージーンズで・・・
今そこにいても不思議ではない人。
そして遺書には「葬式無用・戒名不用」とだけあったそう。。。
これまたかっこ良過ぎます^^


車庫だった場所・・・・

c0152341_2202413.jpg



過去と現在が混ざり合い良いものは時間と関係なく
ず~っと良いものだと思わせてくれる空間。

今もそのままに現存していることがうれしい緑多き場所でした。
「究極の和モダン」がそこにありました☆
by touryounoie | 2008-05-07 22:04 | ひとり言 | Comments(4)