カテゴリ:大工さんのこと( 56 )

ここ数日急に暑くなり一気に真夏を感じる毎日です。
こうなると夫のお弁当袋には着替え用のシャツが必須。
(と言ってもただの白い下着のシャツですが・・^^)
同じくペットボトルに常温のお水。
冷たい水は体にすすっと入らないらしく
常温水が一番だとか。

お弁当箱はなるべく木の素材のものにしてお弁当を詰める前に雰囲気作り^^
容器で中身をごまかしております^^
この日は杉でできた丸いお弁当箱☆

お箸は大きい箸箱に。
大きな夫に小さなお箸だと持ちにくいんじゃないかと思い
いつもの長さのお箸をね。

c0152341_114197.jpg


お弁当は夏用に・・・などということはあまり気にせずいい加減な妻です^^
夫があまり好きじゃない梅干しを夏場には入れる回数が増える程度で
いつもと同じお弁当。

お弁当作りは結婚した時からもう何年?いえ何十年作り続けているでしょう。
日々の家事の流れに溶け込んでしまっているので苦にもならず
さりとて気合が入っているわけでもなく・・・です。

でも最近すこ~~し気にしながら作っています☆
というのは芳賀さんのおかげ^^
整理収納アドバイザーの資格取得をきっかけに親交させていただいている芳賀さん。
ブログに折々のお弁当を載せてらしゃいます。
そのお弁当、素晴らしく愛情たっぷり!
とにかく彩りといいおかずの配置といいもう理想的なザ・お弁当!!!なのです。
すでにマンネリ化している我が家の夫の弁当の比ではなく
目の保養といいましょうかうっとりするほど良いお弁当です。

娘にも芳賀さんのお弁当を見せたら
「キャラ弁もいいけどこれは本当のお弁当だね!」と絶賛。

ご主人様も夫と同じくらいの年代だと思います。
なんて幸せなご主人様☆

我が夫はお弁当については何も言わず
空っぽになって帰ってくるのが妻にとっては
「ああ、今日も元気にお弁当食べたんだな・・」と。

それでも芳賀さんのお弁当に刺激され
最近はなるべく種類を増やしてみたりして
気にしながら作っています。
慣れっこのお弁当作りも
今日は良くできたなあ~とかもうちょっとだなあとか
内心ちょっぴりウキウキ気分を味わいながら☆
そんな妻の様子を夫は知ってか知らずか相変わらず何も言いません。

お弁当は夫と私をつなぐもの。
毎日お昼ご飯まで私の作ったものを食べ
元気に仕事する夫。
何でもない日常ですがそれはとっても幸せなことなんですね☆


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-07-15 21:14 | 大工さんのこと | Comments(2)

ひとりひとりが☆

昨日は鎌倉のお家の仕上げ作業でクボタ住建一同が集合☆
集合と言っても私以外に3人だけですが・・^^

昨日は最後のお化粧ワトコオイルをそれぞれのところに塗っていました。
家を建てている時の様子とはまた違い
三人三様な姿^^
それを写している私は何もお手伝いしていなことがバレバレですが。。。

まずは若い順から・・・^^
一心不乱にハシゴにペーパーをかけていますね。
なぜにハシゴにそんなに一生懸命なのかしら^^
没頭しております。

c0152341_1941075.jpg


続いて夫の弟。

真っ赤なねじり鉢巻きですね^^
気合入ってます!
手慣れた手つきでスースーと建具にワトコオイルをすべらせます。

c0152341_1974844.jpg


夫です。
自ら仕上げた階段に最後に磨きをかけております。
角がないようになめらかになるようにペーペーをかけ仕上げていきます。
まるで我が子を撫でているようにも見えました。

c0152341_19105844.jpg


みんなまあるくなって作業をしています。
最後まで気持ちを込めて・・・・

左官屋さんも玄関土間で寝っ転がって格闘中^^
奥のタイルまで手を伸ばすとこの体勢になります。
終わった後・・・・できたてほやほやの土間が。

外構屋さんもアプローチのピンコロ敷き。
お庭にはすでにフェンスも設置され雰囲気が出で来ましたね^^

これからポストや表札☆
どんどんすてきに変身中です。




c0152341_19141673.jpg




クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-07-12 19:16 | 大工さんのこと | Comments(0)

義父の言葉☆

昨日は怒涛のブログ更新でした。
本当に好き勝手に更新したりしなかったり・・・・><
昨日の余韻が冷めやらぬせいか今日もまじめに更新^^

84歳になる夫の父。
今は介護施設でお世話になっています。
義母も高齢なため最近は私が義父の病院の付き添いなどをしています。

先日も病院へ向かう車の中でしばし父と会話。
黙っていれば何も話さないのですが
二人の息子の話しになると一気に顔つきが変わって元気がでるようです。
大工だった父に「現場はねえ~・・・」というだけで表情が変わります。
「今現場はどのなの?」とか
「今仕事忙しいの?」とか
仕事のことになるとがぜん会話も途切れず楽しくなります。

c0152341_974314.jpg


私が「二人ともいい大工さんになったよ」と言うととっても嬉しそうに
「そうか^^そうだろう^^」とひょうきんな父。
その後にびっくりする言葉が飛び出しました。

「大工は手を抜こうと思えばいつでも抜けるんだよ。
でも手を抜くとそれは全部自分にはね返ってくるんだ。
だから絶対に仕事の手を抜いちゃだめなんだ。
ふたりともそれをちゃんとわかっているからいい大工になったんだなあ」

「お父さんのお陰だね」

「そうか^^」

「そうだよ^^」

それを「わかってくれて仕事してるのが嬉しいなあ」

なんと素晴らしい言葉が父の口から☆

忘れることが多くなった父ですが
仕事にことになるとしっかり話してくれます。
あまりの素晴らしい言葉に思わずメモってしまいました。

弟とはいつも一緒。
丁寧で誠実な仕事ぶり。
信頼できる片腕です。

c0152341_945336.jpg


大工の仕事は施主様の目の前でするものではないので
しかも見えなくなってしまう仕事も多く
ここくらいは・・・とか
面倒だから・・・・とか
そんなことを思ったらその場でそう出来てしまいます。
自分に厳しい目でひとつひとつを作業すること。
父はそのことを今も強く思っていました。

大丈夫^^
ふたりの息子はしっかりお父さんから引き継いだことをしているよ。

技と一緒に大工の心も父から息子へ伝わっている。
我が息子も確か小学生の時に「ボク大工さんになる!」と言ってたはずなのですが・・・^^

父の力強い言葉がとても嬉しかったです。

クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-07-04 09:05 | 大工さんのこと | Comments(0)

家作りへの想い☆

先日モデルハウス兼我が家へ^^見学の方がお越しになりました。
以前に資料をお取り寄せくださった方でした。
平日に奥様御一人でのご来訪でした。
夫もその日は仕事で不在で
奥様と私とふたりだけのご対面でした。

夫がいないことで少し不安もありましたが
不在を承知でお越し下さったので楽な気持ちでお話することができました。

奥様はなんと以前神奈川新聞に掲載された夫のインタビュー記事を
職場先で読まれ「クボタジュウケン・クボタジュウケン・・」と記憶に留めていて下さったとのこと。
大変感激してしまいました。

そのインタビュー記事には記者の方が夫の話したことを
ストレートに素のままに書いてくださり私達も嬉しく読ませていただきました。

その記憶をもとに奥様がわざわざ家を訪ねて来てくださったこと。
夫の想いがひとりの奥様に届いたことにしあわせを感じます。
有難いことです。

普段はパソコンも打たず
夫が直接登場しないブログですがその時の記事をお借りします。

今もっとも多い仕事は昔ながらの技法と快適性を上げる今の工法を合わせて
木にこだわった家を建てることです。
最近は全部工場で加工した材料を使うところもあるようですが
私は生活する中で人の手に触れる部分はカンナで削りノミで刻みます。
伝統的な木造軸組み工法などを残したいというのと時間がかかっても
「手で作る」というのが自分の仕事だと思っています。

中略

今まで以上に仕事が楽しくて仕方がない、と最近実感しています。
お客さんの声を直接聞くことはモチベーションが上がります。
建築前にお客さんの希望や要望を徹底的聞き取り、建てている最中でも
不明なことが出てきたらどんどん質問してもらう。
人が建てて人が住む。その当たり前のことを最上級にするためには言葉が必要なんです。
家が建ったときにそれまでのさまざまな思いがあふれるように伝わってきます。
喜んでもらえることはこちらにとっても最高の喜びで、一番幸せを感じる時ですね。
信頼して任せてもらっている以上はとにかく精いっぱいのものを作らなくては。
そういう気持ちでいつも向き合っています。


記者さんから二時間ほどのインタビューを受け
いつもなあまり自分のことを話さない夫ですが
さすがに自分のことで新聞社の方が来て下さったことに
いつも以上に私が知らなかったことまで話をしていました。

このブログに出てくる夫の言葉も
ホームページに載せている夫の想いも
私がいつも夫から聞いていることをそのまま
お伝えしています。
インタビュー記事もそのことをあらためて確認することが出来て私も嬉しく思いました。
普段は本当に自分の気持ちをわざわざ伝えるような御方ではありません><
はっきり言うと何も言いません。

それでも心の中にはたくさんの熱い想いがいっぱい詰まっているんです。
それは泣けてしまうくらいの深さです。
私が軽々しく文章にするのもはばかりますが
こればかりはどうしてもお伝えしたい。
そのぎゅうぎゅう詰まっている想いを知っているのは私だけかも。
熱い想いを引っぱり出して夫に代わり皆様にお伝えしています。

上手に表現することが苦手な夫には
答えやすく質問を投げかけて下さる記者さんからの
インタビューという機会はとてもぴったりだったのだと思います。

今日も朝早くから元気に現場へニコニコ出かけて行きました。
そんな夫を送り出す時が幸せな妻です☆
失礼いたしました^^

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-05-17 08:13 | 大工さんのこと | Comments(0)

ヘルメットに・・・

c0152341_832320.jpg


先日の上棟の日、夫が上から下りてきたら
ヘルメットに鉛筆がかわいく付いていたので
おもしろがってついパチリ。

現場用の小物にはいろいろ工夫があっておもしろいものがあるんですね。
鉛筆は時には耳にひっかけていることがありますが
確かにヘルメットをかぶってる時は困りますものね。
誰が考えたのか良くできています^^

鉛筆はいつでもどこでもよく使います。
大工さんと数字はとても大事な関係。

私はいまだに夫の計算についていけず
まして尺や寸で言われると???となってしまいます。
そのたびにcmやmに変えてもらったり・・・
大工の嫁としては困ったものです。。。

調べたらこのヘルメットの鉛筆差しは
「ヘルメット用ペンホルダー」という商品でした。
ちょっとしたアイデアが生かされたすぐれものですね☆

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2013-01-22 08:20 | 大工さんのこと | Comments(0)

昨日の神奈川新聞に先日インタビューしていただいた記事が掲載されました^^

どんな記事になっているのかも気になりますが
なんといってもあの時撮っていただいた夫の写真も超気になる~~
ということでさっそくコンビニに走りました。

c0152341_1255755.jpg


なんだかちょっとニヤケ気味の夫です。
照れ臭くて仕方ないというような顔にも見えますが・・・^^

経済欄の中の「KANAGAWA JOB」
様々な職業の人にスポットを当てた記事だそうです。
今回は「大工」という職業を持つひとりとして
おこがましくも登場してしまいました。

とても聞き上手な記者さん。
さすがです。
無口な夫からたくさん話しを聞き出した中から
シンプルかつ的を得た読みやすい記事に。
すごいなあ~~と思いました。

こんな風に新聞に載ることはやっぱりうれしいです。
二度とこんな機会は無いと思うので良い思い出になります。
今日は義母に新聞を持って見せに行こうと思っています。

新聞を見ましたよとお電話も頂きました^^
みなさん新聞を開いたらどこかで見たような夫の顔が出ていたのでびっくりされたそう・・^^
お電話まで下さりうれしい限りです。
ありがとうございました☆


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-11-20 12:14 | 大工さんのこと | Comments(0)

仕事ができる喜び☆

先日夫が仕事についてのインタビューを受ける機会があり
私もそこに同席しました^^・・・いつものように金魚のフン状態です

夫が質問にいろいろお答えしているうちに
今までのいろんなことが思い出されてきました。

そして今こうやって元気に仕事ができることは
当たり前のようで決して当たり前ではないことをあらためて感じました。

大工の仕事を思う存分するためには
まずは自由に身体が動くことが必要不可欠なこと。

以前ブログにも書きましたが
そんな毎日が送れなくなった時
人は始めてその有難さを痛感するものなのだなあと。
夫も肩を痛めた時そんなことを感じる日々だったと思います。
「肩腱板断裂」の時の記事です☆2008/12/22

いつも出来ることが出来なくなってはじめて自分の身体が自由に動き
ましてやその身体を使い大好きな仕事に打ち込めることがどんなに幸せなことか・・・
時に神様にためされることが起きるのだと思います。

年齢を重ねるということはそんな場面を何度か経験させられ?^^
その度に当たり前な毎日に感謝できる気持ちをたくさん持てるようになることかもしれません。

c0152341_9585129.jpg


インタビューでは夫の口から初めて聞くこともあったりで新鮮な気分になりました。
とにかく迷いなく大工の仕事を選んだこと・・今もその時の気持ちと全く同じだということ・・

「木」をさわっているときがなによりの夫。
カンナでさわるように少しずつ丁寧に磨きをかけ
布に大事に包み施主様のお家に立つ日にそなえます。

c0152341_959241.jpg


これからも迷うことなく大好きな仕事に精進し
その結果がお客様の喜びというかたちになりますように・・・

c0152341_10302893.jpg


今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-10-25 10:30 | 大工さんのこと | Comments(0)

一日一日が勝負です☆

現場で職人さんたちを見ているといつも思います。
職人とは手に職を持つ人。
その日その時自ら手をかけてすることがすべてです。
家が出来上がってからやり直しましょう・・・などということは一切通用しない世界。
だらかこそ皆さん真剣。
きちんと出来て当たり前。
一日一日が真剣勝負です。

勝負というと少し違うかもしれませんが
勝った負けたの勝負ではなく自分自身に厳しくという気がします。
どこかで妥協したら結果に現れます。
「誰も見ていないから・・・・
見えないところだから・・・少しは手を抜いても・・・・・」
それは後ですべて自分自身にはね返ってきます。
だからこそ自分にとって恥ずかしくない仕事を。

今日は一日事務仕事をしていました。
お仕事をいただいている親会社さんに定期的に職人名簿を出すのですが
夫や弟が持ってる仕事にまつわる資格などを確認していたら
机の中からこんなものが出てきました。
こっそり撮りました・・・

c0152341_8401114.jpg



以前夫が珍しく持ちかえって来た親会社の現場の抜き打ち的な検査の結果表。

まるで模試テストの順位表みたいです。
なんとに筆頭に統括施工者の夫の名が・・・。
100%・AAの評価☆

たまたま見つけたので私にはわざわざ見せないのも夫らしいです^^
これが学校の通知表だったら良かったね・・とその場で冷やかしたことを思い出しました^^
たくさんの職人さんを抱えている大きな会社は
こうして数字を挙げながら厳しい目でチェックしているのですね。
職人の世界では仕事を数字で表わすことはないので
数字からも夫の現場の姿をを垣間見た気がしました^^

どこの現場でも大きくても小さくてもその日その日が全力勝負。
仕事に関しては自分に許せないことのハードルかなり高いです・・・私と違って^^

新築工事も改修工事ももっと小さな修理も・・
直に請負う工事も親会社さんのお世話になる工事も・・・・
いつもいつも現場がすべてです。

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-10-09 23:42 | 大工さんのこと | Comments(4)

作業場から☆

夫は昨日から作業場で削りものをしています。
躯体自体はプレカットにお願いしているものの
内部は今もひとつひとつ手で造っています。

まだプレカットが一般的でなかった頃
父と夫がノミを打つ音や機会の音が忙しく聞こえてきたのを懐かしく思い出します。

母とたくさんのかんな屑を片付け掃除をしながら
「かつお節みたい^^このまま捨てちゃうのもったいない感じ・・・
何かに使えないのかしら・・・・」なんて言ってたこともありました。

やっぱりカツオ節みたいですね。

c0152341_81258.jpg
c0152341_8125769.jpg

c0152341_8141388.jpg

c0152341_8163684.jpg


私がそんなことを思いながら写真を撮っていることを知ってか知らずか^^
夫はひたすら黙々と同じ作業を繰り返しています。
c0152341_8181349.jpg


ずっと同じ仕事を今もずっと大好きなままできていること
それをさせていただくお客様や仕事があること・・・・すべてに感謝です。

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-05-17 08:14 | 大工さんのこと | Comments(0)

ほうきで掃く☆

夫にとってほうきは現場で欠かせない七つ道具のひとつです。
家の掃除はしてくれませんが^^現場は別です。
現場では場所ごとに何種類ものほうきを使い分けています。
ほうきにかけてはウンチクがあるようで
知らない間に別のほうきが増えたりして・・・

ほうきを持つ夫をこっそり撮ってきました^^
貼ったばかりのスギの床は
色白で産まれたての赤ちゃんみたいに初々しくきれいです。
c0152341_913988.jpg


現場用の掃除機もあるのですがやっぱりほうきはすぐれ物☆
携帯できるしかゆい所にも手が届きます。
ささっと掃いてチリトリですくってすっきり!です。

足元が悪いとケガの素と言います。
小まめにほうきで掃くことは仕事をする上でも大事なことなのかもしれませんね。

以前にも夫とほうきの記事を書いたことがありましたねemoticon-0171-star.gif

偶然にも施主様の奥様も掃除機を使わずほうきで掃くそうです。
掃除機が無くても特に困ることはないそうです。
思えばほうきも昔から伝わる優れた日本の道具ですね。

電気も使わずきれいになる・・・・これはまさしくエコです☆

よくよく考えてみると機能充実の掃除機があっても
その掃除機を使えないほど床にモノがあったら・・・・
掃除機とは床などのゴミを排除するものなのであって
優秀な掃除機を買っただけでは小ざっぱりした部屋にはなりませんね。

毎日ほうきで掃くだけで済むような暮らし方もいいなあと思ってしまいました。








今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-03-14 09:13 | 大工さんのこと | Comments(0)