カテゴリ:新築☆海老名市の家( 24 )

撮影していただいた竣工写真が出来上がりました^^
外部にも木を施しそしてお家の中も無垢の木を効果的に使っています。
様々な無垢の木がすでに施主様ご家族をやさしく包んでいるように感じます。

1階の床はカバ材。
白い系統の無垢材はないでしょうかと奥様からのリクエスト。
お勧めしたのが節目の無いカバの床材。

ワトコオイルを塗る前は本当に真っ白なお肌のカバの床板。
オイルを塗った後もすっきりと上品な仕上がりになりました。
玄関ホールから部屋に続く床部分は浮造りのスギ材選ばれました。
画像ではわかりにくいですが素足で歩くと程よく凹凸を感じ気持が良いです^^

部屋の壁の一部には杉材を使用し
階段の格子や吹抜け周りの手摺も同じく杉材で統一しました。
1階がリビングでも吹抜けを効果的なところに作ることで
1階の部屋の奥まで明るく気持ちの良い空間ができました。
キッチンに立つ奥様の視界に広がる景色がうらやましいほどです。
これからお庭に植栽を施したらさらに素敵な眺めになるのでしょうね。


c0152341_1142097.jpg
c0152341_1144363.jpg
c0152341_1145586.jpg
c0152341_115833.jpg

c0152341_1154236.jpg
c0152341_116447.jpg
c0152341_1162587.jpg
c0152341_1164774.jpg
c0152341_117096.jpg
c0152341_1171422.jpg
c0152341_1173231.jpg
c0152341_1174391.jpg

c0152341_7444218.jpg


生まれたてのお家は木肌も初々しく木目の模様もはっきりして
まさしく「無垢の木の家」。

今もじゅうぶんに素晴らしいですが
時が経っても色褪せないのが「無垢の木の家」。
本物のすごさは時が経過してこないとわからないかもしれません。
施主様にも10年後、20年後を楽しみにしてほしいなあと思います。

我が家も10年目。
木の色が初々しかった柱や梁や床も
10年間のうちに日々の暮らしと交ざり合い
今ではもう自分の体の一部のような気さえします。
この馴染具合がなんともたまらなく
ラフに扱っても全く大丈夫!
少々の傷も湿度の変化で隙間の空いた床板も
私たちと一緒に呼吸してるんだなという気がします。
時を経ても家が傷んできた・・という感覚は全く無く
これからどう変化するんだろうなあというワクワクな気持ちが強いです。
無垢材は経年変化により
色合いが深くなり木肌は角がとれ傷さえも風合いになり
本物の木の持つ魅力は尽きません。

「木の家」は家づくりの中でよく耳にする言葉ですね。
たくさんの木の家があると思います。
私たちの造る木の家は棟梁である夫がひとつひとつの工程にこだわり
無垢材の特徴を生かしながら適材適所に木を使っていきます。
プレカット設計士さんとののやり取りも何度も何度も修正しながら
現在の設計計算と経験で体得してきた昔からの方法を上手く融合さえ
もっと丈夫にもっと美しくとクボタ住建には欠かせない
軸組の架橋に思いがこもります。

窓の枠も杉の木を使いひと窓ひと窓をこしらえていきます。
無垢材でつくる窓枠が私は大好きです。
窓の枠に美しい木目が見えてそれもどれとして同じものは無く
ひとつひとつの窓枠の木目模様の違いも見ていて飽きません。

手間暇かかることも手を惜しむことなく作っていきます。
「こしらえる」という言葉がぴったりな現場です。

無事お引き渡しすることができ感無量です☆
次に伺う時は植栽を楽しみに・・・☆
by touryounoie | 2015-04-18 01:17 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

だいぶお時間が経過してしまいましたが
海老名市のお家の竣工写真撮影日の様子です^^
ご主人様と奥様とそして今回ステンレスのキッチンを作って下さった
桃ノ木製作所さんも来られてにぎやかに撮影がはじまりました。

c0152341_0514414.jpg
c0152341_0515444.jpg


せっかくなのでカメラのしのぶさんに施主様と一緒に撮ってもらったり
桃ノ木さんも施主様と並んでみんなで完成を味わいました☆

しのぶさんは相変わらずすす~っと風のように撮影していきます。
静かになめらかにまるで存在すら無いかのように。
集中されているのですねきっと。
いつも笑顔のしのぶさんは本当に素敵な方なのです。

今回私たちと同じように施主様とご縁があってキッチン製作をされた桃ノ木製作所さん。
私たちももちろんは工事中に初めてお目にかかったのですが
もうずっと前から知っているような雰囲気のする職人さんです。
注文されたキッチンを精密に造りこむことはすごいです^^
美しい造形のようなキッチンが完成しました。
ヘアラインの感じがと良くってキッチンを見てはうっとりしてしまいました。

ご縁からご縁へとつながり桃ノ木さんともお知り合いになることができました。
桃ノ木製作所さんのHPはこちら
お仕事は遠方でも来て下さるそうですよ^^

竣工写真を引き続きどうぞ☆
by touryounoie | 2015-04-18 00:47 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

かなりのタイムラグになりますがお許しください^^
実際にはお引き渡しは完了しお引越しも無事に済まされたようです。
この画像はお引き渡し直前に撮影したものです。
とってもすてきな玄関照明や玄関格子を見てしまい
少し前の現場との違いにひとりで興奮してしまい撮ったものです。

c0152341_13212171.jpg


家ももちろんそうですが照明器具も施主様のお好みがとてもよく表れるアイテムですね。
室内の照明もとてもバランスよく選択されていました。

この時はもうすぐお家ともお別れかな?
お別れとは変な言い方ですが現場から
当たり前ですが施主様のお家になる区切り。

その寂しさ半分と完成した嬉しさも半分で
なんとも言えない気持ちになっていました。

でも本当に良かった!
撮影後お会いしたご主人様も奥様も笑顔で喜んで下さったこと。
お別れの寂しさもすっ飛びました!
今後伺う時はピンポ~ンですね。


クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-03-21 13:21 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

引き続きの更新です^^
今週のはじめに完了検査及び家屋調査が無事終了しました。

c0152341_1037239.jpg


室内はさらに各箇所の最終の仕上げが施され
吹抜けの2階の格子状の手摺も付いていました。
階段の格子とあいまって縦のラインが美しく
無垢の材の良さがとても出ていると思います。

c0152341_1042713.jpg


吹抜け上部の部屋の小窓には障子が設えていて
大人の雰囲気☆
写真が無いのが残念ですがその障子の下には
小上がりの和室の障子の大きな2枚引き戸が引き込み型で取りつけられています。
幅広な2枚引き戸はとても素敵で和のようでモダンな要素も含まれ
それはそれは私好み^^

来週にはお引き渡しも控えこれからすべての養生を剥がし
床や建具にワトコオイルを塗り今まで隠れていた床材が見えてくると
一段と素晴らしくそのわあ~っとした感動がたまらないのです。

日曜日には竣工写真の撮影があります。
しのぶさんがどんな風に撮ってくださるか今から楽しみ☆



クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-03-07 10:41 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

現場の写真を撮影した日とブログ更新にズレが生じておりすみません・・><
この日はキッチンの取付が行われるということでいざ現場へ☆
業者さんは工事の真っ最中。
お電話では何度かお話したのですがお目にかかるのはその日が初めてです。
ちょうど家の中から外に出て来られた時だったので
「こんにちは!はじめまして久保田です!」と言うか言わないかのうちに
「さっきズボンが破けちゃって・・・」と。
見るとズボンの腿から膝くらいまで裂けてしまっていて
「ええ~!どうしたんですか~~」
「すみません・・・見苦しくて・・・」
いきなりの会話に笑ってはいけないけれど大笑いしてしまいました。
その後見たらガムテームが張り付けてあって何とも大変な状況な職人さんでしたが
お仕事中はそんなことは微塵も感じさせず。
こんなところでバラシてしまいごめんなさいね。

c0152341_9585710.jpg



家の外では左官屋さんが玄関ポーチの仕上げ作業をしていました。
ここまでくるといよいよ完成に近づいてきたという感じになりますね。
c0152341_1032210.jpg


玄関の土間収納の内側から郵便物が取れるポストはとても便利そう!
雨にも濡れることなく寒い思いをせず助かりますね。
室内の壁も仕上がってとてもステキな空間になりました。

c0152341_1064048.jpg


完成までもう一歩です。
仕上げ工事は一見するとごちゃごちゃした現場に見えてしまいますが
この工事が終わると一気にスキッと見事に変身した空間になります。
現場から住宅へ変わる最後の工程です。
床の養生を剥がしハウスクリーニングされた後が本当に本当に楽しみです!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-03-07 10:10 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

海老名市の家☆外構工事

海老名市のお家です。
現場へ着くと書庫から玄関アプローチまでのコンクリート打ちが終了していました^^
どうやらまだ乾いてなさそうだったので外から撮影させていただきました。
足場も無くなり完成間近のお家の様子に感無量☆

c0152341_0202337.jpg


ガルバの屋根にはスッキリデザインの雪止めが付きました^^
外壁の一部を木張りにすると本当に雰囲気が変わりますね。
「ガルバと木」本当に相性抜群で良く似合います。
外部の木の塗料色も比較的濃く落ち着いた雰囲気。
色を変えて木肌を生かしたクリア色にするとカジュアルな感じになりますね。
塗る色で様々に個性を生かせそうです。

現在お打ち合わせ中のお客様方も外壁に木を施したいというご希望が複数あります。
何色を選ばれるのかな?
楽しみが続きます^^

c0152341_0204112.jpg


お蔭様でこうしてお引き渡しをさせて頂く機会が増えて
そのたびに我が子が増えるような気がしてなりません。
何も無いところか手を掛け愛情をかけ日々一歩ずつ成長し
今ここに立派に堂々と存在していること。
この上なく有難く思います。
完成したお家にこれから住まわれる施主様が気持ちよく日々を過ごされることを願うばかりです。




クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-02-13 00:35 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

海老名市のお家。
いつも同じ言葉ばかりですが現場へ行くたびに
どんどん仕上がっていてワクワクが止まらない状態です^^

着いた時はちょうど義弟がキッチン背面収納の造作中。
引き出しが完成するところでした。
その模様をばっちりカメラに収めました^^

c0152341_1311641.jpg

c0152341_13313224.jpg


傍らでは兄である夫が同じく何かを?造作中。
いつもいつも一緒に同じ空気の中で兄弟つかず離れず仕事をしています。
しあわせな兄弟です^^
阿吽の呼吸は言うまでもなく
一言二言で事が足ります。

c0152341_13164823.jpg


キッチン収納の造作は施主様が書いて下さった図面を忠実に再現します。
詳しく数字が書いてあるのでその通りに作ります。
もちろんその際に気が付いたことなどあればご相談しながら作成していきます。
収納は図面でご指示頂かない場合でも大丈夫です。
施主様から収納アイテム等を聞きながら収納イメージをご提案します。


c0152341_131238.jpg


階段もすでに格子が施されていました。
階段周りが無垢の木で施されとってもいい感じです^^
玄関ホールには可愛いニッチ☆
二階の部屋も梁が良い雰囲気をかもし出していますね。

c0152341_131544.jpg


小屋裏までは固定階段。
収納量がたっぷりとれる頼りになる小屋裏が完成。

c0152341_13185724.jpg


各箇所の造作もほぼ完成しこれから内装仕上げ工事にかかります。
c0152341_13195625.jpg


お家の外では外構工事が始まっていました。
外構も大事なお家の要素です。
植栽などが施されると家全体が一層引き立ちますね。

c0152341_13223029.jpg


これから照明器具が付いたり建具扉が取りつけられたりすると
さらにさらにと~ってもステキなお家に☆

そうそうキッチンの工事も楽しみです。
キッチンも職人さんの手でひとつひとつ作られたもの。

職人さんたちの手のぬくもりを感じるお家になりますね。
楽しみが続きます☆



クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-02-05 13:15 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

ここ数日はとっても寒く冷たい雨が降っていましたが
今日はうってかわって久々の晴れ間☆
海老名市のお家に行ったら何だかスッキリ!
足場が外れていたからです^^

二階のベランダフェンスも出来ていて
先日までの現場とあきらかに違います。
行く度にどんどん出来上がっていく様子を見ることができて
これからも完成に近づくにつれもっともっとすてきさが増すこと間違いなしです。

二階の木のフェンス。
キシラデコールの色ですが今回はウォールナットで!
外壁の一部に貼った木の壁ももちろん同色で塗りました。
少し濃いめの色がダークグレーのガルバの色ととても合っていて落ち着いた雰囲気。

c0152341_0402969.jpg
c0152341_0403951.jpg


屋根の雪止め。
スッキリデザインの雪止めですね。
足場がなくなり本当にスッキリしました。

c0152341_0415093.jpg


1階のLDKでは夫が収納などの造作工事に取り掛かっていました。
それにしても1階に降り注ぐ太陽の光がまぶしいほどに☆
1階にキッチンやリビングを設える場合は
吹き抜けがあると部屋の奥まで陽のひかりが入り暗さを全く感じません。
2階の大きな窓からたっぷりとお日さまが入ってきますね。

c0152341_0463383.jpg


2階でも弟がトイレの造作工事中。
もちろん部屋には陽がたっぷり!
気持ちの良いお家です。

c0152341_0471871.jpg


平坦な土地に作るお家なので道路からの視界にも気を使ったプラン☆
プライバシーが守られつつ
周辺に馴染むかのように優しい木の感じがとても効いています^^

これから仕上げの工事が始まると思うと
またまた自分のお家のようにわくわくしてきます。
木のお家はそれぞれの施主様の個性が生きていて
私達にとっても宝物のようなお家です。

建った時はもちろん新品のまま^^お引き渡しするのですが
これから一年一年が過ぎていくたびに木の家の良さがその分
増していくことが想像されます。
その変化がこれからの楽しみになっていく・・・木の家は実に奥深いです☆

我が家は今年の夏に10年目を迎えます。
10年目の木の家。
愛着が増すばかりです^^

クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-01-24 00:58 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

海老名市のお家も順調に大工工事が進んでいます。
既製の商品を使わないためあらゆる部分の造作を手で作っていきます。
弟がカンナを引いていたので
「窓枠でもないしそれはどこに使うの?」
「階段に使うんだよ、作らないとできないからね^^」と。
その場でカンナで削り組み立てていく作業。
既製の商品でないからこそその技術が問われます。
手で作った家。
当たり前のようですが手で作ります。
最近それが私達の誇りと思えるようになってきました。
夫や弟はそんなこと当たり前と思っているかもしれませんが
やっぱり私はそれはクボタ住建にとってすごく大事な部分ではないかと思います。

夫が当たり前にやっていること。
もっともっと詳しく知りたいのですがなかなか教えてくれず。。。
「そんなこと人様にいうことじゃないんだよ」と言わんばかりの空気が><
職人ってそういうものなのかな。。。

一方私は気がつなかいところまで神経を使って家づくりをしていることを
少しでもお客様に知って欲しいという気持ちもあり
施主様がその事を知っていて住んで頂くことと
知らないで住むこととはずいぶんと違うような気がしてならず。。。

それでも夫は「誰もわからなくてもいいんだよ。自分自身の納得のためなんだから」と。
双方相容れず^^

自分が満足できない仕事をするわけにはいかない夫。
今年も腕をふるわせていただけることに感謝するばかりです。

今の現場の様子です。
玄関周りの外壁を貼っているところに遭遇。
やっぱりステキ!

「ガルバと木」
間違いなくカッコ良い組み合わせですね!

壁の一部を木にするとなかなか個性的な感じになって本当にステキです^^
私好みかも^^
我が家もやりたいなあ・・・無理ですが。。。

c0152341_1632344.jpg


階段に透明のガラスブロックが付いてこちらもおしゃれ。

c0152341_1632301.jpg


小上がりの和室もいい感じに仕上がってきましたね。
c0152341_16331399.jpg


寝室も小上がりにしてベッド代わりに。
かなりたっぷりした大きさです。
小上がりベッドからは遠くに緑も見えて良い眺め☆

c0152341_16383047.jpg


これからキッチンが施工されるとますますおしゃれな空間になるはずです。
もう!待ち遠しい~~~です。

クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-01-17 16:36 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)

海老名市のお家。

外壁のガルバがさらに施工されていました。
板金屋さんもお仕事の真っ最中。
ガルバリウム鋼板を現場で一枚一枚加工していきます。
見た目はスカッとしている外観ですが
細かなところまで職人さんの手がかかっています。
木のお家は職人の手仕事が総動員された家でもあるのだといつも思います。
建ったあとも手の温もりがひとつひとつのお家に息づいていると感じます。
住み心地という目には見えない感覚の中には
きっとそんなことも混ざっているのかもしれませんね^^

c0152341_0361749.jpg


小屋裏への階段がついて現場撮影も楽ちんになりました^^
1階から2階へ、2階から小屋裏へ固定階段で続いています。
ロフトや小屋裏へは可能な限り固定階段という形状にすることで
2階上の部屋を有効にかつ使いやすくすることができますね。

c0152341_0364297.jpg


玄関から続く廊下には施主様のご希望で浮造りの杉材を使用しています。
触ってみるとよくわかりますが
一般の無垢の杉材に比べると木目にそって凹凸があり
とても良い味わいです。
隣に貼ってあるカバ材と対照的でそれぞれの特徴がはっきりとして
こうして場所によって使い分けることも無垢材の楽しみでもありますね。

c0152341_0371094.jpg


これから収納など大工造作工事が始まります。
各箇所の棚の位置やサイズ、その他の造作についても
施主様から頂いている寸法に仕上げていきます。

お天気にも恵まれ工事は粛々と順調に進んでいます。
これから一番寒い時期になりますが
どうか昨年のように大雪が降りませんようにと祈るばかりです。

春の訪れに合わせるようにお家が完成に近づいていきます。
施主様の思いが形になる日がもうそこまで来ていますね☆




クボタ住建のホームページはこちらです☆

木材利用ポイント実施中
c0152341_21535565.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-01-11 00:37 | 新築☆海老名市の家 | Comments(0)