リフォームの打ち合わせを現地で行った時に
ご主人様から階段の仕切りが少し気になるとお聞きししました。
「イメージは久保田さんの家の階段のような感じに・・☆」
最高にうれしいお言葉です。
夫も「できますよ^^」と即答。

左が改修後・右が改修前です。
すっかり雰囲気が変わりました。
写真が下手ですみません><
c0152341_075910.jpg

階段の向こうにあった和室へのドアも取り払いスッキリと壁にしました。


洗面所の床や壁は無垢材に張替えこちらもだいぶイメージが変わりましたね。
右の写真が改修前のものです。

洗面所の壁は杉などの無垢素材でをお勧めしています。
湿気を吸ったりはいたりする無垢材は
洗面所などには最適だと思うからです。
実際に使ってみると自然の吸湿効果を肌で感じることができます。
自分たちが体感して良いと思う部分はご説明しながらもついついお勧めしてしまいます。
写真がさらに下手でごめんなさい><

c0152341_0131234.jpg


段差のあったトイレもバリアフリーにして便器も交換しました。
段差が無くなるだけで本当にすっきりと見えますね。
もちろんフラットになることは安全上も大事なことです。
そして何よりお掃除が楽になりますね。
出っ張りや溝は少なければ少ないほどお掃除が楽ちんです。

c0152341_0203140.jpg


二階の床はスギの無垢材で施工しました。
ナラ材よりもカジュアルで優しい雰囲気のあるスギ材です。
トイレやお部屋の床もスギの香りが漂います。
こちらがアフター画像です。

c0152341_0232445.jpg


ちなみにこちらがビフォー画像です。

c0152341_025196.jpg


スギ材の威力はすごいです。
部屋が一変してしましますね。
清々した空間に変わっていて気持ちの良い部屋になりました。

まだまだたくさんの箇所を改修させていただきましたが
ご紹介しきれずすみません。

素敵な空間をピックアップしてみました☆

c0152341_0273026.jpg


喜んでいただけて本当に良かったです。
これからこの家で過ごす時間がくつろぎに満ちたものでありますように☆




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-11-25 00:14 | リフォーム☆石神井の家 | Comments(0)

お若いご夫婦が中古住宅を購入され
ご入居前のリフォーム工事のご依頼を受けました。

閑静な住宅街に佇む邸宅の改修工事となりました。
築25年以上経過しているにもかかわらず
仕様は高級感がありとても良い物件に巡り合われたと感じました。

和風の趣が感じられ今は若い方たちにも
落ち着いた「和」の空間が好まれていることがとてもうれしく思いました。

それでも築年数分の傷みも随所にあり
改修過程でご自分たちの好みに変えるような工事になりました。
お若いご夫妻なので今後のライフステージの変化も考慮しながらも
「今」の暮らしもじゅうぶん楽しみながら
家に居てお二人がくつろげる空間作りに・・・☆

まずは気になるキッチン廻りです。

4枚の写真の右下がビフォーの画像です。
とても高級感のあるキッチンだったのですが
中間にあるカウンターを思い切って取り除き
使い勝手や動線なども重視しながらすっきりとしたLDKに変えました。

キッチンの左には重厚な食器棚があり利用することも考えましたが
こちらも思い切って取外し
新たにカウンターを設けパソコン用のデスクに変えました。
カウンターの上は今はすっきりと何もつけずに・・・
必要に応じてシンプルなオープン棚を付けたり
絵などを掛けても良いかもしれませんね。
白い壁が見えてることも大事です^^

食器はキッチンの背面にお手持ちの食器棚を置くことで解決しました^^
取り外した既存の建具はどちらも重厚感のある色使いでしたが
施主様のお好みの自然な木の色で統一することにしました。
濃いチェリーレッド系からナチュラル感のある木の色になるだけで
部屋の印象がかなり変わりますね。

床はナラの無垢材に玄関ホールからすべてリフォームいたしました。
壁は白の珪藻土を施しました。

c0152341_18451060.jpg



c0152341_23582611.jpg


LDKからは段差のないフラットでそのまま出られるデッキを設けました。
お庭の木々も年数を経て立派なものばかりです。
新しい家人を待つように千両の赤い実が生り美しかったです。
贅沢なお庭まで付いていて本当に良いお家です。
c0152341_18552578.jpg


LDKの続き部屋には和室があり
改修前は立派な床の間と吊り押し入れのある純和風の作りになっていました。
お庭に面する障子は雪見障子がしつらえてあります。

こちらもこのまま使うことは現実的ではないということで
施主様とご相談の上すべて収納スペースとすることとなりました。
出来上がりの写真です。

c0152341_1859682.jpg


2間分の大きな収納スペースが出来上がりました。
左は押し入れとして右側の1間分はポールを付けて衣類の収納に。
収納の奥行きは一般の押し入れよりも少し浅い寸法にしました。

障子紙はあえて使わずクロスの中から和風の柄をチョイス☆
市松模様でちょいモダン風な感じに仕上がりました。
LDKと和室を仕切る既存の引き込み引戸は
凝った造りの建具で素敵だったので表面を張替え本体はそのまま使用しました。
すべてを新しくするよりも
既存の中でそのまま使いたいと思うものを残すことで自分流が味わえると思います。

畳も縁取りをナラの床材で囲み
中に縁なしの琉球畳を敷きました。
本当にすてきになりましたね^^

c0152341_193987.jpg


ほかにも堅実なご予算の範囲で様々な箇所を改修することができました。
続きはまた・・・・☆






クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-11-24 18:45 | リフォーム☆石神井の家 | Comments(0)

ご入居前にリフォーム☆

昨日の風はすごかったですね。
家がすっ飛ぶかと思いました(^^)
朝起きてすぐに庭の木を見たら意外にもなんともなく一安心。

今回は中古住宅をご購入されたお若いご夫婦の
入居前のリフォーム工事のご依頼を請けました。
拝見したところとてもよく建てたれた立派なお家で
建具なども高価な造りです。

現場でご夫妻と打ち合わせをして
どこを変えてどこを残すかなどご予算に合わせながらお話しが進みました。
お話をしながら嬉しそうに仲良く相談されるご夫妻の様子に
こちらまでほのぼのとした気持ちになりました。

我が家も建て替え前は築20年経過した中古住宅を購入し
リフォームした経験があります。
あそこもここも・・・と手を着けたくなるところですが
そうなるとなかりの大工事になってしまいます。
そうしてすっかり大掛かりな工事をしてご入居されることもありますが
今回はポイントを絞った効果的なリフォームをご希望でした。

施主様の第一のご希望は木のぬくもりを感じる家に・・・ということでした。
間取りは大きく変えずに今の状態(じゅうぶん良い感じの邸宅です)を活かしつつ
気になる造作部分などをお好きな形に変え
キッチン周りは本体を入れ替え使い勝手のよい空間に造り変えるということになりました。
段差をすべて無くし床には無垢の木を貼り
壁は珪藻土を施し自然素材を存分に使うことなど
施主様のご意向が反映されたお部屋に変身する予定です(^ ^)
さらに現状の押入れなどを使いやすい壁面収納に変え
庭にリビングから繋がる大きめのデッキを設えることになっています。

新築の住宅ももちろん図面から立ち上がる家作りの過程はとても楽しみですが
年月が経過した家を再生させその変化を感じる喜びも大きくまた楽しみでもあります。

施主様が木の家の雰囲気を気にいって下さり
素敵なご夫婦のこれからの暮らしにほっとできる空間をご提供できるよう
夫も今から張り切っております。

クボタさんはリフォーム工事はなさらないのです?と聞かれますが
リフォーム工事ももちろん行なっています。
リフォーム工事はある意味新築工事以上に神経を使うものかもしれません。

リフォーム部分を解体してはじめてわかる状況もあります。
臨機応変にそこに一番良い状態にしていくことがとても大事なことです。
長い間の大工経験が生かされ試される場面でもあります。

今はテレビでも多くのリノベーション住宅やマンションが紹介されていますね。
大掛かりなものが多いようですが
たとえ小さなリフォームでも
それまで使いにくかったところが改善するだけで
生活に張りがでて元気になる効果は大きいものがあります。
c0152341_11133256.jpg

どんな風に変身していくのかとても楽しみです☆













今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  にほんブログ村住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2012-10-01 07:29 | リフォーム☆石神井の家 | Comments(2)