カテゴリ:家作り( 85 )

いきなりなタイトルですみません^^
先日施主様のファイルを整理していたところ
ふと目にとまったプリントが。
それは施主様が家づくりにあたりご自分の考えを整理された
非情にわかりやすい内容のものでした。
もちろんご縁があってから私たちに渡して下さったので
当時も何度も拝見したプリントだったのですが
お家が完成し時が過ぎてあらためてその内容読み返した時
「あ~本当にお客様が住みたいお家が出来たんだなあ~」と感慨にふけってしまいました。
土地についても家についてもほとんどの希望が実現して
お客様の家づくりに対する熱い思いも当時に戻り感じることができました。
その時はお話を一生懸命にお聞きすることで頭がいっぱいだったように思いますが
今読み返すと本当に夢の詰まったお家を
私たちにお任せ下さったのだなあとしみじみ思いました。

かたちは違いますがどの施主様も私たちに家づくりへの想いや
希望の間取り、こうして暮らしたい!というお気持ちを
真剣に伝えてくださいます。
それまで何一つ施主様のことを存じ上げないというところから始まる家づくり。
施主様も私たちに!
私たちも施主様へ!

家づくりは伝えようとする思いと
それを受け止めかたちにしていくための
真剣な場でもあります。

気持ちを通わせながら何でも話せる、話していいんだ
そういう関係になったら最高だと思います。
これは施主様だけでなく私たちから施主様へも同じです。

一点の曇りもなく隅々までお聞きすること。
そしてわがままなくらいにご希望を伝えていただくこと。
それ無しではクボタ住建の家づくりは始まらないと思います。


いつも言ってしまいますが
家は施主様のお家です。
プロの設計士さんが書いた図面だからなかなか言いにくいとか
言ってはいけないんじゃないかなとか
大工さんにこんな質問したら笑われてしまうとか
そんなことは全く無く何でもお話しして頂きたいのです。
主役は施主様なのです☆
家づくりでしたいことや思ってることをじゅうぶんにお話し下さり
それをかたちにするのが私たちの役目です。
もちろん施主様のご希望の中で避けたほうがよいところや
動線や使い勝手などお住まいになられてから不自由を感じるようなことが無いよう
長い間の経験から知り得た様々なアドバイスはさせていただきます。


プリントの最後の項目には「求める工務店像」と。
読みながら身の引き締まる気持ちになりました。
私たちにひとつひとつの言葉が痛いほど伝わってきます。

非情にわかりやすく書かれていたので
施主様にお断りした上で掲載いたしますね。
紙がくちゃくちゃ><お許しください^^


c0152341_1158722.jpg


施主様の立場から書いて下さった工務店像。
すごく勉強になります!

c0152341_11595986.jpg


そして完成!
ご自身で思い描いた構想がかたちになる!
家づくりについて整理整頓したお気持ちを伝えて下さった数枚の紙が
お家の核となり最初の思いを損なうことなく施主様らしさにあふれたお家になりました。
今はのびのびと暮らしを楽しんでいらっしゃいます!
それが私たちにとって最高の喜び^^
一棟一棟お引渡しさせていただいたすべての施主様が
快適な暮らしをして頂くことこそが願いです。

c0152341_11441122.jpg

c0152341_11442489.jpg


それぞれの施主様方もきっと同じ想い、いえまた別に求めることもあると思います。
ご希望は施主様おひとりおひとりすべて違います。
施主様から私たちに色々なかたちで思いを伝えて下さっていることがわかります。
それは信頼して下さっているからこそだと思います。
その信頼を損ねることはできません。

ふと手にしたファイルの中から見つけたプリント。
もちろん他にも多くの施主様の想いがびっしりと詰まったファイルが
今も本棚に置いてあります。
これからひとつひとつ振り返り新たな気持ちでもっともっと!
家を建てて良かった!と思っていただけるように
邁進あるのみ!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-02-17 08:11 | 家作り | Comments(0)

ハンモックその2☆

ハンモックの写真がはあちゃんちにもありました☆
施主様とのハンモックつながり^^
嬉しいです!

パパとユラユラのはあちゃんはにっこにこ満面の笑顔。
太い梁や柱などがあるとついハンモックを掛けたくなっちゃうのかもしれないですね。
これからお家を建てるお客様もハンモック掛けたいな~
というご希望の方が多くいらっしゃいます。
クボタ住建のお家はハンモック掛け放題^^
剛健な梁や柱でお家の中の楽しみも倍増します。

c0152341_901878.jpg

それにしてもワンちゃんかなり大きいです^^

家づくりの最初にこんな暮らしがしたい!っていうイメージから入ることは
とてもとても大事なことだと思います。
むしろ家づくりの肝かもしれません。
毎日がゴキゲンで暮らせる家☆
家に帰るとゴキゲンな気分になる☆
感覚派の私が言うのもなんですが
それって理屈抜きなことだと思います。

もちろん最初に3LDKや4LDKのお家にしたい!という理想も有りです^^
でも結果それが2LDKであっても3LDKの床面積と同じ場合もあります。
使い勝手の良いファミリークローゼットや
アウトドアグッズを思い切り収納できる玄関から続く広い土間等々。。。
多様な暮らし方があるはず。
自由な発想で家族が笑顔でゴキゲンになるようなお家作り。
部屋数にとらわれない自由な間取りも木造住宅の懐の広さです^^

こんな暮らしがしたい!
そこから始まる家づくりを
私たちはどこまでも一緒に追及していきたいです。
だってそれはすごく楽しいことだから。

これから建てるお家の奥様から
「我が家を大切な家族と仲間が集う場にしたいんです!」
とってもステキなことだなあって思います。
家族を思う気持ちが伝わり夢をお話して下さるお顔がまぶしいほどです。


人はそれぞれしたいことが皆違うと思います。
「家」がしたいことを実現するための大きな役目もしているんですね。
もちろん家族の幸せは「家」だけではないけれど家づくりが始まったら
じゅうぶんにわがままにしたいことをイメージしてほしいなと思います。

そして家が出来上がって思った通りの暮らしができたら最高ですね!
家族が安心して帰って来れる家。
どこにも行きたくないくらい家が好き!
そんなお家をこれからもお客様と一緒に作っていきたいです☆

施主様からの嬉しいおたよりやユラユラ揺れるハンモックの画像を見ながら
一層その思いを強くしています☆






クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-02-08 08:44 | 家作り | Comments(0)

メールを開いたら一昨年の夏にお引渡しさせていただいた
お客様からタイトルのようなおたよりが届いていました!
しかも画像付き!
「うわ~~いいな~~」って思わず口に出してしまいました^^
ハンモックの生地のたっぷり感がすごくいい感じで
写真なのに乗っかりたくなりました。
是非ユラユラしに行きたいです!

2階のリビングダイニングにはデッキ越から陽ざしがあふれて
本当に居心地の良さそうなあったかい空間がステキです!

c0152341_8451339.jpg

お客様から許可を得て掲載させていただきました。




画像と一緒に頂いたおたよりです☆

久保田さん
こんばんはー!
家の計画段階から構想していた「ハンモック」、やっと買ってつるしましたー!
写真添付します。
日もぽかぽか、ゆらゆら揺れれば夢心地です。
ほんとに久保田さんに建ててもらってよかったなー、と、毎日思っています。
よかったらユラユラしにきてくださいねー!


本当に嬉しいおたよりです。
こんな風に暮らしを楽しんでくださっていること
お家の箱は夫が造りましたが
住まう人がいきいき毎日を過ごして下さることで
はじめてそのお家も一層息づいていくのだと思います。
木の家がご家族を優しく包みこんでいる様子が画像からも察しられますね!

ハンモック掛けてみませんか☆
画像のハンモックはこちらのショップで購入されたそうですよ!
http://www.hammock2000.jp/hammocks/brazil/

クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-02-06 08:38 | 家作り | Comments(0)

家と植栽の事例☆

木のお家とそのお家を囲む植栽☆
それぞれのお家で緑を楽しんでいらっしゃいます^^
少しご紹介させていただきますね。

c0152341_10112292.jpg

c0152341_10114384.jpg



c0152341_10124682.jpg



c0152341_10133737.jpg

c0152341_10142453.jpg

c0152341_1014421.jpg


c0152341_1015664.jpg

c0152341_10152493.jpg

c0152341_10154124.jpg


c0152341_1016536.jpg


小さな窓の向こうの葉っぱも
お庭の足元の草花も
それぞれみんなお家を緑でやさしく包んでくれていますね!
木はどんな風にでも眺められ
四季折々に変わっていき
我が家流に自然を取り込んで
自然から元気をたくさんもらう!

すばらしいこと!!!

今年になって順調に更新している妻ブログ。
気持ちの良いお天気に誘われ今日も更新中。
皆様のおかげでランキングも上がりました!
ポチっとに励ましてもらってます☆
ありがとうございます!


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-01-19 10:16 | 家作り | Comments(0)

今までこのブログでも何度も書いてしまってますが
「家と植栽」
これはとっても大事なものだと思っています。
家づくりの中では昔でいうところの
外構工事という位置づけでしょうか。
家が出来上がって最後に
さ~て家の周りをどんな風にしようかなって思い始める方。
それとも家作りの計画当初から植栽のことに思いを馳せる方。
皆さまそれぞれにいろいろ考えられると思います。

年明け早々に初回プランをご提示させていただいたお客様。
今回のプランのコンセプトは「緑を見ながら暮らす家」
私が勝手に名付けてしまいました~。
初回はコの字型の間取り。
コの字の中心に植栽。
2階に上がりコの字を囲むように和室、ダイニング、キッチンがあり
それぞれの場所から背の高い木が見える!
そんな風なイメージ☆

c0152341_105497.jpg


思ってもいなかったプランに皆でワォ~!
それをお家に持ち帰っていただき
ご夫妻であれこれ楽しくいろいろ想像されたそう^^
要所要所の間取りもよく書かれていていい感じ。
先日お電話をいただきました。
「あれから木の種類は何にしようか」などでお話がとても盛り上がり
当初思っていなかった木を見て生活するというプランを
とても気に入っていただいたようでうれしいな!

間取りを見るうちにどこから木を眺められるのが自分たちにとってベストかなとか
提案のプラン以外にもご自身でもいろいろシュミレーションされているようです。
お客様の電話の向こうからとても楽しそうな空気を感じました。
家づくりは楽しい!と思ってくださったらいいな~。

自分自身も朝起きて2階のリビングに上がると
陽のひかりと一緒に緑も目に入ってきて
とてもすっきりいい気分になります。
朝のテンションはとっても大事ですよね。
ああ~気持ちいいね~って言いながら過ごすことって
ものすごく贅沢なことかもしれないけれど
それには窓の外の緑が大きく関係していると思います。

リアルタイムの我が家の窓から。
少し晴れてきました☆
c0152341_11141276.jpg


2階からじゃなくても小さな窓の端っこからでも
ちょっとでも緑が見えているだけで違うと思います。

始動したプランニング。
お客様の夢と一緒にどんな風になっていくのか今から楽しみです。
ワクワク楽しく!が家づくり!!

今までのお家もいろいろ楽しい植栽がありま~~す!
次の投稿でご紹介しますね☆
















クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-01-19 10:08 | 家作り | Comments(0)

先日お打ち合わせさせていただいたお客様との会話の中から^^
昨年プランニングが始まって先日最終プランが固まってきたお客様☆
今回は図面の最終確認も含めお家の中の設備や
仕様のことなどお話しさせていただきました。

c0152341_20291040.jpg


その中で「床暖房」が話題にあがりました。
というか私からお聞きしたのですが・・・^^
新築の機会に床暖房をとうご希望のお客様もいらっしゃるので
一応皆様に一度はお聞きしています。

我が家もこの季節というか今が真っ最中ですが
床暖房の有難さを実感する日々。
歳をとってきたせいもあって寒さに年々弱くなっているような。
夫と私も今のお家を建て替える時は床暖房にはあまり感心もなく
ただ建て替え後のお家をクボタ住建のモデルハウスしたいな^^ということがあって
モニター感覚で導入しました。
少し珍しいかもしれませんが熱源は灯油です。
なので屋外には雪国のお家のように
大き目な灯油タンクが置いてあります。
空になる前に定期的に巡回している灯油業者さんが
不在中でも入れておいてくれます。

実際に床暖房の生活に慣れてしまうと
もうゴロゴロ気分になってダラダラグタグタ。
あったか~~い!と今でも声に出して言ってしまいます。

実際にそんな風に体感してしまっているので
皆さまにもつい床暖房をお勧めしてしまうことがあります。
特に1階にLDKがあってしかも吹抜けのあるお家はとても効率良く
抜け目なく床暖房の効果が発揮できます。

今回はその条件に当てはまるお家だったので
まるで床暖房の会社の回し者と思われてしまうほど
お勧めしてしまいました。

自分達が体感して良いと思うことはそのままお伝えしていますが
でもそこはお客様の優先順位を第一に考えながら
最善の選択をすることが一番かと思います。

昨年も当初床暖房の導入はお考えでなく
最終的に設置を決定された施主様からお電話があり
「床暖房をやって良かったです!」と報告を頂き
そんな風に思って頂けて良かったと。

いずれにしても施主様が家づくりで是非取り入れたいことは
皆さまそれぞれ違います。
家づくりの全体像からいろいろご検討いただき
じっくり考えてもらえたらと思います。

施主様がたくさんの迷いの中取り入れ
費用をかけて無駄ではなかったと思って頂けていることは
正直にお伝えしようと。

今回は床暖房の概算予算はお伝えしたものの
やはりきちっとした費用を割り出さねばと思い
業者さんへ見積もりをお願いしたところです。
またまたアナログ感覚な見積もり依頼。
私が図面に床暖の範囲を書き込みました^^
それにしてもガサツがバレますね~。

c0152341_2026384.jpg


取り入れているのは温水式の床暖房です。
リビングダイニングはもちろんキッチンの足元や
廊下や洗面所や時にはトイレまでをカバー。
広範囲をカバーすることで補助暖房無しでも問題なく
程よいあたたかさ。
体の芯から温めてくれます。

そしておまけは洗濯物の室内干しにはもってこいです。
ハンガーに掛けた洗濯物がカラッと乾きます。
室内干しの臭いもなく冬場は我が家も室内干しが多くなります。

イニシャルコストの面ではどうしても費用がかかってしまう床暖房ですが
導入後の心地よさもまた格別です。

イニシャルコストやランニングコストなど
今は熱源の種類も豊富な中から選べるので
もしも導入をされる場合は
熱源についてもよく検討されより良い方法で後悔のないよう
時間をかけて考えてみて頂けたらと思います。

床暖房のお話に熱が入り過ぎてしまいました><
ブログ村のランキングも気になり過ぎてもイケナイイケナイ。
自分のペースに戻らなくては^^
ポチッとの応援が励みです!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-01-17 17:24 | 家作り | Comments(0)

新年早々からとても有り難いことにお打ち合わせが続いています^^
プランを練るこの過程はとてもスリリング且つ大切な時間です。

ご予算を含めた具体的な段階に入りたくさんお話ししているうちに
お客様の本当にしたかった家作りの本髄が垣間見えてきます。
何を第一に優先したいかとか本当にこれは必要なの?とか
プランのたたき台を作るのは設計士さんですが
そこに命を吹き込んでいくのは施主様ご自身です。
なんと言ってもそこに住まわれるのは設計士さんでもなく私たちでもなく
施主様がこれからず~~っと住まわれる大事なお家です、

そういう意味でもプランを作っていくこの時期は時間をかけ
あれこれシュミレーションを重ねていく大事な期間ですね。

私たちはいつも施主様が遠慮なく存分に思いを伝えてもらえるように
何でもお話ししてもらえるように
その事だけを心がけています。
せっかくの家づくりですもの。
その期間、プランが完成する産みの苦しみと同じくらい
後で楽しい時間だったなと思って頂けますように!

先日も施主様とYKKサッシのショールームへ☆
事前に私が図面に窓に番号を書き込み
(やることやることがかなりのアナログです。。。。)
それを見ながら案内係りの方と一緒にサッシの説明を聞きながら
ひと窓ひと窓具体的な寸法や形状を選んでいきます。
設計士さんの図面はあくまでも提案という位置づけです。
なので本当に施主様と一緒にひとつひとつ選びながら
家づくりを進めていくという感じです。

c0152341_10461478.jpg

これは別のお家の図面ですがいつもこんな風にしながら決めていきます^^


この日は施主様ご購入の土地が準防火地域ということもあって
いろいろな制限など説明を受け一同少々凹みながらもしっかり選んできました^^
施主様とがっつり組んで完成したプラン。
ロフトもしっかり固定階段で上れるように。
玄関土間がスカッとしていて実際に見るのがとても楽しみです。
施主様いわく「A型っぽいプランになりましたね^^」と。
私もA型なのでよけいにそう思ってしまうのかもしれませんが
本当に整然としたスッキリ気持ちよいプランになりました!

c0152341_10464996.jpg


ショールームで選択したサッシはお見積り依頼してその後いろいろ調整を重ねていきます。
「この窓はこれです」
というようなことがないのですべて選んでいく大変さもありますが
その分施主様にも納得していただきながら選べるという利点もあります。
大変だけど楽しい!と思ってくださるといいな。
大変を楽しい!には家づくりそのものにも言えますね。

注文住宅が完成するまではかなりの手間暇というか
施主様もお仕事などお忙しい中でも
家のために予定を空けて頂いたり
エネルギーもとても使うと思います。
工事が完成するまでエネルギーが枯渇しないよう
みんなで楽しく!は大事なキーワードかも^^

今年もそんな風にお仕事ができたらいいなと思います。
家づくりは楽しいこと!って思ってもらえるように!

今まで殆どみなかったのにこのところつい見てしまうブログ村のランキング☆
お蔭さまでどちらも10位圏内維持していま~~す!
ビックリです^^
ポチッとの応援引き続きよろしくお願いいます!
更新頑張ってま~~~す!


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村


by touryounoie | 2017-01-16 10:28 | 家作り | Comments(0)

一枚の写真から☆

c0152341_1026291.jpg


この写真はクボタ住建のカタログの最後のページに載せてあるものです。
その時は何気なく撮ったものなのですがとっても気に入ってしまい
写真の技術は横へ置きとにかく雰囲気をお伝えできそうな気がして☆

来年の秋に竣工予定の「藤沢の家」お客様の奥様が
なんとこの写真を見て「コレ!」って思って下さったとのこと。
大きな軒が特徴の高尾のお家です。
一枚の写真が繫げてくれたと思うと奇跡のようです。
私の思いが奥様の琴線に少しでも触れて頂いことに
なんと表現したらよいかわからないくらいな気持ちです。

写真のお家のゆったり流れる空気感がとっても好きで
そこで無邪気に遊ぶ子供さんたちを見ているうちに
写真をたくさん撮りたくなってしまいました。
今ではもうすっかりおねえちゃんになったkちゃん。
この時はまだ2歳くらいかな。

この機会にその時撮ったほかの写真も!

c0152341_10451466.jpg

c0152341_10453476.jpg

c0152341_10454988.jpg

c0152341_104628.jpg

c0152341_10461770.jpg

c0152341_10462890.jpg

c0152341_1047443.jpg

c0152341_1235113.jpg

c0152341_12351594.jpg


藤沢の施主様は小さなお子様が3人^^
大きな軒の下にデッキを作ります。
今からお子様たちが元気いっぱい遊んでいる様子が目に浮かび
私の妄想もとどまることなく・・

大きな軒の安心感はそこに実際に立ってみるとよ~~くわかります。
木の家の真骨頂ですね。
おおらかにあたたかく木が家族を包んでくれる。
懐かしいようなそして今ではなかなか見られない光景。
だからこそ新しさも感じますね。

一枚の写真からまた新しく軒のあるお家が生まれます。
なんて素敵なことでしょう!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2016-12-25 10:39 | 家作り | Comments(0)

クボタ住建で建てるお家の窓枠はすべて木で作ります。
スギの無垢材を作業場で加工し一つ一つ作ります。
なので木の模様はさまざま。
ひとつとして同じ模様はなく一つ一つの窓枠にも
とても愛着がわきます。
手で作るれるところはできる限り手で作ります。
人の手から生まれるものひとつひとつが
住まう人に伝わるとうれしいなあと思います。

窓枠はその幅の分、奥行きがあるので
ちょこっとしたものが置けます。
特にカーテンやブランドなどを使わない場所にうってつけ^^
かわいい小物を飾ったりして楽しめますね☆

赤い丸で囲ったところにちょこっと置いてあるのがわかりますか。
はあちゃんのお家も早速おじいさん人形が飾ってありました。
右上の画像のお家はそこに鉛筆削りなど左下のお家はわかりにくいですが
玄関土間の足元にある窓枠に。
陽の差す場所ならミニグリーンを飾ってもかわいいですね。
飾り方によっていろんな雰囲気を出せて
インテリア好きな方には見逃せない木の窓枠です☆

c0152341_12232185.jpg


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2016-01-30 12:26 | 家作り | Comments(0)

タイトルはよく聞く言葉ですがこれは本当のことです。

その前にまず家を買うか建てるかといところからはじまります。
それぞれの感覚で最初の一歩がはじまるかもしれません。
家を「買う」というイメージと「建てる」というイメージでは
同じ家を持つことでもその違いは大きいです。

「買う」のメリットはわかりやすいということです。
すでに建ててある家を購入する場合や
商品として〇〇シリーズの家などとして
お客様に具体的にわかりやすく提示してある場合など。
完成形として目に見えるのでどんな風になるのか等の心配がないこともメリットですね。

一方の「建てる」のメリットは自由にプランを作れて
思い通りの家を造れること。
反対に言えば最初に形としては見えてなく
したいことを作る側に伝えそれを作り手が受け止めながら
ひとりひとりの思いを家づくりという形で実現していくこと。
お客様にとれば実際はどんな風になるのだろうとか
失敗したらどうしようとか不安も伴うかもしれません。

どちらにもメリットとデメリットがあると思います。

クボタ住建が建てる家は後者にあたりますが
最初は全く形の無い見えないものから始まります。
それは不安なことかもしれませんが
「造りたい家・住みたい家」に向かって
相互にコミュニケーションを図りながら
最終的には限りなく目的に近い家を完成させることです。
そこに住まうのはお客様です。
私たちではありません。

「自分の家を建てる!」
「自分の家を建てたい!」
そこからスタートするお客様が主体の家づくりをいつも思っています。

お客様から自分の家に対する夢や希望を聞いていると
私たちもワクワクします。
そしてそれぞれの方に共通する希望や
そのご家族だけが思うこだわりのこと。
共通する希望も多いですがすべて同じということはありません。
違いがあるからこそこちらもワクワクします。
ご希望をどんな風に実現しようか
あれこれと相談している時も楽しい時間です。

ここだけは譲れない希望☆
先日もプランに向けてのお打ち合わせの際に
奥様がずうっと前から描いていたキッチンコーナーを
熱く語ってくださいました^^
「夢のキッチンにしたい!」
他は我慢してもそこだけは外せない希望。

c0152341_21234271.jpg


奥様はキッチンに立つご自分もきっと想像して
気持ちよく食事を作ったりそこで家族で団らんする様子が
もうすでにできていらっしゃるのだなあと。

ママがハッピィならば家族もハッピィに☆
ゴキゲンでご飯が作れる空間!
想像することは家づくりにとってすごく大事なことだと思います。
妄想でも想像でもいいわけでそこから始まります!
そうして完成したキッチンはきっと家族の憩いの場所になるでしょう!
私たちもその想いに乗っかって一緒に前へ向かって進んでいきます☆

そんな奥様に限りなく優しいご主人様。
いつも冷静で奥様に言葉をかけて
色々な方法があるかもしれないよとか
自分達でもあちこち見に行って参考にしてみようよとか
奥様の夢を全力で応援しています。

初めてお目にかかった時から
イメージが重なるキッチンが載ってる雑誌の写真を見せていただいたり
お話しの中からも奥様のどうしても絶対に叶えたい!
という強いお気持ちがとても伝わってきました。

そのことを現実にするための工夫や優先順位や
その為に他のところをどうするか・・等々。
そのようなやり取りをする過程で
施主様ご自身が本当は何を優先したいのか
自分の心と向き合いながら
大事な芯の部分が見えてくると思います。
家づくりはなかなか奥が深いですね。

今はそのスタートラインに立ったばかり。
実現までにはたくさんのハードルがあるかもしれませんが
皆で考え私たちも知り得る限りのアドバイスをさせて頂きながら
最終的には夢にゴールイン!します!!!

お客様の思いを形にする仕事。
夢だったことが叶うその瞬間に立ち会える喜び。
嬉しくない訳がありません。
私たちもそのたびに沢山のエネルギーをいただいています。
お引き渡しの時に喜んでいただく笑顔が
何にも代えられない財産です。



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2015-12-07 21:49 | 家作り | Comments(0)