相模原市南区の家☆建具屋さんが入りました!

相模原の南区のお家も完成まであと一歩のところまできました^^
家づくりの最後に登場するのが建具屋さんです。
障子の取付です☆


c0152341_09443407.jpg

建具屋さんが取付を始めるといよいよ完成までカウントダウンとなります☆
取付はとても神経を使う作業でノミやカンナを使いながら微調整をしていきます。
工場で大量生産される既成商品の取付ではないので
まさに南区のお家だけのためにオーダーした建具です。
これは南区のお家に限らずクボタ住建のお家のすべてに該当します。

たくさんの建具が取付を待っていますね^^
全部で何本あるのかすごい数です。
その大部分が引き戸です。
特に引き戸の調整は時間をかけながら行います。


c0152341_09461958.jpg


こちらは畳屋さん。
今日は寸法を測りにきています。
建具屋さんが別の部屋の取付の間にタイミング良く測っていましたよ。


c0152341_09470015.jpg


そうそう現場へ着いた時はちょうどお昼の休憩が終わったころ。
夫が陽だまりで気持ち良さそうにしていたのでつい撮ってしまいました^^
温か過ぎて動くのがいやになってしまうそうです。


c0152341_09500847.jpg




2階の同じ位置から真正面を見るとリビングの高い場所に取り付けたFIX窓から
お庭までよーく見えてとっても開放的!
エッジの効いたファンも何気に和の空間にマッチしていますね。

c0152341_09522001.jpg


2階の居室もすでに内装完成☆
すっきりと清々した空気感。


c0152341_09555501.jpg


トイレも^^


c0152341_09562023.jpg



そしてこの玄関から廊下へつなぐ引き戸が素晴らしいのです!
葛布をガラスにはさみ作り上げた絶品建具☆
以前にもすでにほかのお家でも採用したことがある素敵な建具です。
最初にその存在を教えて下さったのが今回の施主様ご夫妻。
奥様のご実家が静岡でそちらの名産に葛布という織物があるそうです。
奥様のご兄弟の方が新築された際にこの葛布を使用した建具をはじめてご覧になり
是非我が家にも!という経緯です^^
こうした素敵な建具もご縁を通じて皆様のお家で採用されること
本当に嬉しく感激してしまいます。
その元になった施主様に感謝!
今回の葛布の色はグリーンです。
上棟前にすでにこの布を静岡の葛布屋さんに注文しておき我が家で保管させていただいてました。
できあがりの色はその時々の葛の色で違いがあること
見本通りの色に仕上がるとは限りませんという説明をお聞きして
ますます気持ちが高鳴ってしまいました。
とても素敵なグリーン色が出来上がってきてうっとり。。。



c0152341_10014008.jpg



このざっくり加減がまた素敵ですね~。
光を通した感じがまたまたステキ~~。

c0152341_10062554.jpg


こうして施主様の好きものを使って
できることはその限りに協力させて頂くことが
楽しく私たちもワクワクします。
知らなかったものの中に日本の素晴らしい伝統があるのだなあと。
まだまだ知らないだけで
良いものってたくさんあるんでしょうね^^
もっと勉強しなければ☆

広々明るい空間がお家の中全体に行き渡り
ゆったりとした落ち着きのあるお家になりました。
とってもお若いご夫妻ですのにこのような和風空間をお好みなので
お若い世代にも和の空間が見直されているのだなあと実感します!
嬉しいことですね。

c0152341_10113207.jpg

年内は慌ただしいこともありお引越しは来年早々にとのこと。
お引渡しももうすぐなので
その後はじっくりお部屋のインテリアなども考えられますね^^
それがまたまた楽しいことですね。

それにしてもついつい長居してしまうほど
現場なのに落ち着くお家です!




クボタ住建のホームページはこちらです⇒☆
今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^ポチっとが励みになります!!!


にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2017-12-12 10:14 | 新築☆相模原市南区の家 | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に13年目を迎えます!年季の入ってきた我が家はさらに格別の住心地!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31