平塚の家☆テレビボードの造作

書き忘れていました^^
平塚のお家のテレビボードです。
これもクボタ住建の大工造作工事のひとつです。
収納部分の扉は左右に移動可能な引戸形式。
真ん中の格子部分は中に収納予定のデッキなどを
お子様がいたずらしないようにとのご要望にお応えしました^^

c0152341_2259317.jpg


格子部分ははめ込み式ですがほどほどの密着感があるので
容易くは外れないようになっています。
かたちはご相談しながら最終的には施主様のお好みに合わせて
作っています。

c0152341_22593655.jpg


こちらは工事中のテレビボード。
工事中から比べると当たり前ですがスッキリきれいに仕上がりました。

c0152341_2333199.jpg


新しいホームページでも大工造作工事を画像でご紹介するようにしました☆
施主様のご希望も多種多様。
造作工事はそこのお家に合わせたジャストサイズで作れますので
なんと言っても無駄が無いのです。
ピッタリ!に仕上がるって気持ちよいですよね。

クボタ住建では大工造作工事にこれからも力を入れてまいります^^
今建築中のお家も完成後になんと「うんてい」と「上り棒」が☆
遊び心いっぱいのお家になりそうですね!

木の家は小さなお子様もその優しい感触がたまらなく嬉しいですね。
少々傷がついても大丈夫!
無垢の床は何度でも甦ります。
傷付いたらサンドペーパーでこすってから
ワトコオイルを塗って終了!
どんなに紙やすりでこすってもこすっても現れるのは無垢の板。

お住まいになられてからのほうが無垢材の良さがわかると思います。
一年ごとに味わいを増してそれが家族の歴史と並行して
一緒に成長していく・・・そんな表現がぴったりです。

我が家もこの8月で12年目を迎えます。
床の色も木の壁の色も新築当時に比べすっかり色合いも変わりました。
でも日々いつも見てるのでいつの間にか馴染んできた☆という感覚です。

真新しいお家の時に撮影した我が家ですが
12年目の我が家も撮影してみようと思っています。
果たしてどんな風に変化を遂げているか
写真から見た我が家の歴史にも興味深々です。

年月を経過して古くなった家・・・ではなく
味わいが増した家と感じられたら最高ですね。




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-07-23 10:35 | 新築☆平塚の家 | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に12年目を迎えます!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31