平塚の家☆建具工事の現場へ

平塚のお家も内装工事の最終段階へ突入^^
1階リビングの吹抜けがステキ過ぎます!
シーリングファンはご主人様一押しの男前のデザイン☆
見事成功しましたね。
2階の吹抜け手摺の黒いアイアンとの相性が絶妙です。

c0152341_10221072.jpg


この日は建具の取付があると聞いたので早速現場へ。
今回初めてオーダーしたカワイイ扉のことが気になって気になって☆
本音は早く見たい!

現場へ着いたらすでにその気になる扉が出来ていました~。
いい感じ~~♪
まだワトコオイルを塗っていないので
ここにワトコオイルを塗布すると面材の色が濃くなり
馴染み感がでて素敵になりますね。

こちらはリビング入口のドア。
可愛いガラスとドアノブは奥様が選んで購入されたもの。
こうして好きなガラスをご自分で選んで作れることも
楽しみのひとつですね。

c0152341_10223545.jpg


こちらは玄関土間から続く納戸土間へのドアです。
上半分をルーバーにするとデザイン性だけではなく通風の面でも良いですね。
納戸の中から見たドア。
棚を天井までつけた納戸はシューズクロークも兼ね
アウトドア用品や屋外で使うアイテムなど
いろんなモノが収まりそうですね。
c0152341_103089.jpg


そしてもうひとつ。
玄関の隅っこに小さな棚が。
その下にはこれまたさらにカワイイ引出し。
ここには宅配便受取に使う印鑑など小さなものが入ります。
ちっちゃいけど大きな役割!
これだけで玄関が小物でごちゃごちゃにならずに済みますね。
引出しは使い勝手が良いようにと横から引き出すかたち。
大きな夫がこの小さな引出しを作ってる姿を想像してしまいます^^

c0152341_10335821.jpg


いつもお会いするする職人さんの仕事の様子もパチリしました。
規格品の建具ではないのですべてその間口に合わせてオーダーします。
そして現場で職人さんがノミやカンナを使い仕上げていきます。
大工造作もそうですが木の家はこうしてお家を手仕事で仕上げていくんだなあと
それってすごくステキなことだなあと思います。
今もこうした方法で家を造っていることちょっぴり誇りに思います。
ちょっぴりじゃなくとってもかな^^

c0152341_10382777.jpg

c0152341_10384747.jpg


造作したリビングにあるテレビボードの扉も出来ていました。
左右に移動できる両開き引戸です。
普段は両側に扉を寄せて真ん中の棚が見えています。
両側の扉にはお子様のおもちゃや絵本なども収納できてお部屋がスッキリしますね。
こんな風に適材適所に使い勝手の良い扉を施すことで
ストレスなく日々使いやすい収納が完成します。

c0152341_10442445.jpg



いつ行っても心地よい風がお部屋の中を吹き抜けて
うらやましいほど気持ちよいお家です。
湘南の風を感じる爽やかな若々しいイメージのお家。
それはいつもお目にかかるたびに感じるご夫妻の雰囲気と同じです^^

ご夫妻でお家に対するイメージを大事にされていたこともあり
こうしてお家が出来てお住まいになられて
思った通りの暮らしをして頂けたらうれしいな~と心から思います!


クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-07-12 10:32 | 新築☆平塚の家 | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に12年目を迎えました!!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31