大和市の家☆上棟から3週間経ちました!

c0152341_16562453.jpg


c0152341_16572152.jpg


大和市の現場です^^
上棟から早くも3週間が過ぎました!
今はサッシも入ってすっかりお家らしくなりました。
2階のLDには大開口の窓が気持ち良いです。
そしてその窓の先にはデッキが続きます。
これをみんなで楽しみにしています。
みんなって?施主様ともう一体化し過ぎてしまってますね。
リビングの東側につけられた高窓からは青空に雲が見えて感激です。
2階リビングの良さは空が見えること。
お家の中にいて空が見えるってすご~~く気持ち良く開放感を味わえます。

c0152341_17043529.jpg


こんな風にも^^
雲のかたちが同じようで違いますね。
見てて飽きないなあ~。
それを部屋から見れるって嬉しいなあ~。

c0152341_17052538.jpg


1階のご主人様の書斎からは引き戸状のサッシで表に出られます^^
深夜こっそりご帰宅されるのかしら^^なんて想像したりもして。
お仕事部屋として使われるそうですがじゅうぶんな広さが確保できていますね。
ここに造作で棚やカウンターを作り付けると完璧!
書斎のカウンター机の前には幅広の窓が付いています。
この窓の上に棚をフルに付ければ相当な収納量!
造作を得意とするクボタ住建はお家のすべてに
造作を施すことが可能です。
お好きな棚の幅や高さにご希望通りにセンチ単位でもOK!

c0152341_08564958.jpg
c0152341_09054941.jpg


下の写真。
お子様の部屋も今はまだ仕切らずに窓だけはしっかり二箇所にしておきます。
ボクが二人なのでずっと仕切り無し!かもしれませんね。
以前のように今はお子様一人に一部屋が当たり前という感覚から
幼少のころはプレイルーム的な大きな空間にしておいて
個室が必要になって時に仕切るというお家が多いです。
廊下をはさんた子供部屋の前にはファミリークローゼット。
画像では柱から柱までの幅で奥行きもたっぷり!
家族みんなの衣類などが管理できますね。

ちなみにこの柱はそのまま現しとなり柱が見えるお部屋になります。
クボタ住建のお家のほぼ100%が室内が真壁造りといって
木の柱が見える構造です。
柱が見えることによって「木の家」らしく
木に囲まれながら暮らす!というお家になりますね。


c0152341_20564483.jpg

c0152341_09013889.jpg


大開口の2階の窓☆
この日行ったのがお昼休み。
間が悪いわね。
職人さんがお昼休みの時間だったのでお休み最中にすみません。。
大開口の窓の反対側はこの大きな吹抜け!
ワンフロアーで構成されているこの空間がとにかくステキです。
キッチンからこの空間が見渡せるので奥様のテンションも上がるんじゃないかな^^
ママが元気でゴキゲンなら家族もゴキゲンですね。
普段から太陽のように明るい奥様がさらに輝くに違いないです。

c0152341_09065987.jpg
c0152341_09153978.jpg
c0152341_09105304.jpg
c0152341_09112274.jpg
c0152341_09123316.jpg


ロフトもちょこっと覗いちゃいました^^
大きい!
すごく大きい!
ワォ~~~~☆

c0152341_09145913.jpg


床面積自体は大きくないお家なのですが
だからこそ設計士さんの腕の見せどころ^^
ご夫妻の希望も盛り込みつついかに開放的にまた機能的なお家にするか
じゅうぶんに練ったプランになりました。

大和のお家に限らず土地の建蔽率や周囲の条件など
さらに法律的な様々な制約があったり
限られた中でお家のプランを作っていきます。
完成した時にはいろいろな制約があったことなど忘れるくらいのお家になるよう
プランはもちろんお家の中の仕様や造作でクボタ住建の木の家として
お引き渡しできるように日々精進です!

クボタ住建のホームページはこちらです☆今日も読んでくださってありがとうございます。妻がブログ村に参加してます^^ポチっとが励みになります!にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
by touryounoie | 2017-03-03 16:56 | 新築☆大和の家 | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に12年目を迎えました!!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30