家づくりへの夢を思い切り伝えてください☆

いきなりなタイトルですみません^^
先日施主様のファイルを整理していたところ
ふと目にとまったプリントが。
それは施主様が家づくりにあたりご自分の考えを整理された
非情にわかりやすい内容のものでした。
もちろんご縁があってから私たちに渡して下さったので
当時も何度も拝見したプリントだったのですが
お家が完成し時が過ぎてあらためてその内容読み返した時
「あ~本当にお客様が住みたいお家が出来たんだなあ~」と感慨にふけってしまいました。
土地についても家についてもほとんどの希望が実現して
お客様の家づくりに対する熱い思いも当時に戻り感じることができました。
その時はお話を一生懸命にお聞きすることで頭がいっぱいだったように思いますが
今読み返すと本当に夢の詰まったお家を
私たちにお任せ下さったのだなあとしみじみ思いました。

かたちは違いますがどの施主様も私たちに家づくりへの想いや
希望の間取り、こうして暮らしたい!というお気持ちを
真剣に伝えてくださいます。
それまで何一つ施主様のことを存じ上げないというところから始まる家づくり。
施主様も私たちに!
私たちも施主様へ!

家づくりは伝えようとする思いと
それを受け止めかたちにしていくための
真剣な場でもあります。

気持ちを通わせながら何でも話せる、話していいんだ
そういう関係になったら最高だと思います。
これは施主様だけでなく私たちから施主様へも同じです。

一点の曇りもなく隅々までお聞きすること。
そしてわがままなくらいにご希望を伝えていただくこと。
それ無しではクボタ住建の家づくりは始まらないと思います。


いつも言ってしまいますが
家は施主様のお家です。
プロの設計士さんが書いた図面だからなかなか言いにくいとか
言ってはいけないんじゃないかなとか
大工さんにこんな質問したら笑われてしまうとか
そんなことは全く無く何でもお話しして頂きたいのです。
主役は施主様なのです☆
家づくりでしたいことや思ってることをじゅうぶんにお話し下さり
それをかたちにするのが私たちの役目です。
もちろん施主様のご希望の中で避けたほうがよいところや
動線や使い勝手などお住まいになられてから不自由を感じるようなことが無いよう
長い間の経験から知り得た様々なアドバイスはさせていただきます。


プリントの最後の項目には「求める工務店像」と。
読みながら身の引き締まる気持ちになりました。
私たちにひとつひとつの言葉が痛いほど伝わってきます。

非情にわかりやすく書かれていたので
施主様にお断りした上で掲載いたしますね。
紙がくちゃくちゃ><お許しください^^


c0152341_1158722.jpg


施主様の立場から書いて下さった工務店像。
すごく勉強になります!

c0152341_11595986.jpg


そして完成!
ご自身で思い描いた構想がかたちになる!
家づくりについて整理整頓したお気持ちを伝えて下さった数枚の紙が
お家の核となり最初の思いを損なうことなく施主様らしさにあふれたお家になりました。
今はのびのびと暮らしを楽しんでいらっしゃいます!
それが私たちにとって最高の喜び^^
一棟一棟お引渡しさせていただいたすべての施主様が
快適な暮らしをして頂くことこそが願いです。

c0152341_11441122.jpg

c0152341_11442489.jpg


それぞれの施主様方もきっと同じ想い、いえまた別に求めることもあると思います。
ご希望は施主様おひとりおひとりすべて違います。
施主様から私たちに色々なかたちで思いを伝えて下さっていることがわかります。
それは信頼して下さっているからこそだと思います。
その信頼を損ねることはできません。

ふと手にしたファイルの中から見つけたプリント。
もちろん他にも多くの施主様の想いがびっしりと詰まったファイルが
今も本棚に置いてあります。
これからひとつひとつ振り返り新たな気持ちでもっともっと!
家を建てて良かった!と思っていただけるように
邁進あるのみ!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
by touryounoie | 2017-02-17 08:11 | 家作り | Comments(0)

棟梁の家も今年の夏に12年目を迎えます!


by touryounoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30