最後の仕上げはワトコオイル☆

c0152341_2215893.jpg




無塗装の無垢材を多く使う現場では最後の仕上げに必ずオイルをうす~く塗ります。
オイルの膜を作ることでキズや汚れから木を守ります。
c0152341_7444046.jpg


いつも使うのは北三というメーカーから出ている「ワトコオイル」ですemoticon-0155-flower.gif
家具などのオイルフィニッシュ仕上げでよく使われているものです。
100%自然素材を原料としているので
小さなお子様のいるお家でも安心して使えます。
特に床などは体の小さな子供にとって一番身近なところ。
自然の原料で出来ていることは必須条件ですね。

よく使う色はナチュラル☆
殆ど透明なので塗る時にとても楽です。
貼り終えた無塗装の床などにもこのワトコオイルを塗っていきます。

ちなみにデッキなど家の外に使う塗料のほうは
「キシラデコール」が夫のお気に入りです^^

これは今の我が家の床の色です。
新築時に一度塗りました。
塗る前の床の色と大きく違いますね。
木は月日が経つごとに色が変化してきます。
段々と飴色になってきたような感じです。
みんなが歩くことで風合いが増してきたような気がします。
これからもっと貫禄が付いてくるかな^^

c0152341_7402185.jpg


先日も現場では職人さんが柱や梁をワトコオイルで仕上げていました。
一ヵ所一ヵ所丁寧に塗っていきます。

c0152341_7554218.jpg


施工した時点では天井から柱や梁まで「素のままの木」の状態です。
ワトコオイルを塗ることで木を汚れやキズから守ります。

この梁や柱も数十年後には味わいのある素晴らしい色に変わっていくのでしょうね。
楽しみがずっと続く木の家です^^

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
by touryounoie | 2012-04-06 07:40 | 家作り | Comments(0)