お友達に教えてもらっていたずっと見たかった映画☆
「人生フルーツ」観てきましたよ~。
この映画の主人公の素敵な老年のご夫妻のことは
以前に本などで少し知っていました。

老夫婦なのにとてもチャーミングで可愛らしく
特に奥さまがね!
そしておしゃれな暮らしをしていて
自給自足を楽しんでいらっしゃって・・・
素敵だなあって思っていました。
スローライフの代表のように想像していました。

実際に映画を観たら
私にはスローライフという言葉がしっくりせず
日々一瞬一瞬を見事に生きてらっしゃる。
雑誌などでは奥さまの英子さんの可愛らしさや
持っている家事の道具がステキ!と英子さんに興味深々でした。

ところが映画ではご主人の修一さんが英子さん以上に
すごくチャーミングな方だと。
お庭に植えてある植物や果実などにカワイイ黄色の札がささってて
その札に書いてある修一さんの言葉が
ユーモアがあって可愛くて。
短い言葉に修一さんのやさしさが伝わってきて
読んでるだけでフフッと楽しくなる。
覚えてないのがすごく残念。。。
その札をもっとちゃんと見ておけばよかったと悔やまれます。

映画のホームページから画像をお借りしました☆
c0152341_8434342.jpg


その一方で建築家の修一さんが人生の最期まで
現役でお仕事をされていたことに本当に感動しました。
最期のお仕事になったのは佐賀県にある精神疾患の方々のための施設でした。
現代にあって著しく心を病んでしまった方々のために
修一さんが構想しそれをデザイン画におこしたデッサンが紹介されました。
そこには建物と緑が自然に融け合う空間が。
そしてそこかしこに修一さんの言葉がちりばめられていました。
確か「ゆっくりゆっくり自分のペースで」のような言葉が
それはそれは深くて優しい思いがたくさんあふれたものでした。
それを見ていたら涙があふれてしかも嗚咽してしまいました。
なぜかな?って思いました。
それは修一さんが最期に建築家として素晴らしい提案をされたこと。
人生の最期に修一さんだからできる温かな心が伝わる施設の構想。
なんてすごいんだろうって思いました。
建築家の思いは現実になって人々を癒していくんだろうなと。

c0152341_844527.jpg


そして私はなぜかあるものがとても気になりました。
嗚咽しながら妙なところに興味を抱く私はやっぱり変わってますね。
それは映画の中で英子さんが修一さんが描いた図面をサクサクとプリントしていた
大きなコピーの機械。
家庭用の複合機じゃなく普通に大きなコピー機が目にとまって仕方ありませんでした。
修一さんは現役の建築家だとコピー機を見てそう思いました。
施設の担当者の方のインタビューでも修一さんは今回のデッサンの他にも
たくさん用意してあるものがあったことや
いつでも図案が描けるを準備をしていたこと
そう、修一さんは常に自分の仕事を最前線でしていたんだ。
スローライフの映画と思っていた私にとって
全く違う感動をもらってしまったのです。
なんて素晴らしい人生なの☆

英子さんが買い物に行った時の
顔見知りのお店の方との会話では
「品物じゃなく人で買うの。
この人がいいよって言ったらそれがいいんだわって」
これまた素晴らしいな。

「その人がいいよっていうから
その商品もきっといい」
信頼そのものですね。
ふか~い言葉の連続のような映画。

そして修一さんが師事した
アントニン・レーモンドさんの旧宅を模したお家がまた素晴らしい。
映画の中で英子さんと修一さんが
テーブルの位置を変える場面がありました。
修一さんは庭を近くで見たいのでテーブルをできるだけ窓のそばに、
英子さんは庭は遠くから眺めたいと
お二人がその中間で気にし合っているような。。。
それがまたいいんだな。
庭をどう見たいかっていう会話いいよね。
仲の良い夫婦でも好みが違うこといっぱいありますものね。
それは何でもない日常の暮らしの一場面。
豊かな生活ってこういうことだなって思います^^

修一さんの最期はお昼ご飯を食べた後にお昼寝をしたまま永眠されたそう。
すごいの一言に尽きます。

私は映画を見た日からあのコピー機が気になってしまい
我が家の複合機を見てちょっと反省。
今までコピー機なんて大げさなものはうちには要らないと
かたくなに拒否してきたのです。
とは言うものの仕事で使うには頻度に比べサクサクいかない複合機。
映画の中の英子さんが慣れた手つきでご主人の図面をコピーしてたあの光景が
頭に残ってしまってます。
英子さんも修一さんも現役バリバリのご夫婦。
そうそう修一さんがお家から自転車でスイスイ坂を下る後ろ姿もカッコ良かったなあ。
ご夫婦ともとても高齢とは思えない動き、若い。

修一さんを見習いコピー機のリース本気で考えています。
建築のプロならばプロが使うものをちゃんと用意しなくては。
映画を見て自分の仕事にこんなに刺激を受けるなんて
想像もしていませんでした。

飄々とした中に魂は情熱を秘め感性は若々しく瑞々しいままに。
生涯現役。
ステキです!修一さん☆
そして英子さんもご主人亡き後
日常に戻りお庭で育てたものを収穫。
修一さんが残してくれたたくさんの実り。
こころ豊かな日々が続きますね。
いつまでもお元気で☆

映画の紹介サイトです☆
http://life-is-fruity.com/











クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-18 00:20 | ひとり言 | Comments(0)

いきなりなタイトルですみません^^
先日施主様のファイルを整理していたところ
ふと目にとまったプリントが。
それは施主様が家づくりにあたりご自分の考えを整理された
非情にわかりやすい内容のものでした。
もちろんご縁があってから私たちに渡して下さったので
当時も何度も拝見したプリントだったのですが
お家が完成し時が過ぎてあらためてその内容読み返した時
「あ~本当にお客様が住みたいお家が出来たんだなあ~」と感慨にふけってしまいました。
土地についても家についてもほとんどの希望が実現して
お客様の家づくりに対する熱い思いも当時に戻り感じることができました。
その時はお話を一生懸命にお聞きすることで頭がいっぱいだったように思いますが
今読み返すと本当に夢の詰まったお家を
私たちにお任せ下さったのだなあとしみじみ思いました。

かたちは違いますがどの施主様も私たちに家づくりへの想いや
希望の間取り、こうして暮らしたい!というお気持ちを
真剣に伝えてくださいます。
それまで何一つ施主様のことを存じ上げないというところから始まる家づくり。
施主様も私たちに!
私たちも施主様へ!

家づくりは伝えようとする思いと
それを受け止めかたちにしていくための
真剣な場でもあります。

気持ちを通わせながら何でも話せる、話していいんだ
そういう関係になったら最高だと思います。
これは施主様だけでなく私たちから施主様へも同じです。

一点の曇りもなく隅々までお聞きすること。
そしてわがままなくらいにご希望を伝えていただくこと。
それ無しではクボタ住建の家づくりは始まらないと思います。


いつも言ってしまいますが
家は施主様のお家です。
プロの設計士さんが書いた図面だからなかなか言いにくいとか
言ってはいけないんじゃないかなとか
大工さんにこんな質問したら笑われてしまうとか
そんなことは全く無く何でもお話しして頂きたいのです。
主役は施主様なのです☆
家づくりでしたいことや思ってることをじゅうぶんにお話し下さり
それをかたちにするのが私たちの役目です。
もちろん施主様のご希望の中で避けたほうがよいところや
動線や使い勝手などお住まいになられてから不自由を感じるようなことが無いよう
長い間の経験から知り得た様々なアドバイスはさせていただきます。


プリントの最後の項目には「求める工務店像」と。
読みながら身の引き締まる気持ちになりました。
私たちにひとつひとつの言葉が痛いほど伝わってきます。

非情にわかりやすく書かれていたので
施主様にお断りした上で掲載いたしますね。
紙がくちゃくちゃ><お許しください^^


c0152341_1158722.jpg


施主様の立場から書いて下さった工務店像。
すごく勉強になります!

c0152341_11595986.jpg


そして完成!
ご自身で思い描いた構想がかたちになる!
家づくりについて整理整頓したお気持ちを伝えて下さった数枚の紙が
お家の核となり最初の思いを損なうことなく施主様らしさにあふれたお家になりました。
今はのびのびと暮らしを楽しんでいらっしゃいます!
それが私たちにとって最高の喜び^^
一棟一棟お引渡しさせていただいたすべての施主様が
快適な暮らしをして頂くことこそが願いです。

c0152341_11441122.jpg

c0152341_11442489.jpg


それぞれの施主様方もきっと同じ想い、いえまた別に求めることもあると思います。
ご希望は施主様おひとりおひとりすべて違います。
施主様から私たちに色々なかたちで思いを伝えて下さっていることがわかります。
それは信頼して下さっているからこそだと思います。
その信頼を損ねることはできません。

ふと手にしたファイルの中から見つけたプリント。
もちろん他にも多くの施主様の想いがびっしりと詰まったファイルが
今も本棚に置いてあります。
これからひとつひとつ振り返り新たな気持ちでもっともっと!
家を建てて良かった!と思っていただけるように
邁進あるのみ!



クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-17 08:11 | 家作り | Comments(0)

先日大和市のお家の上棟が無事終了しました!
前日の夕方にボタボタ雪が降り始めてあっという間に車に積る積る><
明日に上棟をひかえた前日の夕方。
深夜もそのまま雪が止まなかったら・・・と夫も口数が少なくなってしまい
それからはもうテレビの天気予報とにらめっこ。
そんなときに限ってテレビではトランプさんのニュースばかり。
やっと天気予報が流れると「明日は回復して晴れ」ですと。
こっちは夜に雪が降り続くのか聞きたいのに~。
朝起きたらモコモコ雪が積もっているという状況を避けたく
それを知りたいのに~。
真夜中近くになった時にはようやく雪が止んでいたのでほっと一安心。
雪は本当に大変なのです。

翌日☆
朝からまぶしいほどの太陽が!
思わず嬉しくて写真を撮ってしまいました。
こちらです^^
雪が太陽にキラキラと輝いてそしてポタポタと溶けて
良かった~~☆
夫も意気揚々と元気に現場へ!

c0152341_8285474.jpg


私も後から現場へ☆
昨日と天気とは別世界。
嬉しくて写真をたくさん撮ってしまいました。
そして元気に働く夫の姿をついつい追ってしまいます。
画像多いかも^^

現場へ着いたら真っ青な空!
気持ちいい!

c0152341_8333838.jpg

c0152341_8341339.jpg

c0152341_8342763.jpg

c0152341_8344317.jpg

c0152341_8345785.jpg

c0152341_8351496.jpg


作業の合間に笑顔が見えるとこちらもとっても嬉しいです!
そばで弟も笑顔!
幸せな二人です^^
c0152341_8353625.jpg


2階の柱がどんどん立っていきます。
まるで天をつくように上へ上へ。
今まさにお家が出来ていく瞬間です。
一瞬一瞬お家が組み上げられていきます。
無から造る上棟の日にいつも感動☆
やっぱり上棟は特別な日ですね!

c0152341_838985.jpg

c0152341_8383265.jpg

c0152341_8414447.jpg

c0152341_8421884.jpg

c0152341_842353.jpg

c0152341_8425085.jpg

c0152341_843629.jpg

c0152341_8432423.jpg

c0152341_8433834.jpg

c0152341_8435111.jpg


お天気にも恵まれ恙なく上棟終えることができて本当に良かったです。
阿吽の呼吸のいつものメンバーでチームワークも良く
この日ばかりは多くの職人さんたちの力を借りてこそ一日で構造躯体が完成します。
この日も和気あいあいという空気が流れて気持ちの良い上棟となりました!

施主様様のそれぞれのご両親様も来られて
賑やかに宴を囲ませていただきました。
とにかく楽しいファミリー☆
すっかり居心地よくなってしまいました^^
奥様がみんなで集えるお家にしたい!というお気持ちが
すご~~くわかりました!
若葉の茂るころに施主様ご夫妻の想いがたくさん詰まったお家が完成します!
スタートすると本当に一日一日が早く感じるかもしれません。
現場が日々変わることに施主様も驚かれることも多いです。
想いがかたちになるその過程をぞんぶんに楽しんでいただけたら
最高です!




クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-15 08:28 | 新築☆大和市の家 | Comments(0)

ハンモックその3!

ハンモックのおたよりがもうひとつ届きました~~~!
うれしいな☆
3年前にお引渡しさせていただいたお客様からの楽しい画像☆
ハンモック吊るしてる~~~。
時が経過した分お家に馴染んだ感がまたいいですね!
ボク達もユラユラだね^^

ハンモックのデザインも色々あるんですね。
お部屋の中に写ってるのは木の棒の付いたハンモック。
ワイルド感があって楽しそう!!

c0152341_7441278.jpg

c0152341_7443023.jpg


みんながこうやってお家を遊びの場として
とことん楽しんでくださっていることが心の底からうれしいです。
どんなに素敵でどんなに高価なお家でも
そこが無味乾燥な空間だとしたらいい家も生かされません。

みんながいて日々の生活や暮らしがあって
雑然としてたり片付けてみたり・・
家ってそんな場所でいいんだと思います。

他にも楽しい空気が伝わる素敵な画像のプレゼントを頂きました!

どこのお店?って思うほど
向こうにペレットストーブの炎が見えて^^
画像見てるとこっちまでリラックスしちゃいそうですね。

c0152341_7482668.jpg


趣味がたくさんの施主様です^^
c0152341_7505767.jpg

c0152341_7511473.jpg

c0152341_80419.jpg


お仕事のほかにもこうやって生活を楽しむことは
人生を楽しむこと!ですね。

家はたくさんのいろんなことを楽しむ空間であり
大事な家族と大事な時間を共有する空間ですね。

おたよりには「まだまだたくさん家でしたいことがあります!」と書かれていました。
もう最高に嬉しいお言葉です☆

これからも思う存分楽しんで下さいね!!!





クボタ住建のホームページはこちらです☆

今日も読んでくださってありがとうございます。
妻がブログ村に参加してます^^
ポチっとが励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村
# by touryounoie | 2017-02-10 07:33 | Comments(0)